スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「台東区 狭小住宅 SZ邸 新築工事 -66 完了検査 合格です」                                          「こんな時こそ、経済活動を頑張りたい」                                           「エコな建築をめざす」

 心地よい秋の日々が続きます。
 ちょこっとのんびりしたい気分を誘う毎日ですが、この気の緩みが現場では、思わぬ事故につながる訳で、足場の上でスカイツリーなんざを眺める程度にしておきます。

 そんな訳で、地元台東区にて工事を進めてまいりました 「狭小住宅 SZ邸 新築工事」 に関する現場報告です。  
 先日、台東区役所にて建築工事 「完了検査」 を受けましたが、無事に検査合格書 (検査済み書) を頂きました。 めでたし、めでたしです。

 思えば、施主様から依頼を頂き、現地調査をしたのが、ほぼ 1年前です。 
 当時は、「長屋を壊しての新築かよ!!」 なんて少々あわてましたが、始めてしまえば、分離解体した長屋の御隣様を始め、御近所様の協力を頂き、また、技術的なアドバイスも諸先輩方々から存分に頂いたおかげで、難なく工事を進めることができました。
 感謝、感謝であります。

 縮小画像 - 122a
  台東区役所 建築主事 発行によります 「検査合格書 (検査済み書)」 です。
  建築確認申請 業務に関しては、「民間審査機関」 への提出が多くなりつつあるようですが、
  審査内容、質疑内容、指導内容 すべてで 「役所機関」 の方が的確です。

  特に現地調査、構造審査に関しては、地元の区役所が、計画地の近所な訳ですから、
  「民間審査機関」 とは比較にならない程に、的確な 質疑、指導 をしてくれます。
  そこそこ緊張しますが、結果的には、この緊張感が良い 「建築」 を導くと思います。

 縮小画像 - 093
  写真右側の隣家建物が、分離した長屋住宅です。
  少々の、追加工事、手直し工事がありますが、有難く一段落です。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「台東区 狭小住宅 SZ邸 新築工事 -65 役所完了検査 終了です」                                             「こんな時こそ、経済活動を頑張りたい」                                              「エコな建築をめざす」

 昨日から、明け方未明にかけての雨も ようやく上がりました。 10月上旬は、本来は快晴が続くことで有名なようですが、ここ数年の天気は雨も多くなっていると報道されていました。
 東京オリンピックの頃は晴れ日続きですが、現在の異常気象から考えると、こうして雨天が続くことも納得できるような気もします。

 そんな訳で、地元台東区にて工事を進めてまいりました 「狭小住宅 SZ邸 新築工事」 の現場報告をさせて頂きます。
 築40年程の 「三軒長屋」 の左側角を解体分離しての 「重量鉄骨構造 3階建て 新築工事」 ではありますが、御近所様の協力を頂き、本日 台東区役所にて 「建築完了検査」 を無事に終了いたしました。
 
 台東区役所 検査官 によります、検査中の写真は当然 NG ですが、(緊張して写真撮影どころではありません) 2階 階段、廊下部分の天井に 「煙感知器の増設」 の指摘を頂いた他は、無事に 「問題なし」 の評価を頂きました。 感謝、感謝です。

 縮小画像 - 094
  狭小住宅 SZ邸 南東側 外観です。  写真左側が、分離した長屋隣家です。 
  建物とのクリアランスは建築工事限界の 15㎝ 程です。
  当然、工事仮設足場なんぞは、架けられません。 外壁パネルも先仕上げ工法です。

 縮小画像 - 093
  同じく、南西側 外観です。 
  こちら側は、奥に住まわれている方の 巾90㎝ の通路があります。
  隣地境界線は、その通路のほぼ中央です。
  第三者が通る生活通路ですが、敷地所有権は、SZ邸施主様と、
  隣家主様が持っています。

 縮小画像 - 120
  南側 立面図です。 3階は、道路斜線規制により、
  セットバックしています。

 縮小画像 - 121
  同じく、西側 立面図です。 
  道路斜線規制による、セットバック状況です。

 縮小画像 - 092
  検査に先立ち、床フローリングの傷の補修状況です。
  傷になった部分を、カッターにて少々広げてから、ロウを電気加熱式コテ で溶かして
  流し込み補修をしました。
  意外ときれいになります。 傷もそこそこ目立たなくなります。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「台東区 狭小住宅 SZ邸 新築工事 -64 完了検査 書類準備です」                                             「こんな時こそ、経済活動を頑張りたい」                                             「エコな建築をめざす」

 待ちに待った 10月 です。 もう 9月 はこりごりと、訳の分らない事を考えつつ、有難く 「秋本番」 を迎えることができました。
 「クリスマス」や 「お正月」 を迎えるわけでないのに、こうも 10月 を待ちとおしく思ったことはありません。 
 秋本番の 10月 を迎えて、度重なる震災の辛い思いを、少しでも 「リセット」 できればと思っていますが、やはり自分勝手で無責任な思い込みかと、反省しています。
 被災された方々は、とうてい 「リセット」 など出来るはずないわけですから。
 安全な地域にいる自分は、被災された方々の分まで、経済活動を頑張りたいと思います。

 そんな訳で、現在工事もほぼ終了しました 「狭小住宅 SZ邸 新築工事」 の現場報告をさせて頂きます。
有難く本日、施主検査を無事に終えることができました。
 後は、東京電力検査、水道局検査、最後に台東区役所 建築完了検査 となる訳です。 最後の建築完了検査は、6日 を予定しているために、週明けの月曜日に、完了報告書、施工報告書、完了検査 申請書 等々の書類を、台東区役所へ提出しなければなりません。

 意外とこの書類作成作業が大変です。 大型建物ならいざ知らづ、今回の様な 「狭小住宅」 でもここまで必要か と思う書類だらけです。 
 まあ、木造建築と違い、鉄骨構造、耐火構造建築 であることを差し引いても、その量は限度を超えていると思う 設計士、施工管理技士 は自分だけではないと思います。

 縮小画像 - 086
  月曜日に提出する書類がやっとこ出来上がりました。
  なかでも 建築材料 品質証明、納品証明(出荷証明) 書類は 合計100ページ
  を軽く超える内容量です。
  深夜の 3時 となってしまいました。
  さて、明日のスケジュールは、妻とのランニングがある。 どう乗り切るか?

 縮小画像 - 001a
  上記 建築材料 品質証明、納品証明 書類ファイルの 「目次」 です。
  1~22 までで、各工程ごとに使用した材料の品質証明、出荷証明です。

 縮小画像 - 084
  同じく 目次 2枚目です。

 縮小画像 - 070
  ほぼ工事の完了した SZ邸 外観です。
  本日、施主検査 を無事に終えることができました。 感謝、感謝! 

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「台東区 狭小住宅 新築工事 -63 外廻り 外構工事です」                                         「こんな時こそ、経済活動を頑張りたい」                                              「エコな建築をめざす」

 いよいよ秋本番の涼しさとなりました。  過ぎてしまえば、何かと記憶に残る夏だったと思いますが、月末を迎えて、竣工時期となってしまいました。

 そんな訳で、現在 地元台東区にて、工事を進めております、「狭小住宅 SZ邸 新築工事」 の現場報告をさせて頂きます。
 建物内部廻りは、本日にて壁、天井のクロス貼り作業が完了します。 また並行して、建物外部廻りの最終仕上げを進めております。
 
 外壁材は、軽量コンクリート ALC版パネル にて施工していますが、その基礎部分のモルタル仕上げに加えて、「排水管の接続作業」、「ガス管の接続作業」、「電気幹線の引き込み接続作業」 等々最終仕上げ 的な作業に移りつつあります。

 有難く快晴が続く今のうちに、外廻りの最終仕上げ作業を終わらせて、順調に竣工へと、こぎ着けたいと思っています。

 縮小画像 - 050
  三軒長屋の角部分を切り離しての、新築工事ですが、建物の北側は、
  奥側の住宅に住まわれている方々の通路とも建っています。
  まさに裏路地的空間です。 隣地境界線は、この通路の中心あたりです。
  2階からの排水配管の接続作業です。 通路状ですが、法的には施主様の敷地内です。

 縮小画像 - 080
  同じく、北側にて、ガス管の配管作業です。
  驚く事に、ガス管の本管は、この狭い北側通路にあり、ここから 「SZ邸」 
  に引き込みます。 そのため、ここにガスメーターが設置されます。
  私有地内の裏路地も、ガスの本管が通れば、立派なもの。 歴史を感じます。

 縮小画像 - 081
  こちらは、北側通路に続く、西側通路です。
  要するに、「SZ邸」 は裏路地通路の 角地? に建っている訳です。
  基礎部分のモルタル仕上げを進める、左官屋さんです。
  同様に、排水配管作業も進めています。

 縮小画像 - 082
  やっとこ、裏路地から、表側の 公道 に出ました。
  要するに、「SZ邸」 は、南側に巾 4m の公道、北側、西側 は 私有地ながら、
  幅 0.9m の通路に面しています。 
  表側は、基礎廻り のモルタル左官仕上げ を進めています。  

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「台東区 狭小住宅 SZ邸 新築工事 -62 鉄骨階段 段板仕上げです」                                             「こんな時こそ、経済活動を頑張りたい」                                             「エコな建築をめざす」

 「暑さ寒さも彼岸まで」 のたとえ通り、すっかり涼しくなりました。 
 おかげ様で、現場仕事においては、汗を拭きながらの作業もなくなり、作業に集中することが出来るようになりました。  
 エアコンなんぞあるわけない現場では、作業によっては窓を開けれれない場合もあるため、35℃ 近くになる猛暑の日は、集中力も落ちて、作業中の危険度も上がるというものです。
 やはりこの涼しさは、現場仕事の我々には、有難い限りです。

 そんな訳で現在、地元台東区にて工事を進めております、「狭小住宅 SZ邸 新築工事」 に関する現場報告をさせて頂きます。
 
 先日、外足場の撤去が終了して、内装クロスの貼込み仕上げ作業も、7割方完了しました。 
 同様の仕上げ作業として、鉄骨階段の段板部分に積層合板材の貼り込み作業を進めています。

 建物は小さいながらも、耐火重量鉄骨構造のため、階段も鉄骨構造になります。 鉄骨材では足元が冷たく感じるため、段板部分に積層合板材を接着材とビス併用にて取り付けます。
 積層合板材を鉄骨部材に合わせて、慎重に切断微調整加工をして取り付ける作業は、以外に手間が掛ります。

 縮小画像 - 043
  鉄骨階段 段板部分に取り付ける 積層合板です。 
  特にコーナーの曲がり三角部分の加工が大変です。

 縮小画像 - 036
  鉄骨階段 段板部分にのせて 大まかに切断しておいて、段板にのせて微調整します。

 縮小画像 - 038
  寸法が整ったら、鉄骨段板にのせて、接着剤とビスにて固定します。
  ビスは段板の下から止めつけます。

 縮小画像 - 042
  順次上から仕上げていきます。 以外に手間のかかる作業です。

 縮小画像 - 044
  作業の終わった段板部分から、傷が付かないように、段ボールにて養生をします。
  写真手前は、ウレタン系 金属~木材 対応 の接着剤です。

 縮小画像 - 033
  仮設足場が取れたため、電気屋さんが電気―メーターの取付作業をしました。

 縮小画像 - 030
  いつもの 「現場監督ネコ」 が前面道路にて横になっています。
  御近所様の メスネコ様ですが、まるで緊張感がありません。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。