スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「台東区 浅草 OKM邸 屋根裏収納 造作工事 計画案です」

 昨日の温かさから一転して、強い北風が吹き荒れた天気に あぜん としました。  快晴ではありますが、体感温度は 真冬並み の寒さとなってしまいました。   まさに季節外れと思えるような北風です。

 江戸川の現場では、明日が足場撤去予定ですが、今日でなくて一安心と言ったところです。  
 時折、突風も吹き荒れるこような北風では、足場作業を中止した現場も多いことと思います。

 まさに、ゆっくりとした 三寒四温 のリズムではありますが、さすがに 東京の桜の開花予想が 3月 27日 という気象情報を聴いて、「そりゃー ありえねえよ」 とつぶやきたくなる この頃です。

 天気を恨んでも仕方がないので、せっせと仕事を進めます。  そんな訳で、築3年になる木造住宅の部分改修計画です。 新築工事は、当方で施工した建物ではありませんが、ちょこっとした御縁でのお仕事です。

 2階の廊下の天井に 屋根裏点検口 があります。 そこから覗いて確認できる屋根裏の広さは、かなりなもので、この屋根裏を収納スペースとして利用できないかとの相談を頂きました。

 現場調査にて、私も驚くほどの広さです。 きっと基本原設計では、屋根裏の収納使用も考慮していたかもしれないと、判断できる広さです。 
 早速、計画案をまとめて、打ち合わせ等々を進めていきます。

 また、このような屋根裏のためか、空気が対流を起こして、「結露現象」 が発生しているようです。 そのあたりの原因調査も進めています。

  縮小画像 - 001
  築3年程になる 木造住宅にて、屋根収納の改修造作を することになりました。
  新築工事は当方での工事ではありません。 

  縮小画像 - 010
  建物 断面計画図です。 1階に車庫スペースがあります。
  2階建ての こじんまりした 個人住宅です。 屋根裏の斜線部分に 
  屋根裏収納を 造作する計画予定です。 

  縮小画像 - 009
  屋根裏収納 造作計画 断面図です。
  屋根勾配が意外と急なために、高さも充分な屋根裏収納が可能です。

  結露対策も考慮しなければなりません。 結露は意外と難しいものです。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。