スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「浅草 お好み焼き店 染太郎 改修計画 です -2」                                           「こんな時こそ、経済活動を頑張りたい」                                             「エコな建築をめざす」

 昨日の肌寒さと比べると幾分温かい日和です。 
 秋の快晴が続きますが、週末にかけては少々天気がくずれるようです。 先週に続き、今週も土曜日の現場仕事に支障が出そうですが、気象情報で悩んでも仕方が無いので、進める分だけ進めておこうと思います。

 そんな訳で、地元浅草にて、改修計画を進めている お好み焼き店 「染太郎」 様の計画検討案の 報告です。   
 和風座敷にて、ガス直火による式台鉄板で、お客様が焼く いわいるお好み焼き、もんじゃ焼 専門店ですが、御施主様いわく、「お好み焼きにどんなに工夫しても、しょせんは お好み焼きの味」 とのことです。

 現在の店舗は、築50年以上で 30年程前に 父が一部改修作業をしていますが、いわいる下町の昭和レトロの雰囲気 そのままです。 
 つまり、お店の雰囲気も合わせて、お好み焼きを味わって頂く ことをポリシーとしているため、昭和ブームに乗って、お好み焼きよりも、雰囲気を味わいに来る方々で、繁盛しています。

 そのため、現在の純和風木造建築の雰囲気をそのままに、新規改修計画を立てることが肝要ですが、そこは下町の商業地域、防火地域規制 がかっているため、純和風 木造建築 の店舗は全く NG といったところです。
 さて、どうするか! 現在の お好み焼き 「染太郎」 様は 「こちら」 をクリックして下さい。
 まさに 昭和レトロの 店舗内装です。 

 縮小画像 - 004
  現況平面図です。 
  純和風建築 座敷にガス式台鉄板があり、お好み焼きを御客様が焼くスタイルは 
  珍しくはありませんが、内装が 築50年 以上の昭和レトロ そのものです。 

 縮小画像 - 005
  店舗 正面 計画図 です。
  現在の店舗の雰囲気をそのままに、新規計画をしています。
  建築基準法、都市計画法 により、純和風 木造建築が 
  NG なのはなんとも厳しい。

 縮小画像 - 006
  店舗 断面計画図 です。
  正面から 約 4m を木造にして、後側を 鉄骨構造 で計画しました。

 縮小画像 - 002
  午前中、早い時間で 開店前の 店舗です。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「浅草 お好み焼き店 染太郎 改修計画 です ー1」                                             「こんな時こそ、経済活動を頑張りたい」                                             「エコな建築をめざす」

 久しぶりの雨降り天気です。 
 気象情報通りの小雨模様となり、多少の肌寒さを感じますが、明日からの週末は暖かくなり小春日和となるそうです。
 また、地元浅草の 御酉様神社 二の酉 が来週早々に催されることもあり、今日の雨は、明日の週末以降の快晴を約束してくれそうです。

 そう思えば、今日の雨にての 「現場作業のお休み」 にも不満を持つこともなく、施主様と世間話半分の緊張感のない打合せを進めてしまいました。
 
 そんな訳で、地元浅草にて、築50年以上になる 木造飲食店舗 お好み焼き 「染太郎」 様の改修計画の検討報告です。 
 お好み焼き、もんじゃ類を を店舗座敷に備えている式台鉄板にて ガス直火で焼く という遊び心を混ぜた合わせた流れは、焼き肉店の 肉類を焼く とはまるで異なりる雰囲気があるため、若者の列が出来ることも納得できます。 
 現況建物は、祖父の代の建物で、私が中学生に頃に、父が部分改修を施した経緯があります。

 問題は、建築基準法、消防法等の法律関係で 直火を使うために、内装制限は言うに及ばず、もともとは、下町浅草の、防火地域内での木造建築店舗そのものに問題はありますが、そこは考えないことにします。
 縮小画像 - 003
  計画立面図です。 基本は鉄骨構造で、建築基準法、消防法 をクリアーしますが、
  正面部分は 雰囲気をそのままに、木造風仕上げで対応したく思います。

 縮小画像 - 002
  最近の建物現況です。 ブドウ棚、柑橘系の植木は冬ごもり状態です。

 縮小画像 - 001a
  春から、初夏頃の建物正面です。 緑に活気があり、建物の雰囲気も艶があります。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。