FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「建築 6年目の個人住宅」  のメンテナンスに伺いました                             「エコな建築をめざす」

 葛飾区にて、建築6年目になる、鉄骨構造3階建ての個人住宅のメンテナンスに伺いました。
 
 月日がたつのは早いもので、施主さんに 「今年で6年目ですよ」 と言われて驚きました。 新築当時、中学1年生だった娘さんが、今は立派な大学生とのことです。

 築年数はてんで失念していましたが、工程時期は良く覚えています。 ちょうど今頃が大工作業だったとはっきり覚えています。 年の瀬にまたいで、大工さんが頑張ってくれていました。
 
 また、暮れの12月28日、この現場の仕事納めの日に小雪が舞って、数センチ積もったため、早々に仕事を切り上げたことも覚えています。 
 やはり外仕事の我々は、季節や天気とからめて、現場の状況を記憶しているようです。

 さて、メンテナンス内容ですが、二重ガラス (ペアガラス) サッシに2か所ほど、ひびが入ったとのことでした。 状況を観察してみると、確かにひびが入っていました。 それも外部からの衝撃ではなく、自然に発生した感じのようです。

 「住宅用ペアガラスサッシ」 が広く出回るようになった初期の頃のサッシなので、製品に少々ムラがあったのかもしれません。 一応、早々に取り換え改修をすることにしました。
 残念なことに、ペアガラスは工場製作のため、工期が掛ってしまう事をお話ししました。

 縮小画像 - 002
  葛飾区、白鳥にある築6年目になる 鉄骨構造3階建ての個人住宅 「SG邸です」
  アルミサッシのガラスにひびが入った との連絡を頂き、メンテナンスに伺いました。

 縮小画像 - 006
  同様に、建物北側です。 裏手が駐車場のため、意外と神経を使ったことを
  思い出します。 外壁材は金属パネルのため、まだきれいです。

 縮小画像 - 005
  建物1階、南側縁側の掃きだしサッシです。 確かにひびが入っていました。
  まだ住宅用ペアガラスサッシの初期の頃だったので、製品にムラがあったのかも
  しれません。  早々に取り換え補修することにしました。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。