FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「江戸川区 FKビル 改修工事 足場撤去作業です -17」                                           「今年は、春一番は吹かないらしい!」

 快晴に恵まれて、「足場解体日和」 となりました。 
 誰の日々の行いが良いのか判りませんが、ありがたいことです。 弱い北風が少々気になりますが、昨日の強風と比べれば、特に問題ありません。

 結局、今年は関東地方には 「春一番」 が吹かないらしい という気象情報が発表されました。 
 日本海側の大型寒気が居座ったために、温かい南風が吹き込まなかったとの事です。

 そうなると春一番の南風が、寒気を追いやらないために、4月になっても 「現場仕事泣かせ」 の強風や悪天候、ひいては季節外れの寒さが続きます。

 まあ、お天気を恨んでも仕方がないので、安全を確認しつつの、足場解体作業を行いました。 
 一般的に4階以上の足場の場合、設置作業よりも 解体撤去作業の方が 危険度が高く、慎重な作業が求められます。

 また、作業中に地元警察の 「ミニパト様」 が来られました。 足場解体の 「道路使用許可」 の確認ですが、先日の幼稚園児の足場事故によるものと思います。 
 建築業界に携わる者として、深くお詫び申し上げます。

  縮小画像 - 144
  相変わらずの北風は気になりますが、有り難い 足場撤去日和 となりました。
  2t トラックを現場前に横付けして、足場撤去作業です。

  縮小画像 - 151
  この程度の建物では、クレーン機材などは使わず、人手による人海戦術が有効です。
  上階から解体しつつ、手渡しによりトラックに積み込みます。

  縮小画像 - 154
  同じく、南側からの全景です。 結局この現場では、春一番の南風は吹きませんでした。

  縮小画像 - 159
  足場は倒壊防止のために、外壁面に 「足場控えボルト」 にて仮固定します。
  この規模の建物でも、合計10ヶ所程の 足場控えボルト にて仮固定しています。  
  控えボルトを撤去した後は、壁面のタイル補修が必要です。
  タイル屋さんが順次、それぞれ補修していきます。

  縮小画像 - 163
  順調に 「足場 解体撤去 作業」 が終了しました。

  縮小画像 - 168
  最後に、ビルに住まわれている方々に、工事終了、協力の御礼 のご挨拶をします。
  今後のこともあり、大切な御挨拶です。
  
スポンサーサイト

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「江戸川区 FKビル 改修工事です -16」                                           「消防検査準備です。 でも春一番は吹かない」

 早朝からの激しい風の音で目が覚めました。 
 彼岸の中日 春分の日 を明日にして、「春一番」 が吹くこと間違いなしと判断しました。
 
 「春一番」 は急激な突風を伴う強風なために、足場の再点検は言うに及ばず、突風でネットシートが激しくあおられて、足場の倒壊を防ぐために、3階以上の高さのネットシートの巻き込み保護が必要になります。

 特に今回の現場は 4階建てで、けして高層ではありませんが、東京湾近くの江戸川区なために、急激な突風には要注意です。 
 大急ぎで現場に駆け付けて、足場に登りましたが、なんてことはない 今回で3度目の 「強めの北風」 でございました。

 おまけに、強風により、真冬のような体感温度です。  屋根板金職人さん方々と、ぼやいても仕方がないので、早々に今日の作業に取り掛かりました。

 御蔭さまで、屋根工事、4階バルコニー床の防水工事、避難器具設置工事 等々無事に終了しました。  本日午後に 消防検査を受けて、21日 の足場撤去作業へと進む予定です。

 結局のところ、この現場で 「春一番」 を迎えることは無さそうです。  残念!

  縮小画像 - 128
  早朝の現場建物 遠景です。 4階斜め壁部分 にステンレス鉄板を貼り込む 
  屋根改修作業も ほぼ終了しました。

  縮小画像 - 139
  朝日に照らされて、ステンレス板 の屋根材が輝きます。
  一応、「春一番」 に備えて、上階部分のネットシートを撤去しましたが、
  今回で3度目の 「強い北風」 でやんした。 勘弁してよ! 

  縮小画像 - 131
  ステンレス板 屋根材の最終仕上げ 作業 北向き近景です。

  縮小画像 - 132
  同じく、ステンレス屋根 南向き近景です。
  本来はこの方向から 「春一番」 が来るんだけどなあ。
  ステンレス材は 高価ですが、仕上がりは綺麗です。

  縮小画像 - 134
  4階 バルコニーに避難器具を設置します。 
  かなりの重量があり、慎重に進めます。

  縮小画像 - 136
  防水工事の終了している 床にボルトナットで固定します。

  縮小画像 - 141
  午後の 「消防検査」 に備えて、現場監督の私が点検しているところです。

  縮小画像 - 092
  4階バルコニー廻りの 改修図面です。 避難器具は、ロープ緩降下式 です。
  防水工事も無事に終了しています。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

江戸川区 FKビル 改修工事です -15」                                          「いよいよ最終段階です」

 昨日の温かさから察するに、今日あたりは 「春一番」 が吹いて、やっとこ温かくなるかもと、楽しみな週明けでしたが、何の事はありません。  単なる温かい北風にあおられただけでした。

 そんな訳で、屋根工事が天気に影響されて少々難儀しております、「江戸川区 FKビル 改修工事」 に関する現場報告をさせて頂きます。

 予想以上に劣化の進んでおりました 屋根補修工事ですが、予定工期を2週間程延長しての作業を進めております。 
 けして順調とは言えませんが、ステンレス鉄板を曲げ加工して、現況の斜め壁部分に被せる工法は、予想以上に手間がかかっております。 ステンレス板 という材料も屋根材としては高価で、寺院建築に用いられるグレードの材料です。

 また、来週に予定しております、足場撤去作業の道路使用許可 の打ち合わせに 所轄の警察署へも伺いました。 いつもの通り、現場打ち合わせのため、自転車バイクによる往復です。
 
 この数日間は、図面事務仕事に集中していたため、筋肉に酸素が行き渡る感覚がなんとも言えません。   やはり自転車バイクは最高です。

  浅草 ⇒11Km⇒ 小松川警察署 ⇒5km⇒ 江戸川区 FKビル現場 ⇒5km⇒
   ⇒ 施主宅打合せ、報告⇒ 16km⇒ 浅草  合計 37km 自転車バイク移動です。  

  縮小画像 - 109
  江戸川区 FKビル も最終段階です。
  足場撤去作業の 道路使用 許可申請 に所轄の小松川警察署へ伺いました。

  縮小画像 - 138
  いつもの通りの 道路使用許 可申請書 です。 

  縮小画像 - 095
  懸案事項だった 4階バルコニー 雨排水口 部分の雨漏り対策です。
  漏水している 既存の排水口 より一回り小さい排水口をステンレス製で特注製作
  しました。 漏水管部分にウレタン防水材を充填して、このステンレス排水口、排水管
  を被せ入れる工法を取りました。

  縮小画像 - 092
  ステンレス排水口、排水管の長さは 約30㎝あります。
  図面の 水色の既存排水管 の曲がりコーナーまで ステンレス管が
  挿入されているわけです。 新規ステンレス管と 旧雨排水管との間はウレタン
  防水材を充填しています。 

  縮小画像 - 110
  4階 斜め壁部分に造作している ステンレス屋根材 の全景です。
  約5m ある斜め壁部分の屋根作業も 残り1m を切りました。
  もう一息です。 北側方向の全景です。

  縮小画像 - 117
  同じく屋根工事 南側全景です。  結局のところ、
  春一番の南風は 吹きませんでした。 残念!

  縮小画像 - 123
  図面打合せのため、自転車バイクによる移動です。
  荒川に掛かる 京葉道路の 小松川橋です。 
  すんだ青空に スカイツリー が見えます。

  縮小画像 - 126
  地元浅草、業平町 スカイツリー のひざ元を通ります。
  春はそこまで来ているのか? 

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「江戸川区 FKビル 改修工事です -14」                                          「寒の戻りか、春はどこだ?」

 先日までの温かさは何処へやら。 
 いわいる 「寒の戻り」 現象とも言うべきか、またもや北風にあおられつつの寒い毎日です。 
 特に屋根仕事の場合、風向きや気温を肌で感じ取ることができます。 それでも、春は少しづつ訪れていると思います。 この寒さも、もう一息かもしれません。

 3月 になり、卒業式 のシーズンです。  「東北、関東大震災」 にて被災された地域の方々の卒業式風景が報道されていました。  友人の遺影と一緒の卒業式の報道を見て、改めて震災の悲惨さを感じます。 

 早くも 1年 となりますが、先の見えない復興事業計画を感じます。  被災された方々の分まで、経済活動を頑張りたいと思います。

 そんな訳で、現在工事を進めております 「江戸川区 FKビル 改修工事」 に関する現場報告をさせて頂きます。 ここにきて、雨の影響を受けておりますが、頑張っております。

 4階 斜め壁部分に、雨漏り対策として、防水フェルトシートを貼り込み、ステンレス鉄板を曲げ込み、平葺き屋根の造作作業を進めております。
 作業量として、何とか半分ほど進んでおります。 また、同様に4階バルコニー部分の 避難器具取り換え作業、ウレタン防水を並行して進めております。 

  縮小画像 - 072
  4階 斜め壁部分への ステンレス屋根の造作状況です。
  作業量としては、半分ほどの進行状況です。

  縮小画像 - 083
  同じく、屋根の造作状況です。 写真上部の紫色の部分は、防水シートです。

  縮小画像 - 078
  元々は、タイル貼り仕上げの 斜め壁です。 4階 隣地側 側面です。
  ここは、雨漏り現象は確認できないため、基本的にそのままです。

  縮小画像 - 108
  ステンレス 平葺き屋根 施工計画図です。

  縮小画像 - 081
  4階 バルコニー部分です。 床部分の防水をウレタン材にて施工します。
  特に、雨水排水管 (写真中央の穴) 周囲からの雨漏りが発生しているため、
  雨排水ドレイン金物 の補修対策を検討中です。

  縮小画像 - 092
  バルコニー 施工断面図です。 水色の雨水配管の  部分からの雨漏りが
  発生しています。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「江戸川区 FKビル 改修工事です -13」                                        「温かい北風だけで、春一番は吹きませんでした」 

 温かで、小春日和を感じさせる一日でした。  この様子だとお待ちかねの 「春一番」 が吹くんじゃないかと思っておりましたが、結局のところ 「温かい北風」 にあおられただけでした。

 昨日、今日と温かい一日でしたが、明日からはまたもや季節なりの寒さとなるようです。 少しづつですが、春の訪れは感じます。
 また、午前中の屋根仕事でも、花粉による症状は殆ど感じませんでした。 やはり今年の花粉は例年よりも少なめなのかもしれません。

 そんな訳で、現在工事を進めております 「江戸川区 FKビル 改修工事」 に関する現場報告をさせて頂きます。  この強風の天気ですが、屋根補修工事を何とか進めております。

 4階の斜め壁部分に、雨漏り対策として 防水フェルトシートを貼り込み、ステンレス鉄板を曲げ加工して、板金平葺き屋根として、新規造作していきます。

 また、図面による現場打合せのため、小春日和にあやかって、自転車バイクによる移動としました。  図面による打合せの場合は、自転車バイクによる移動をモットーとしています。

  浅草 ⇒14km⇒ 江戸川区 FKビル現場 ⇒5km⇒ 保戸田建築設計様 ⇒
   ⇒18km⇒ 浅草  合計 37km の自転車バイク 打合せ移動です。

  縮小画像 - 009
  4階 斜め壁部分にいよいよ ステンレス製 屋根鉄板の貼り込み作業です。
  下端部から上方向へと 貼り上げていきます。

  縮小画像 - 011
  陽気な屋根板金屋さんです。 北風で材料が飛ばないように注意しました。

  縮小画像 - 014
  寸法チェック、位置出しの最終確認 屋根屋さんと二人でしました。 
  写真方向が北です。 温かい北風を背中に受けての作業です。

  縮小画像 - 023
  建物端部の折り曲げ加工作業です。 雨漏りの原因になりやすい部分です。
  寸法合わせ、現場切断作業等を入念に行います。

  縮小画像 - 022
  南側方向 (東京湾側) です。 結局春一番は吹きませんでした。 

  縮小画像 - 025
  小春日和に乗じて、自転車バイクによる移動です。
  帰りは保戸田設計様にて打合せをしました。 荒川河口の手前に掛かる 清砂大橋です。
  写真は 荒川河口の 葛西臨海公園、湾岸高速 です。

  縮小画像 - 027
  同じく、清砂大橋から内陸側を眺めます。 写真右端にスカイツリーが小さく見えます。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。