スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「世田谷区 Y邸 メンテナンス工事です -6」

 5月 下旬の頃の暑さから察すると、6月 になったらさぞかし暑くなるのかと 案じておりましたが、以外にも過ごし易い 気温 と 湿度 です。
 現場仕事のわが身におきましても、有り難いことです。  まあ、体調が幾分か、暑さに慣れて来たと言えるかもしれませんが、このまま梅雨に近づくのであれば、それはそれで良しと思います。

 そんなわけで、昨年末より、月に一度のゆっくりしたペースではありますが、メンテナンス工事続けております、「世田谷 Y邸 坪庭補修」 に関する現場報告です。

 世田谷区の閑静な住宅地にある、築8年になります二世帯 純和風住宅です。 
 新築工事は当社にて施工させて頂きました。  大玄関を通ると坪庭があり、ここから1階玄関、外階段を登ると2階玄関に続きます。

 外階段を登って、2階玄関入口付近 床廻り のメンテナンス工事を、純和風木造建築に合った ゆっくりしたペースで進めさせて頂いております。 前回のブログ報告が 3月14日 でしたから、約2ヶ月半ぶりの報告となります。

 メンテナンス改修も順調に進み、たぶん今回が最終回となると思います。  純和風住宅のメンテナンス補修の工事区分のスパンの長さを 痛感しました。

  縮小画像 - 070a
  1階 坪庭 大玄関廻り 平面図です。
  大玄関 右側に1階住宅玄関があります。 外階段は 2階玄関へ続きます。
  縮小画像 - 071
  2階 坪庭 吹き抜け部分 平面図、外階段 断面図 です。
  2階玄関へ続きます。 2階玄関 床廻り のメンテナンス補修です。

  縮小画像 - 112
  Y邸 天空 全景写真です。 ちょっとしたチャンスで撮影ができました。
  階段廻り 水切り部分 板金加工 の作業日でした。 

  縮小画像 - 137
  左官関係の補修 作業日です。
  当社のトラックの前に左官屋さんのトラックが止まります。
  モルタル補修の作業日です。

  縮小画像 - 126
  同じく 外階段を登り、2階床廻りの モルタル補修です。

  縮小画像 - 006
  2階床から、外階段下へ続く 坪庭風景です。

  縮小画像 - 129
  メンテナンスも最終段階です。 防水関係の補修も終了して、仕上げ作業です。
  床石材の貼り込み作業です。

  縮小画像 - 142
  今回は、壁廻りの仕上げ補修です。

  3月14日から、一月に一度程度のゆっくりした メンテナンス補修作業です。
  純和風住宅の 補修工程 区分 の長さを痛感した作業でした。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「世田谷区 Y邸 メンテナンス工事です -5」

 この時期は、三寒四温のリズムで温かくなるはずですが、いっこうに小寒い日々が続きます。
 都心は 「梅」 が例年よりも少々遅い時期での満開を迎えています。 次は 「桜」 と順調に行きたいところですが、やはり例年通りとはならない 桜の開花予報 です。

 そんな小寒い折に、メンテナンス工事を任されております、「世田谷区 Y邸」 へ伺いました。 
 当社にて新築工事をさせて頂いて、築8年 になります 木造2階建て、二世帯住宅です。

 外玄関を入ると、坪庭があります。  この坪庭を抜けて、1階玄関、外階段を登り、2階玄関へと続きますが、2階玄関土間部分に、不具合が発生してメンテナンスをさせて頂いております。

 北風が吹く昼間ですが、坪庭は、ほのかに風が抜けるだけで、意外と温かです。 
 現況の大谷石貼り込みの土間床廻りの 先端部分を改修撤去して、ウレタン防水材を塗り込む補修作業を 二日掛かりで施工しました。

  縮小画像 - 070a
  世田谷区 Y邸 メンテナンス工事 1階 坪庭廻り 平面図です。
  外大玄関 をぬけると坪庭があります。 左側が1階玄関です。

  縮小画像 - 071
  同じく、2階 坪庭吹き抜け上部 平面図、階段断面図 です。
  外階段を登り、2階玄関があります。
  玄関土間の 先端部分のメンテナンス補修工事です。

  縮小画像 - 089
  坪庭から階段を眺めます。  2階床 先端の改修部分 が確認できます。
  大谷石、左官壁を部分的に解体撤去しています。

  縮小画像 - 090
  1階 大玄関廻り、2階土間床 メンテナンス部分です。

  縮小画像 - 083
  大谷石の床、モルタルを撤去して、防水下地を造作します。
  既存の防水層を傷めないように、慎重に作業を進めます。

  縮小画像 - 101
  いよいよ2階土間床 先端部分の 防水作業です。
  ウレタン材による塗り防水工法です。 材料の重量を慎重に計測して混合します。

  縮小画像 - 104
  既存の防水層に重ねて延長する工法です。 慎重に塗り込みます。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「世田谷区 Y邸 メンテナンス工事です -4」

 午前中の本振りの雨模様が うそ のように午後過ぎは、気象情報通りの快晴となりました。
 近頃の天気予報は良く当たるなあ! と話すたびに息子達から 「気象情報」 だよと突っ込みを入れらますが、やはり我々の世代は 「天気予報」 という言い方に馴染みがあります。

 そんな訳で、現場から戻りやれやれと思っていたところに、「世田谷 Y邸様」 より連絡を頂き、急きょ伺うことになりました。  
 新築工事を当社にてさせて頂き、築8年になる 木造2階建て 二世帯住宅です。 

 部分補修メンテナンスの一式を任されておりますが、特に雨模様の後は、呼び出しが掛かることがたまにあります。  出来る範囲で早急に対応するように心掛けています。

 今回は、2階玄関庇 屋根部分に不具合が発生してのメンテナンス作業の下工事です。 本格補修は後日となります。
 

  縮小画像 - 018
  正面 外玄関 入口です。 この奥に坪庭があり、1階玄関があります。
  さらに外階段を登り、2階玄関があります。

  縮小画像 - 019
  坪庭から、外玄関と、1階玄関を眺めます。

  縮小画像 - 018
  坪庭にある外階段を登ると、2階玄関があります。
  2階玄関 床部分 上部の庇、のメンテナンスに伺いました。

  縮小画像 - 012
  2階屋根から、坪庭 2階玄関を眺めた全景です。
  2階玄関 庇屋根のメンテナンス作業です。

  縮小画像 - 066
  2階 玄関庇屋根の 近景です。 この部分に少々問題がありそうです。

  縮小画像 - 070a
  以前から使っている 1階坪庭 メンテナンス用図面です。

  縮小画像 - 071
  同じく 2階 坪庭 吹き抜け部分 メンテナンス図面です。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「世田谷区 Y邸 メンテナンス工事です -3」

 真冬の快晴が続きますが、毎日が厳しい寒さです。 特に今日も北風が吹いています。
 先日の積雪から一週間程になりますが、北側の日陰部分ではシャーベット状になった雪が、解けづに残っています。  東京では珍しい光景です。

 そんなわけで、「大寒」 はとうに過ぎ、「立春」 間近ながらも北風で厳しい寒さの休日ですが、世田谷区 Y邸 にてメンテナンス工事が大詰めに来ているため、施主様に頼んで仕事をさせて頂きました。  合わせて現場作業の報告をさせて頂きます。 

 世田谷区 奥沢 の昔ながらの閑静な住宅地です。 近くの田園調布は、東京オリンピック以降に開発された地域ですが、こちらは戦前からある住宅地です。 

 築8年 になる木造2階建て 二世帯住宅の部分補修工事です。 新築工事は当社にてさせて頂き、良い思い出が詰まっている現場です。
 
 大玄関 を入ると 坪庭 があります。 その坪庭に 1階の玄関、2階への外階段があり、その先に2階の玄関があります。  今回はその 坪庭部分 の補修工事が中心です。 
 建物内部は部分的な補修作業、メンテナンス作業となります。

  縮小画像 - 001a
  坪庭部分の 2階平面図です。 階段左側に 2階の玄関があります。
  今回の主な補修、メンテナンス部分です。

  縮小画像 - 001
  坪庭上部 階段の2階部分の 防水補修 計画図です。
  既存の壁を一部解体撤去して ウレタン防水仕上げの上に、新たに左官仕上げをしました。

  縮小画像 - 053
  大玄関前の 補修作業です。 
  補修作業が大詰めのために、休日ですが仕事をさせて頂きました。

  縮小画像 - 049
  2階 階段上部 坪庭部分の 左官仕上げ状況です。
  和風ジョリパット コテ塗仕上げです。

  縮小画像 - 050
  同じく、反対側で、大谷石の床補修を進める 石職人さん。
  休日ですが、お疲れさまでした。 

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「世田谷区 Y邸 メンテナンス工事です -2」                                              「こんな時こそ、経済活動を頑張りたい」                                             「エコな建築をめざす」

 気象情報通りの気温となりました。 これから冬の寒さに向かうわけですから、現場仕事においては、しっかりと健康管理をしていきたいと思います。

 そんな訳で、世田谷区の閑静な住宅地にて、当社にて新築工事をさせて頂き、築7年になる木造2階建て、二世帯住宅のメンテナンス工事の現場報告です。

 大玄関を入ると、坪庭があります。 その坪庭に1階玄関、2階へ上る階段があり、2階玄関に続きます。 今回は、2階玄関廻りの土間部分の雨漏り対策のメンテナンス工事です。

 10月頃の大型台風が上陸した時に、雨漏りが発生してしまいました。 その補修工事メンテナンスとなります。

  縮小画像 - 001a
  坪庭部分の平面図、外階段廻りの 断面図です。
  ○印 部分の雨漏り メンテナンス補修をします。

  縮小画像 - 022
  北向きの大玄関前にて、作業前の打ち合わせです。
  写真手前左が、防水屋さん、右側が、板金屋さんです。
  順次作業を進めますが、しばらく待機してもらいます。

  縮小画像 - 029
  小型サンダーにて、モルタル外壁をカット、撤去しました。
  防水紙フェルト、浸湿、防水シートをチェックします。

  縮小画像 - 032
  板金曲げ加工したカラー鉄板水切り を取り付けて、下地を整えて、
  ブチルゴム製 防水テープ をしっかり貼り込みます。

  縮小画像 - 035
  水切り端部 下部までに ウレタン防水材を塗り込みます。

  縮小画像 - 001
  防水補修 メンテナンス工事の 計画詳細図です。 

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。