スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元台東区 「S/E社 東京支店」様 改修工事 -32                     「エコな建築をめざす」

 地元台東区にて、築20年以上の鉄骨構造3階建て、ALC版外壁仕上げによる倉庫の改修工事をさせて頂いております。
 1階が作業場、予備ストック場、駐車場、2階が今回の改修工事の中心となる事務所、3階はそのままで倉庫といった改修内容です。

 現況が築20年以上の倉庫のため、給排水、給湯設備、電気配線設備、照明設備、消防関係設備等は新規同様のボリュームです。
 少ない工期と、夏本番の暑さの中、大汗をかきながら職方一同がんばっております。

 今回は、屋上笠木廻りのサビ落とし、サビ止め塗装、仕上げ塗装、男子、女子各便所のトイレブース造作、電気コンセント配線、エアコン動力配線作業等です。
 屋上作業と、狭い便所内での作業です。 熱中症に充分気をつけて頑張りました。

 縮小画像-024
   屋上部分の笠木の塗装補修です。 表面のサビを落としてから、サビ止め塗料を
   塗り込みます。

 縮小画像-037
   サビ止め作業が終了した鉄部です。 四角い部分は、3階からの出入口ハッチです。
   立ち上がり寸法が少ないため、今後の防水メンテナンスに少々気を使います。

 縮小画像- 022
   同様に、サビを落としてから、サビ止め塗料を塗り込みます。
   屋上作業は、ものすごい暑さのため、休みながらの作業です。

 縮小画像-042
   屋上エアコンの最終調整作業です。

 縮小画像-044
   同様に、暑さの中の屋上作業です。

 縮小画像-026
   男子、女子便所のトイレブースの組み込み作業です。

 縮小画像-028
   同様に、トイレブースの組み込み作業です。 ポリ合板ハニカム化粧材です。

 縮小画像-030
   同様に、トイレブースの組み込み作業です。 小口部分はアルミ型材です。


 
スポンサーサイト

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

地元台東区 「S/E社 東京支店」様 改修工事 -31                      「エコな建築をめざす」

 地元台東区にて、築20年以上の鉄骨構造3階建て、ALC版外壁仕上げによる倉庫の改修工事をさせて頂いております。
 1階が作業場、予備ストック場、駐車場、2階が今回の改修工事の中心となる事務所、3階はそのままで倉庫といった改修内容です。

 現況が築20年以上の倉庫のため、給排水、給湯設備、電気設備、消防関係設備は新規同様のボリュームです。
 少ない工期と、夏本番の暑さの中、大汗をかきながら職方一同がんばっております。

 今回は2階事務所の「フリーアクセス・フロアー」の敷き込み作業です。 
 プラスチック製の下駄材を敷き込むことで、OA関係弱電配線、一般100V配線等の床下配線が、簡単に、すっきりとまとめる事ができます。
 当然仕上げは、500角のタイルカーペットの敷き込みです。

 縮小画像-001
  コンクリートデッキ床に縦横の基準線を引いて、すべり止め、静電気止めとなる
  半透明の紙シートを敷き込みます。
  プラスチック下駄材を置いたところです。

 縮小画像-003
  同様に基準線を始まりとして、半透明の紙シートの上にプラスチック下駄材を敷き込みます。

 縮小画像-004
  順調に敷き込みが進みます。
  黒色のパーツは配線予定の溝となります。

 縮小画像-010
  電気屋さんが、予め100V配線、弱電配線をしておきます。

 縮小画像-012
  同様に順調にプラスチック下駄材の敷き込みが進みます。

 縮小画像-015
  プラスチック製の下駄材の敷き込みが終わり次第、タイルカーペット
  を敷き詰めます。

 縮小画像-016
  同様にタイルカーペットを敷き込みます。 黒色の鉄板パーツ下が
  電気配線スペースです。

 縮小画像-020
  階段室からの入口廻りは、扉下部レベル、荷物用リフトの床レベルの関係で
  タイルカーペットの敷き込みだけです。

  よろしければ、当社のホームページもご覧ください。 
     株式会社 高田工務店 www.takadakomuten.co.jp

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

地元台東区 「S/E社 東京支店」様 改修工事 -30                          「エコな建築をめざす」

 地元台東区にて、築20年以上の鉄骨構造3階建て、ALC版外壁仕上げによる倉庫の改修工事をさせて頂いております。
 1階が作業場、予備ストック場、駐車場、2階が今回の改修工事の中心となる事務所、3階はそのままで倉庫といった改修内容です。

 現況が築20年以上の倉庫のため、給排水、給湯設備、電気設備、消防関係設備は新規同様のボリュームです。
 猛暑が続く毎日ですが今日は曇り、小雨のほっとできる天気です。 

 改修工事もやっとこ7分目まで来た感じです。 何とか先が見えてきました。 
 もうひと頑張りです。
 エアコン調整、冷媒管、ドレイン管接続、1階、2階の照明器具取付、各便所の床CFシート貼り込み、階段室等の塗装仕上げと盛りたくさんの作業種目です。

 縮小画像-158
   屋上室外機の冷媒管等の調整作業です。

 縮小画像-159
   2階事務室の照明器具取付作業です。

 縮小画像-163
   給湯室の床CFシート貼り作業です。
   
 縮小画像-167
   同様の床CFシート貼り作業です。 専用の床ボンドにて接着します。

 縮小画像-169
   階段室を塗装する、塗料の色を打合せシートを基準に、塗装屋さんが調色します。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

産業廃棄物 処分場にて ー4     「エコな建築、エコな日々をめざす」

 現在進行中の「S/E社 東京支店」改修工事をはじめとして、各現場からの産業廃棄物(解体廃材、段ボール等の梱包材、材料等の残材)の処分のために、産業廃棄物処理場へ行きました。

 約20年以上前までは、東京湾埋め立て処分場(現在のお台場、フジテレビ本社あたり)にて廃棄物を埋め立て処理をしていましたが、現在ではリサイクルを前提とした中間処理場施設へ持ち込みます。 場所も高速道路インターに近い内陸(埼玉県の越谷市、千葉県の八潮市あたり)側に移っています。

 この施設(中間処理場)から、我々が搬入した産業廃棄物を10種類以上に種分けして、再度リサイクル工場へ大型トレーラーにて運ばれます。
 遠くは東北地方、北陸地方のリサイクル工場は運ばれるために、内陸の高速道路インターに近くで、程々に広い土地がある東京近郊となります。

 私が持ち込んでいる中間処理場は埼玉県、越谷市にあります。 少々遠いですが、エコのために頑張っています。

 縮小画像-137
  大型アームにて廃棄物を降ろします。 トラックの右側荷台は、軽量鉄骨LGS材、
   混合廃棄材です。

 縮小画像-140
   同様に、トラックの左側荷台は石膏ボード材の残材です。

 縮小画像-142
   トラック左側荷台の石膏ボードを、大型アームで引き下ろしました。
   廃材の種訳を明瞭にするために、要領良く分けて積み込みます。

 縮小画像-143
   積み下ろし完了しました。

 縮小画像-145
   当方が降ろした石膏ボード材、LGS鉄骨材、混合材等です。
   これからさらに細かく種訳されて、後方のストックヤードに山積みされます。
   廃材が貯まると、大型トレーラーにて、遠くのリサイクル工場へ運ばれます。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

地元台東区 「S/E社 東京支店」様 改修工事 -29                       「エコな建築をめざす」

 地元台東区にて、築20年以上の鉄骨構造3階建て、ALC版外壁仕上げによる倉庫の改修工事をさせて頂いております。
 1階が作業場、予備ストック場、駐車場、2階が今回の改修工事の中心となる事務所、3階はそのままで倉庫といった改修内容です。

 現況が築20年以上の倉庫のため、給排水、給湯設備、電気配線設備、電気幹線設備(電気容量の増設含む)、消防関係設備等は新規同様のボリュームです。
 少ない工期と、夏本番の暑さの中、大汗をかきながら職方一同がんばっています。

 今回は、エアコンの調整工事です。 1階、2階の室内は天井吊り型エアコンがすでに取付完了しておりますが、屋上に荷揚げされたままの室外機の調整をしました。
 昨日の溶接作業に続き、今日は猛暑の中での屋上作業です。
 
 また、1階の石膏ボード貼り作業、ペンキ塗装作業、電気幹線引き込み準備作業等、諸作業に慌ただしい現場となっています。

 縮小画像-122
   屋上に設置した1階、2階エアコン室外機です。 かなりの大きさです。

 縮小画像-125
   合計5台の室外機を背中合わせにして、設置しました。 西向きの2台です。

 縮小画像-128
   3階のパイプスペース途中から外壁に露出した冷媒管です。

 縮小画像-129
   同様に、東向きの3台です。

 縮小画像-127
   荷物用リフトの塔屋から室外機用の動力電源を配線してあります。
   また、エアコンのガスボンベも屋上に上げました。

 縮小画像-121
   幹線引き込み工事の準備作業です。 電気容量はかなり増設となります。
   新規電気メーターボックスも取付ました。 あとは、東京電力の引き込み作業を
   待ちます。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。