スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「浅草 合羽橋通り DKビル 改修工事 -14」

 「春分の日」 も有り難く過ぎました。  
 和やかな気温が続き、現場作業にも有り難い季節です。  設計作業と現場管理作業とで、多忙を極めた先月、今月でありますが、何とかひと段落しそうで、これまた有り難いことです。

 すべての流れに有り難さを感じつつ、春を迎えたいと思う昨今です。
 そんなわけで、完成引き渡し間近の 「浅草合羽橋通り DKビル 改修工事」 に関する現場報告をさせて頂きます。

 築30年の鉄筋コンクリート構造 5階建て 個人商店ビルの全面改修工事です。
 現場作業も最終仕上げの段階になり、2階バルコニーの仕上げ防水、1階事務所の床フローリング貼り込み、入口床モルタル仕上げ等々 追い込み作業です。

  縮小画像 - 027
  合羽橋道具街通り 角地に立つ現場ビルです。 改修工事も最終段階です。
  入口サッシ 床部分のモルタル仕上げを左官屋さんが進めています。

  縮小画像 - 022
  1階事務所入口 フロントガラスサッシ前です。
  左官職人さんがモルタルの仕上げ高さを検討しています。

  縮小画像 - 023
  入口部分のモルタル床仕上げです。 靴摺りマットを敷き込む予定です。

  縮小画像 - 026
  1階 奥側の事務所です。 土足用の木製床フロアーを敷き込みます。

  縮小画像 - 024
  1階 道路側 事務所の床材の敷き込みは終了しました。

  縮小画像 - 037
  床材を敷き込み、寸法調整の検討をする大工さんです。

  縮小画像 - 031
  2階 設備バルコニーです。  防水工事のために、下地処理を終えました。
  写真正面は ガス給湯器です。 1階~3階分の給湯機器です。

  縮小画像 - 032
  同じく 2階 設備バルコニーです。 1階、2階、3階分のエアコン室外機
  が天井より吊り下げ設置されています。

  縮小画像 - 044
  ウレタン防水の仕上げ塗りを進める 防水屋さんです。
  気温も和らぎ、ウレタンの硬化状況も良くなりました。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「浅草 合羽橋通り DKビル 改修工事 -13」

 隅田川沿いでは早くも桜が咲き始めました。  例年よりも10日程早い開花宣言もありました。  
 東京での開花宣言としては、過去2番目に早い開花だそうです。
 
 長く厳しい冬からあっという間の春の訪れとなりました。  季節感を肌で感じられる現場仕事の我々でさえも、あっという間に感じる春の訪れでした。

 そんなわけで、完成前の追い込み作業となっております 「浅草合羽橋通り DKビル 改修工事」 に関する現場報告をさせて頂きます。  
 飲食店専用の道具街として有名な 合羽橋大通り に面した、築30年の鉄筋コンクリート 5階建て 個人商店ビル の全面改修工事です。
  
 内部建具の取付作業、屋上廻りの外壁塗装作業 等々追い込み作業です。

  縮小画像 - 004
  共用階段に面した 配管スペースの扉の取付作業です。
  正面奥には ガスメーターを設置します。

  縮小画像 - 011
  2階 事務室、応接室の扉の取付作業です。
  何となくレトロっぽい感じも悪くないと思う。

  縮小画像 - 014
  1階 事務室のトイレ、洗面所の扉の取付作業です。
  壁クロスは部分的に仕上がっています。 床仕上げはこれからです。

  縮小画像 - 017
  屋上 出入口廻り の外壁を急きょ塗装することになりました。
  防水工事は終了しているので、床が汚れないようにシート保護しました。

  縮小画像 - 018
  同じく屋上にて塗装作業をする 職人さんです。
  左手前の建物は高層マンション、中央は浅草ビューホテル、右側奥は
  スカイツリーです。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「浅草 合羽橋通り DKビル 改修工事 ー12」 

 相変わらず季節外れの温かさが続きます。 この温かさがそのまま続き、平年よりもはるかに早い 桜の開花 となってしまうような勢いです。  来週は再び寒くなるようですが、それが最後の寒気となりそうです。

 花粉が温かさに誘われて猛威をふるい始めているようです。 それでも現場仕事の身には、この温かさが有り難く感じます。

 そんなこんなで、竣工予定が近づきつつあります 「浅草合羽橋通り DKビル 改修工事」 に関する現場報告をさせて頂きます。

 多くの職方さんが現場に入り 大忙しの状況を呈しています。  
 このまま、竣工目指して突っ走る勢いです。

  縮小画像 - 096
  2階 事務室の 扉枠、窓枠廻りの塗装作業を進めます。
  塩ビシート貼り込み枠が多い昨今、塗装枠は珍しい仕上げです。

  縮小画像 - 112
  1階 事務室 ビニールクロス仕上げ壁、天井廻りの 下地パテ作業です。

  縮小画像 - 102
  屋上では 防水屋さんがウレタン塗布防水の中塗りを進めています。
  作業近景です。

  縮小画像 - 103
  同じくウレタン防水 中塗り作業 遠景です。

  縮小画像 - 106
  1階 合羽橋通り 正面側には フロントサッシ が入りました。
  ガラスのはめ込みは、もう少し先になります。

  縮小画像 - 111
  同じく フロントサッシ取付作業 内側からの作業風景です。 

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「浅草 合羽橋通り DKビル 改修工事-11 ガス引込み管工事です」

 月末を迎えて、そろそろラストスパートにかかり始める 合羽橋通り 「DKビル 改修工事」 に関する現場報告をさせて頂きます。

 築30年以上になります 鉄筋コンクリート構造 5階建て 個人商店ビルの内装廻りの 全面改修工事です。
 そのため内装工事に並行して、電気配線、ガス配管、給水、排水、給湯配管、エアコン 等の設備配管はすべて新規配管にて交換作業を進めています。

 ガス配管を新規配管に交換している過程で、道路から建物へ引き込まれている 引き込み管 も相当に劣化していることが判明しました。

 そんなわけで、充分な道路調査、ガス本管調査の上、台東区役所 道路管理の許可も頂き、ガス引き込み管の交換工事を行いました。

 合羽橋道具街大通りと一方通行進入口の角地にあるため、通行止めにする必要はありませんが、歩行者の方々には充分注意しての道路作業です。

  縮小画像 - 084
  全面改修工事に並行して 各設備配管もすべて新規配管にします。
  ガス配管において 道路下の引き込み管も かなり劣化していることが判明しました。
  ガス引き込み管 交換工事です。

  縮小画像 - 087
  諸官庁の許可も頂き、本日、道路掘削、ガス管交換作業です。

  縮小画像 - 092
  ガス本管は建物寄りにあります。 近くてラッキーでした。

  縮小画像 - 094
  配管距離が近いことは、土木配管工事にとっては有り難いことです。
  引き込み配管が早々に完了しました。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「浅草 合羽橋通り DKビル 改修工事です -10」

 気象情報によると、今週の週間予報では、気温が 10℃ 前後の温かさになるようです。
 気温が 5℃ 以下の場合と、10℃ 程の場合とでは現場作業においても肌で温かさの違いを感じます。  そろそろ春の訪れを感じさせてくれる一週間になってもらいたいところです。

 そんなわけで、室内作業で比較的楽な作業環境を頂いております、浅草の「DKビル 改修工事」 に関する現場報告をさせて頂きます。

 築30年以上になる 鉄筋コンクリート構造 個人商店ビルの全面内装工事です。  
 屋上防水改修に始まり、5階 から内装改修作業を進めておりますが、いよいよ 1階 の内装工程になりました。

 作業初日の本日は 軽量鉄骨下地、石膏ボード貼り込み作業です。  作業面積的にも、一日で八割方の内装下地作業が進んでしまいました。

 ①木下地作業と違い、②軽量鉄骨下地作業の早さを感じます。 住宅系の小空間は前者①、事務所等の大広間は後者②の下地作業が適しています。

  縮小画像 - 051
  屋上防水補修に始まり、5階 の内装改修へと進み、いよいよ1階 の
  内装改修へと進みました。

  縮小画像 - 052
  まずは天井廻りから 石膏ボードを貼り込んでいきます。
  4人の慣れた職人さんの作業です。 もの凄い早さで進みます。

  縮小画像 - 053
  早くも壁に移りました。 LGS軽量鉄骨材を組み立てて、
  石膏ボードを貼り込みます。

  縮小画像 - 060
  午後3時頃には 間仕切り壁も出来ました。

  縮小画像 - 062
  細かい補修作業を残して、初日作業は終了です。  

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。