スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台東区は地元の 「Fビル」  雨漏り補修工事です                     「エコな建築どころじゃない!」

 約25年程前に、当社で設計施工させて頂いた地元台東区の「Fビル」の雨漏り改修工事です。
 鉄骨ALC造4階建てです。1階、2階が店舗、3階、4階がオーナー宅です。今回の雨漏りは1階店舗の排煙高窓あたりから発生しております。 
 
 早速に調査を含めて、改修作業に取り掛かりました。1階店舗の排煙高窓からの雨漏りなので、屋上防水とは関係なさそうです。 
 ともかく小雨が降る今日は、雨漏り調査には絶好の天気といえます。
 季節はずれの肌寒さですが、がんばりました。

 染太郎-4
     建物全体写真です。正面右側の1階排煙高窓からの雨漏りです。
     どう見ても隣の建物の樹木あたりの外壁があやしいようです。

 染太郎-1
     既存の内壁を解体して調べた結果、やはり排煙高窓の周囲の外壁からでした。
     外壁ALC版のつなぎ目のシーリングの劣化が原因のようです。

 染太郎-5
     内部に侵入した雨水(かなりの量と推定)は内壁下地を通り床面に達していました。
     壁面全体の下地たるき材も取り換え補修します。

 染太郎-2
     雨漏りの水量がものすごく、単なるシーリング材の劣化だけではないようです。
     よく調べると、隣の建物(1階平屋)の屋根先端が下がって当方の建物
     の外壁に接触していました。 屋根の雨水がまともに流れ込んだ様です。

 染太郎-3
     屋根の雨水が流れ込んむ原因となってしまった御隣様です。40年以上前に父が建築に
     かかわった有名な 浅草「染太郎」本店 です。 当然当工務店のお得意様です。
スポンサーサイト

テーマ : 仕事日記
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。