スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中央区 佃島 「マンション システム収納 造作工事」 -3                                     「エコな建築をめざす」

 昨年より計画検討して参りました、中央区は佃島マンションのシステム収納家具 (3か所取付) の取付作業です。
 マンションは14階建ての中高層タイプで、施主様は4階部分に住まわれています。 10日程前に両隣、上下階の方々に御挨拶申し上げたのは言うまでもありません。
 
 マンションの改修工事は、管理人様、管理組合様、左右、上下階 等々の方々への御挨拶は必須事項です。 これをしくじると、とんでもないことになります。
 
 てな訳でいよいよ現場作業です。
 当日の現場作業を最小限にするために、予め作業場にて、搬入運搬に支障の出ない寸法、大きさに組み立てました。 また、支障のある家具は現場にて組み立てるだけにしておきました。

 作業場での下準備作業に5日、マンション現場での組立作業に3日、掛りましたが、近隣からの苦情も無く、無事に終了しました。 
 やれやれといった感じです。 14階建てのマンションの改修作業は、戸建住宅の何倍も気を使います。

 縮小画像 - 004
   マンションの家具造作作業は、まず下準備が重要です。
   可能な限り組み立てておき、現場での作業は最小限にします。

 縮小画像 - 005
   現場でのシステム収納の造作作業です。
   可能な限り組み立てておきました。

 縮小画像 - 009
   反対側に取り付けるシステムクローゼット収納です。
   こちらは組み立てると玄関ドアを通らないため、現場で組み立てるだけに
   材料をカットしておきました。

 縮小画像 - 009
  システム収納のデザイン、姿図面です。

 縮小画像 - 010
  同様に、システムクローゼット収納のデザイン、姿図面です。 

 縮小画像 - 001
  システムクローゼット収納の下準備用の部材部品図です。

 縮小画像 - 0
  同様にクローゼット収納の下準備用の木部材加工図です。
  現場マンションの天井高さ、部屋の横幅等々、入念に実測した上で作図しています。
  おかげ様で、現場では一発でスマートに納まりました。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

中央区 佃島 「マンション収納造作 改修工事」 です                      「マンションの改修は、スマートな作業が第一」                            「エコな建築をめざす」

 昨年より検討して参りました、中央区は佃島のマンション住宅の収納造作 改修工事が、いよいよスタートしました。  
 建築の仕事は、「段取り8割」 と言いますが、(実際は段取り4割も行けば上々だと思う) 特に高層マンション (14階建て) の改修においては、まさに段取り10割の勢いで準備をしないと、とんでもないクレームに発展しかねません。
 
 下町的に言う、「向こう三軒両隣への気配り」 なんぞは甘いもんで、上下数階の皆様への配慮が必要になります。 そうです!立体的な配慮が必要な訳です。

 ということで、改修内容は、マンションの居間の壁3面を、テレビ、OS、RAN、CS 等々を組み込んだシステム収納にする程度の改修ですが、とことん細部寸法を煮詰めて、部材を発注しなくてはなりません。

 まあ、こんなもんでいいだろう的に進めて、日程が長引こうもんなら、上下数階の方々から、ありがたいクレームを頂くことになります。

 縮小画像 - 009
  居間に造作する、システム収納の 各詳細図面です。 
  これを元にメーカーに発注します。

 縮小画像 - 010
  同じく、居間の反対側面に造作するシステム収納 詳細図です。
  とことん納まり寸法を検討します。

 縮小画像 - 0
  現場納まり施工検討図です。 現況寸法を実測して作図します。
  現場仕事を短期間で終える、スマートな納まり具合が必要です。 

 縮小画像 - 001
  メーカーみ発注するリスト表です。 
  マンション造作改修工事は、ささっと短期間でスマートに納める図面準備が必要だと思います。  

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

中央区 佃島 マンション収納改修工事 の打ち合わせに伺いました                          「エコな建築をめざす」

 小春日和の休日に、中央区 佃島 マンション収納廻り改修工事の打ち合わせに伺いました。
 当然、この暖かい休日を楽しむべく、自転車バイクにての往復です。 帰りはちょっと足を延ばして、勝鬨町界隈を楽しみました。
 
 建物マンションは築3年程で、まだ新築の雰囲気が残るマンションですが、収納部分が少ないため、新たに居間、食堂の境界壁側の壁3ヶ所に、収納を造作することになりました。

 収納そのものは、既存壁に合わせること以外、それ程困難な造作ではありまが、マンションの造作という特性から (マンションの壁は下地材等の支えになる材がない) 準備計画を慎重に進めたいと思っています。 
 
 現在第2案めです。 もう少し奥様と細かくプランを練る必要がありそうです。

 縮小画像 - 030
  居間の境界壁の壁面全体を収納壁に改修します。

 縮小画像 - 031
  同じく食堂側の壁面全体をシステム収納に改修します。
  またキッチンカウンター下も収納に改修します。
  パナソニック電工のキュピオスにて計画しています。

  新築工事、改修工事 から 内装リフォームまでさせて頂いております。
  詳しくはホームページをご覧ください
    株式会社 高田工務店 ⇒ http://www.takadakomuten.co.jp

 

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。