スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「台東区 ITH邸 事務所、作業場 新築工事 -34」

 今年は 「から梅雨」 かと思わせる快晴が続くなか、週末になりようやく梅雨らしくなったと思いきや、大雨注意報が関東地方にも出るという賑やかさです。

 九州地方、中国地方 にて大雨による床浸水等々に遭われた方々へは、お見舞い申し上げます。   台風が来ている訳でもないのに、梅雨時の低気圧、雨雲が停滞することで、こうも災害をもたらすものかと不思議に思います。
 やはり、亜熱帯化しつつある日本列島と考えるべきかもしれない。

 そんなこんなで、雨を気にしつつ、地元台東区にて工事を進めております 「ITH邸 事務所、作業場 新築工事」 に関する現場報告をさせて頂きます。
 商業地域、防火地域 に建つ木造準耐火工法にて設計した 個人事務所、作業場です。 

 工事も最終段階になり、(建物本体はすでに 7月 1日 にて引き渡しています) 駐車場廻りの 外構工事の段階です。 台東区役所との打合せにより、雨水を道路へ流さない対処が必要なため、浸透性のアスファルト舗装仕様 にて工事を進めました。

 コンクリート工事と違い、アスファルト工事の場合は多少の小雨程度ならば作業は可能ですが、やはり曇り以上の天気が望ましいことは変わりません。
 何とか、小雨と曇り模様 の下で作業を終えることが出来ました。 ひと安心です。

  縮小画像 - 059
  いよいよ工事も最終段階です。
  駐車場廻りの 外構工事となります。 
  小型ユンボーにて、砂利をきれいに整地し直します。

  縮小画像 - 063
  さらに平らに転圧すべく ミニローラーを搬入します。

  縮小画像 - 069
  道路境界部分の コンクリート側溝も補修、交換しながら、
  整地作業を進めます。

  縮小画像 - 073
  下水管の小口径枡廻りは 転圧棒にて整地します。 
  また段差部分は 転圧ランマー にて整地します。
  小型ローラーが使える部分は 障害物がない部分だけです。

  縮小画像 - 076
  割栗、転圧、整地作業が終わったところで、アスファルトが到着します。
  浸透性 C密度 出荷温度は 160℃ で指定しています。
  作業前 到着時 温度は 135℃ でした。

  縮小画像 - 082
  駐車場 奥側からアスファルトを敷き詰めます。

  縮小画像 - 091
  1時間程の作業 でアスファルトの敷き詰めは完了です。
  小型ローラー、ランマー で転圧します。
  それでも表面温度は 60℃ です。 ものすごい暑さです。 

  縮小画像 - 037
  駐車場廻り 外構図です。 
  アスファルト量の計算は、厚さ10㎝ 仕様 でぴったりでした。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「台東区 ITH邸 事務所、作業場 新築工事 -33」

 梅雨前線による九州、四国地方の豪雨に比べて、から梅雨 を思わせる関東地方ではありますが、今週はそこそこの雨が期待できそうな気象情報です。 
 現場外仕事が多い建設業者にとって、晴れは有り難いことですが、梅雨時にこうも快晴が続くと、農業の方々は、どんなもんかと心配になります。

 そんなわけで快晴が続き、現場作業が順調に進んでおります 「ITH邸 作業場、事務所 新築工事」 に関する現場報告をさせて頂きます。
 地元浅草にて工事を進めております 商業地域、防火地域 に建つ準防火建築工法によります 小規模な木造建築です。 
 お陰様で、今週の引き渡しに備えて、外仕事も順調です。

 工事の最終段階となる、便器の取付、ミニキッチンの取付、給排水配管の接続、等々設備関係の最終作業です。

  縮小画像 - 047
  今週の引き渡しに備えて、工事も最終段階です。
  水道設備屋さんが、洋便器、ミニキッチン 等々の設備機器
  の取付作業を行いました。

  縮小画像 - 048
  ミニキッチンの 給水、排水管の 接続作業です。
  作業場、事務所 のため設備機器は最小限です。

  縮小画像 - 046
  快晴に恵まれて、外仕事もはかどります。
  雨排水をトラップ付きの汚水枡へ接続します。
  地中内の配管作業のため、雨天では中止の場合が多い作業です。

  縮小画像 - 053
  同じく、水道設備屋さんが給水配管を接続しています。
  事務所のため、管口径は 13㎜ です。 
  この後、ウレタン保温材を巻きつける、保温処理をします。
  写真右側は施工の終了した ネットフェンスです。 
  狭い敷地で、作業も大変です。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「台東区 ITH邸 事務所、作業場 新築工事 -32」

 今日の気象予報も 曇りのち雨 でしたが、快晴の一日となってくれました。  気温も梅雨明けしたような暑さで、九州から、北海道の名寄市まで、30℃近い暑さとなりました。

 暑さに慣れる前の 夏日 の到来は熱中症、脱水症状を起し易く、現場でも充分な体調管理が必要なところです。  それでも、長雨で現場が休止するよりは、はるかに有り難いことで、順調に外作業を進めることが出来ました。

 そんなわけで先日、仮設足場の解体、撤去作業が終了したばかりの 地元浅草にて工事を進めております、「ITH邸 作業場、事務所 新築工事」 に関する現場報告です。
 木造建築の規制が厳しい、商業地域、防火地域に建つ 準耐火工法による小規模な木造建築です。 

 仮設足場の解体、撤去に続き、モルタル左官仕上げによります、玄関入口廻りの階段、作業場入口の小スロープの造作作業を進めています。

 ともかくモルタル左官仕上げ作業は、雨が厳禁のため、梅雨時ではありますが、快晴が続きありがたいことです。  逆にこのように雨が少ないと、農家の皆様は、深刻な状況かもしれません。

  縮小画像 - 030
  仮設足場の撤去が完了したところで、早々に左官モルタル仕上げによります、
  玄関入口階段、基礎立ち上り 等々の仕上げ作業に掛かります。

  縮小画像 - 037
  玄関入口 段差部分は、重量ブロックを下地積みしてから、
  モルタル左官仕上げにかかります。

  縮小画像 - 036
  基礎 立ち上り部分 のモルタル仕上げを進める 左官屋さんです。
  駐車場わきの狭いスペースですが、熱心に作業を進めてくれます。

  縮小画像 - 040
  作業場入口廻りの 小スロープを仕上げる 左官屋 親方です。
  東京都 左官組合 役員、同技能検定審査員 を務められている有名な親方です。 

  ともかく梅雨の中休みの晴れ間が続き、現場外仕事がはかどり、感謝、感謝です。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「台東区 ITH邸 事務所、作業場 新築工事 -31」

 九州地方、紀伊半島方面 の大雨をよそに、関東地方では、梅雨の中休みが続きます。
 ほぼ一ヶ月分の雨が二日間で降ってしまうという 集中豪雨 に遭われた皆さま方へは、御見舞申し上げます。

 この梅雨の中休みに、現場作業をなるだけ進めております。  
 そんなわけで、地元浅草にて工事を進めております、[ITH邸 作業場、事務所 新築工事」 に関する現場報告をさせいて頂きます。  一週間遅れではありますが、本日お日柄も良く 足場撤去作業と相なりました。

 木造建築の規制が厳しい 商業地域、防火地域 に建つ 準耐火工法による小規模な木造建築です。  足場撤去作業も 快晴に恵まれ順調に進み、昼過ぎには終了しました。

 今後の工程は、地盤下の排水管の接続、段差外構工事、アスファルト舗装となります。
 工事完成までは、もうひと頑張りですが、梅雨時のために正確な作業工程が立てられない、もどかしさを感じます。  それでも、事故の無いように、さらに慎重に進めたいところです。

  縮小画像 - 024
  足場作業、基礎工事全般をお願いしております 坂田土木 さんです。
  トラックに 高齢者運転マーク を付けていますが、現役そのものです。

  縮小画像 - 025
  商業地域、防火地域 に建つ 木造準耐火工法 による小規模な作業場、事務所です。
  規模は小さくても、作業手順は変わりません。

  縮小画像 - 027
  ダークグレー色の外壁は思った以上に汚れ目立つようです。
  足場シートを外して、遠方から眺めることで、初めて気づく
  不具合部分もあるものです。 脚立やハシゴで補修します。 

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「台東区 ITH邸 事務所、作業場 新築工事 -30」                                           「一週間振りの 外壁作業でござんした」

 昨日早朝は激しい豪雨でしたが、やっとこ梅雨の中休みが続きます。
 台風5号は 熱帯低気圧 になってひと安心ですが、九州、四国地方は激しい豪雨が続いているようです。 台風が 熱帯低気圧 となっても厚い雨雲はそのままで、単に強風が吹かないだけで、豪雨には要注意との事です。

 10年以上前に川洲でキャンプ中の方々が、熱帯低気圧による大雨で、急きょ水位が増して、流された惨事を思い出します。 台風が熱帯低気圧になったからひと安心というのは、たぶん間違いかもしれません。

 そんなわけで、やっとこの梅雨の中休みにて、一週間振りに 外壁作業 を進めることが出来る 「ITH邸 作業場、事務所 新築工事」 に関する現場報告です。
 一週間程前に外壁サイディング材の貼り込み作業は終了しています。 

 続く作業行程として、外壁サイディング材の継ぎ目廻り、窓サッシ廻り、ドア廻り 等々のウレタン材による充填、シーリング作業に進む予定でしたが、天気都合により、本日まで順延となっていました。  本日めでたく 一週間振りの作業再開です。 

 シーリング材の充填部分に マスキングテープを貼りつけ、下地プライマーを塗り込み、一液タイプウレタン材を コーキングガン にて充填していきます。 
 シーリング長さは 全長90m程で小規模です。

  縮小画像 - 002
  天気都合により、一週間振りの外壁作業です。
  外壁サイディング材の 継ぎ目廻り、サッシ窓廻り 等々の
  ウレタン系シーリング 充填作業です。

  縮小画像 - 006
  シーリング部分に 草色のマスキングテープ
  を貼り付けていきます。

  縮小画像 - 010
  すべてのシーリング処理作業部分に 丹念にマスキングテープを貼り込みます。  
  シーリング充填作業は、雨水の浸入を防ぐ大切な役目を担います。

  縮小画像 - 014
  今回は木造平屋建てで、地震による水平変位も微小なので、
  一液タイプのウレタン・シーリング材を使います。
  塗料と同様な容器に、密閉された状態で、
  工場から搬入された原材料です。

  縮小画像 - 015
  コーキング・ガン に材料をつめて、継ぎ目部分に ウレタン材を 充填していきます。 
  この作業を一般的に ウレタン・シーリング作業 と呼びます。
  建築的な和製英語だと思います。 言葉としては正しくないと思います。

  縮小画像 - 020
  細かい理屈はさて置き、窓廻りにも慎重に ウレタン材を充填していきます。

  縮小画像 - 021
  換気扇の 排気ダクト 廻りも慎重に充填していきます。

  約24時間で乾き、実用的な弾性性能を発揮します。
  それまで、雨が降らない予報でないと作業はできません。
  壁面の水滴が乾くのに 1日、ウレタンシーリング材が乾くのに 1日。
  作業が2日間 としても、4日以上の晴れ間が必要になります。 梅雨時にはしんどいです。 

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。