スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「外壁 化粧銅板 が落ちました 緊急の仮設補修です」

 立春は過ぎましたが、相変わらずの厳しい寒さが続きます。
 そんな折に、当社にてメンテナンス工事をさせて頂いております 世田谷区 HR邸 オーナー様より、「外壁の一部の化粧銅板が強風で剥がれ落ちたました!」 との連絡を頂きました。

 北風の強い日があったわけでもなく、ましてや春一番が吹いたわけでもありません。
 少々疑問に思いましたが、ともかく昼前に世田谷区の御宅へ伺うと、まさに外壁の化粧銅板が吹っ飛んでいました。

 早々に アルミハシゴ をかけて至近距離でチェックすると、他の化粧銅板も落ちそうになっております!! 通行人に被害が及ぶ危険があるため、落下の危険がありそうな化粧銅板を剥がして、雨対策のためのブルーシートで覆って 応急の仮設作業としました。

 原因は、化粧銅板のつなぎ目の隙間から、長い間に雨が侵入したことで、下地板の強度が落ちたためと思います。   
 本格補修工事は、御見積り作業により金額を提出してからとなる予定です。

  縮小画像 - 001
  築20年以上になる 世田谷区 HR邸です。 新築工事は当社ではありませんが、
  メンテナンス工事をさせて頂いております。 「外壁にある化粧銅板が、吹っ飛んだ!」 
  との連絡を受けて、本宅へ伺いました。
  はしごをかけて、応急処置を施しました。

  縮小画像 - 005
  雨対策のために、ブルーシートで覆って応急処理としました。
  オーナー様の前では、慣れた手つきで作業をしましたが、
  正直言って、地上7m 以上の高所でのハシゴ作業は難儀です!!
スポンサーサイト

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「世田谷区 HR邸 浴室枠 部分改修です」                                           「こんな時こそ、経済活動を頑張りたい」                                             「エコな建築をめざす」

 早くも8月も最後の週となりました。
 夏休みの宿題に、ラストスパートを掛けた学生の頃を思い出します。 当家の息子たちも、何やら忙しそうに勉強部屋に閉じこもり切りです。

 相変わらずの暑さではありますが、暑さも峠を越えた感じで、日陰ではそこそこの涼しさを感じます。 過ぎてみれば、今年の夏の暑さに苦しんだ時期は、昨年よりは少なかったように思います。
 特に昨年の夏は、ビルの改修工事にあたり、エアコンの効かない状態での締め切った現場での改修工事作業の印象が強く残っております。

 そんな訳で、いつもお世話になっております、「世田谷区 田園調布 HR邸」 において、浴室の部分改修作業の現場報告です。
 エアコンのない (当然ですが) 浴室での作業ですが、それ程の暑さは感じない昨今です。 
 築20年近くになる、木造二世帯住宅 (新築工事は当社ではありません) 1階部分の 浴室と脱衣室の入口下枠の部分改修作業です。
 
 一等桧材を使った 「下枠材」 ではありますが、浴室の湿気により腐ってしまった様です。 部分解体をして、新しくタイル枠にて、改修しました。

 縮小画像 - 001a
  改修計画図です。 
  図面上部が、木枠としている現況図、下部が新しくタイル枠に改修する計画図です。

 縮小画像 - 066
  浴室下枠の現況写真です。 
  桧一等材ですが、浴室の湿気により腐ってしまいました。

 縮小画像 - 005
  大工さんが腐った 下枠部分を、はがし撤去します。

 縮小画像 - 007
  次にタイル屋さんが枠下のブロックを一部 はつり撤去します。

 縮小画像 - 009
  新しくタイル下枠に改修するための、下地モルタルが完了しました。
  下地モルタルを硬化させるために、一日程、自然乾燥させます。

 縮小画像 - 016
  新しく、タイル下地枠として、段差下枠の角面に、タイルを貼り込みました。
  一応完了です。
  
 縮小画像 - 014
  世田谷 HR邸 外観です。 タイル屋さんのトラックです。
  小改修ですが、道具は一式必要です。

 縮小画像 - 019
  玄関先にある自転車 (高級車ビアンキ) ですが、ツタが絡まって、飾り置物状態です。 
  奥が深そうだなあ!!

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。