スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「豊島区 駒込 MMハイツ ブロック塀 外構工事です -4」

 週末には桜が散り始めるという 週間予報 でしたが、この季節外れの寒さにより、今週末も花見が出来そうです。  さらに、この寒さで、花びらも色濃くなった感じもします。

 そんな折に、珍しく豊島区の閑静な住宅地にて工事を進めておりました MMハイツ ブロック塀外構工事 がほぼ終了の段取りになりました。

 建築面積規制が 100% (敷地全体に建物を建てられる) の下町とは違い、60% (敷地に対して、建築できる面積が60%、40%は庭にする規制) の住宅地での仕事は久し振りです。

 ゆったりとした敷地条件での作業は、それだけでも下町の ぎすぎす感 から解放された感じです。  緑の庭木の元での作業も、春先の温かさを倍増してくれる楽しさを感じます。

 言いかえれば、いかに下町での建築作業が、細かい神経を使うか痛感します。

  縮小画像 - 062
  豊島区の閑静な住宅地での ブロック塀外構工事 が終了の段取りとなりました。

  縮小画像 - 063
  役所の検査はありませんが、保険関係の仕事なため、その筋の検査はあります。
  それでも、緑の下での建築作業は、下町のぎすぎす感がなく、楽しく感じます。

  縮小画像 - 064
  建築面積 60% 規制という下町では考えられない条件です。
  ブロック塀の控え壁 も耐震性を向上するために 1.6m ピッチで
  設定しています。

  縮小画像 - 003a
  保険審査を受けた ブロック塀 姿図 です。 図面通りの施工が出来ました。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「豊島区 駒込 MMハイツ ブロック塀 外構工事です -3」

 季節外れの南風に吹かれました。  
 地面がコンクリートやアスファルトで舗装されている地元浅草あたりでは、強風が吹いてもたいして気にはなりませんが、土の地盤で強風に吹かれた現場作業がこんなにも大変とは驚きました。

 そんなわけで、緑が多く、閑静な住宅地にて工事を進めております 「MMハイツ ブロック塀 外構工事」 に関する現場報告をさせて頂きます。

 前述の通り、春一番のような強い南風にあおられて、てんてこ舞いとなりました。
 吹き上げる土煙りにまったく不慣れな我々は幾度となくお休みを取りつつ、作業を進めました。
 
 耐震性を高めるために、ひかえ壁は 1.5m を基準に進めております。

  縮小画像 - 033
  基礎鉄筋 配筋作業が完了しました。   3月12日 の作業です。

  縮小画像 - 038
  基礎廻りに コンクリートを流していきます。  3月13日 の作業です。
  ミキサー車は現場前まで来られませんので、現場での手練りのコンクリートです。

  縮小画像 - 040
  写真ん左手前の高い 既存ブロック塀に高さを合わせて、積んでいきます。

  縮小画像 - 044
  施主様の敷地側からの ブロック組積み作業 全景です。
  植木の育成状況で、1.5m ピッチの ひかえ壁 でも施工が困難な状況です。

  縮小画像 - 058
  重量ブロック 3段積みまでですが、順調に進んでおります。 
  
  縮小画像 - 061
  道路側からの遠景です。 敷地手前は隣地側です。   

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「豊島区 駒込 MMハイツ ブロック塀 外構工事です -2」

 まさに気象情報通りの温かさとなりました。  
 それも、一ヶ月近くも先の 4月中旬 の温かさとは驚きです。  ほのかな北風を感じつつ、これからは本格的に 花粉 との戦いが始まる気配です。

 そんな折に、先日着工しました、豊島区 駒込 MMハイツ ブロック塀外構工事に関する現場報告させて頂きます。  地元の浅草界隈とはまるで異なった現場環境に戸惑いながらも、順調に土地盤面の掘削作業を進めています。

 小型ユンボー重機を搬入して作業を進めたいところですが、敷地形態と庭の樹木の影響で重機の搬入が不可能なため、手作業による掘削作業となりました。

 地元浅草の敷地では 樹木が影響することなんざありえません。  多少の戸惑いを感じつつ、掘削量的にも少ないので、むしろこのような住宅地には手作業による掘削作業で正解だったかもしれません。

  縮小画像 - 009
  4月中旬の温かさの中、豊島区駒込の住宅地での ブロック塀 外構工事を始めました。
  敷地の状況と、庭にある椿の影響で、ユンボーシャベル重機が入りません。
  職人さんの手作業によりる掘削作業です。  

  縮小画像 - 012
  隣地境界部分に 基準糸を張っての掘削根掘り作業です。

  縮小画像 - 014
  椿の根っこがブロック塀の基礎に干渉しますが、仕方ありません。
  コンクリート基礎の方を細くして調整しました。

  縮小画像 - 024
  隣地側にコンクリート基礎用の型枠パネルを埋め込みました。
  花粉と闘いながら、順調に作業を進めました。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「豊島区 駒込 MMハイツ ブロック塀 外構工事です -1」

 このところ当社の工事現場、及び管理作業は、浅草界隈が中心です。
 近所の現場管理は何事においても楽ですが、その反面、下町では敷地の余裕がまったくありません。  下町特有の街並みと言えばそれまでですが、ともかく建物が接近しており、隣家の方々への神経を使います。

 そんな折に、豊島区 駒込 の閑静な住宅地において、ブロック塀の工事依頼を頂きました。 
 軽量鉄骨構造 2階建て ではありますが、敷地に対する建物面積の規制が 6割 地区という下町では考えられない環境の良さです。

 ちなみに、地元浅草の商業地では、耐火建築であれば 敷地に対して 10割 の建築面積で建てることが出来ます。 つまり建物の規制がないわけです!!!

 話がそれましたが、今回も共同住宅の工事なため、充分な工事説明、御挨拶はもとより、入念な工事管理が必要になります。

  縮小画像 - 021
  久し振りの 豊島区 住宅地での工事現場です。
  敷地周囲に立派な庭があります。 浅草では考えられない環境です。

  縮小画像 - 023
  隣家道路と椿の植わっている施主宅との境界部分に ブロック塀を
  建造する工事です。

  縮小画像 - 025
  古い塀が都合により解体撤去されました。
  仮ロープのある境界部分にブロック塀を建造します。

  縮小画像 - 003a
  ブロック塀 施工計画図です。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。