スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「江戸川区 NS邸 新築工事 アフターメンテナンス工事です ー2」                                             「こんな時こそ、経済活動を頑張りたい」                                              「えこな建築をめざす」

 真夏の快晴が続きます。 
 関東地方北部や中部地方は、激しい通り雨や、集中豪雨に見舞われているようですが、東京の下町は有難く快晴が続きます。 
 気温も何とか許容範囲の 31℃ 止まりなため、現場作業も進んでおります。

 そんな訳で、今年の4月下旬に竣工しました、鉄骨構造 3階建ての専用住宅 「江戸川区 NS邸」 のアフターメンテナンス 補修作業の現場報告です。

 3階 子供部屋の南側大窓に面した木枠材の表面に、少々の異常が見られました。 原因は、仕上げ塗装不良、木枠の反り、暴れ 等々複合的な要因と考えられます。
 
 補修方法として、表面の塗装を落として、4㎜ の厚さに薄くすいた栂材を表面に貼ることにしました。 意外と手間のかかる方法ですが、直射日光による多少の枠材の暴れや、反りには充分に耐えられる工法です。

 縮小画像 -  046
  江戸川区 NS邸 外観です。 3階部分の子供部屋の大窓の木枠に、
  少々の異常が見られました。 

 縮小画像 - 059
  異常が見られた 3階の窓枠部分に貼りつける 厚さ 4㎜ に薄く
  工場加工した栂材です。 長さは現場にて調整します。

 縮小画像 - 061
  寸法を既存枠に合わせてから 表面に接着剤 G17系 を塗りつけます。

 縮小画像 - 058
  同様にこれから貼りつける窓枠材にも 接着材を塗りつけます。

 縮小画像 - 055
  接着剤をよく乾かしてから、慎重に貼りつけます。

 縮小画像 - 063
  余った部分、角部分 等の栂材を切断して調整します。 
  いわいる、突き板練付け工法による補修作業です。
  元々は、二等材の表面に、薄く加工した 「桧材」 等を貼りつけて、高級に見せる工法です。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「江戸川区 NS邸 新築工事 アフターメンテナンス工事ー1」                                             「すべてを甘受して経済活動を頑張りたい」                                             「エコな建築をめざす」

 台風一過の影響で、涼しい気温の毎日ですが、そろそろ平年並の猛暑に戻りつつあるようです。
 一度涼しい気温に慣れてしまうと、再度の猛暑へは対応出来るのかと、いささか心配です。 来週から始まる猛暑にて、熱中症にならないように注意したいと思います。

 そんな訳で、今年の4月下旬に竣工しました、「江戸川区 NS邸」 のアフターメンテナンス 補修作業に行ってきました。 南側大窓に面した木枠材の表面に、少々の異常が認められました。

 原因は南側の直射日光によるものかと、推測されますが、ともかく木枠の補修と、塗装補修を行ないました。

 縮小画像 -  045
  4月下旬に竣工した 江戸川区 NS邸 南側立面です。
  建物前が駐車場になっており、有難い限りです。

 縮小画像 -  046
  同じく、建物東側 立面です。
  外壁作業中だった 3月11日 を思い出します。

 縮小画像 - 047
  1階 玄関収納部分の 扉表面のクリアー塗装に、少々不具合が見つかり
  再度塗装仕上げをする ペンキ屋さんです。

 縮小画像 - 050
  同じく、3階 子供部屋の 南側大窓に具具合が見つかりました。
  夏の直射日光を毎日浴びて、少々具合が悪くなった 引き違い扉 廻りです。

 縮小画像 - 051
  窓枠、木枠部分へは、表面を薄くはがして、再度薄く加工した木材を
  貼りつけます。 

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「江戸川区 NS邸 新築工事 -83 最終回ー2 外構工事」                                 「すべてを甘受して経済活動を頑張りたい」                                            「エコな建築をめざす」

 ゴールデンウェークも終わり、本来ならば、下町名物の 「三社祭」、「朝顔市」、「ほうずき市」 と昔から脈々と続く行事が始まるはずですが、残念ながら今年はすべて中止となりました。

 まあ、「東北、関東大震災」 にて被災された方々を思うと、当然とは思いつつも、そこまでしなくてもと思う下町っ子です。 浅草なんざ、人が集まってなんぼの町ですから。
 地元浅草の飲食店街も、設備メンテナンスを請け負っている水道屋さんの話では、全く冴えないようです。 
 それでも、一応安全な地域にいる自分は、被災された方の分まで、経済活動を頑張りたいと思います。

 そんな訳で、建築工事は終了しております、「江戸川区 NS邸 新築工事」 の外廻り外構工事の現場報告をさせて頂きます。
 玄関入口廻りの床タイル貼り工事です。 直接の建築工事とは異なるため、追加工事として、作業をさせて頂きました。 大きめな 300角 タイルを貼り込みました。

 縮小画像 - 025
初めに、すでに貼り込みが終了しております、玄関内部の床タイルの目地詰めから始めます。

 縮小画像 - 028
  こちらは、建物外部のアプローチ部分です。
  ここにタイルを貼り込みます。

 縮小画像 - 033
  全体の目地間隔、バランスをチェックしながら、正面段差部分にタイルを貼り込みました。
  
 縮小画像 - 034
  階段段差、ステップ廻りのタイルを貼り込みます。
  床部分には、砂:セメント が 5:1 程度のやわらかめな、モルタル材にて、
  下地小手付け作業をします

 縮小画像 - 037
  3方向の段差部分にタイルの貼り込みは終了ました。
  接着剤としても有効な、セメント材を敷き込みました。

 縮小画像 - 039
  床部分のタイル貼り込み作業です。
  以外にも、難なく進みます。 
  
 縮小画像 - 041
  一応終了しました。 

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「江戸川区 NS邸 新築工事 -82 最終回」                                     「すべてを甘受して経済活動を頑張りたい」                                             「エコな建築をめざす」

 有難く春本番となりました。 
 ゴールデンウィークの連休を目前にしていますが、「東北、関東大震災」 にて被災された方々を気遣い過ぎてか、かえって地味に過ごす風潮が広がり、道路を走っていてもいっこうに盛り上がりを感じません。
 
 例年の場合は、早々と休みを取って、車で東京に遊びに来られたであろう、九州ナンバー、北海道ナンバーの車を見かけますが、今年はさっぱりです。 やはり残念です。
 
 私は都合で連休も少々仕事ですが、東北方面の名産品でも妻に購入してもらって、家族で楽しめればと思っています。 時間があれば、有名な 「弘前城の桜の花見」 も悪くないと思います。
 そんなに時間のない私は、被災された方々の分まで、経済活動を頑張りたいと思います。

 そんな訳で、江戸川区にて工事を進めて参りました、「保戸田建築設計事務所」 様の設計監理によります 「NS邸 新築工事」 がいよいよ完成の運びとなりました。
 
 以外に多かった 「ダメ補修作業」 ではありますが、完了してみれば良い勉強です。 
 「建築」 というハンドメードの作業を続ける以上、現場ごとに新しい発見や失敗があることは仕方のないことと思って、次の現場に生かそうと思います。

 これにて有難くも楽しいゴールデンウェークを送れると思いきや、「スタジオ南南西 改修工事」 が30日から、「台東区 SZ邸 新築工事」 が来月6日に始まるため、そうゆっくりしてはいられません。

  縮小画像 - 020
  以外に多かった 「ダメ直し補修作業」 ですが何とか工事が完了しました。
  ハンドメイドの作業がゆえに、毎回が新しい発見と失敗です。
  これが建築の楽しさと思っています。
  玄関アプローチ部分で真剣に外構タイルの打ち合わせをする、設計士さんと施主さん。
  そんなことも気にせず、手前側にのんきに自転車バイクを止める、現場監督の私。

 縮小画像 - 021
  建物全景です。 
  「ダメ直し作業」 の詳細をおせらせできなくて残念です。 
  まあ私の名誉のために御勘弁下さい。

  工事前は駐車場でした。 できれば 「江戸川区 NS邸 新築工事 -1」 からご覧下さい。  

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「江戸川区 NS邸 新築工事 -81  (最終補修仕上げ -2)」                                          「すべてを甘受して、経済活動を頑張りたい」                                       「エコな建築をめざす」

 久しぶりに、未明から明け方にかけて、本降りの雨です。
 行楽の方々の出鼻をくじくような天気ですが、有難く仕事をしています。

 現在工事を進めております、「江戸川区 NS邸 新築工事」 の現場報告です。
 ほぼ工事を終了です。 内装廻りの部分補修を進めております。 
 いわいる引き渡し前の 「仕上げ調整作業」 というか、建築現場的、学術的専門用語では 「ダメ直し作業」です。  前回と合わせて、今回までの 2回程お知らせいたします。
 都合により、それ以上は控えさせていただきます。

 今回は、建具関係 (木製 2枚組引き戸) の再調整です。
 建具の下端の戸車を外して、上端の段差を調整しました。

 縮小画像 - 005
  建具職人さんの道具です。 写真左側から、引き手、ホール穴明けドリルの刃、
  ルーター(表面削り機)、戸車、引き合わせ磁石 等々です。

 縮小画像 - 015
  建具の下端から調整に掛ります。
  ルーターにて穴周りを調整します。

 縮小画像 - 004
  小型平のみ にて深さを調整します。

 縮小画像 - 016
  戸車をはめ込んで、調整します。

 縮小画像 - 008
  今度は、建具上端の補修です。 段差調整の 「刃」 を電気のこきりに付けて
  段を調整します。

 縮小画像 - 010
  角カンナにて、表面を調整します。

 縮小画像 - 019
  調整の終了した建具を、枠にはめ込みます。
  最終調整して、締まり具合を見ます。 

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。