スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸川区 NS邸 新築工事 -50                              「大工作業、板金屋根作業です」                             「エコな建築をめざす」

 江戸川区にて工事を進めております、保戸田建築設計事務所様の設計、監理によります 「NS邸 新築工事」 が早くも着工して3ヵ月となりました。
 残暑の激しい、8月下旬に坂田土建さんと地縄張り (建物外壁の位置を検討する作業) 作業であふれる汗を拭きながら、外壁の通り芯の糸を手繰ったことが、まるで嘘のような、作業に適した陽気です。
 日本の四季を、まさしく肌で感じながら作業を楽しんでおります。 
 基礎工事の時に見舞われた、台風による大雨が特に印象に残ります。 その頃とは反対に、天気が安定して、温かい日和が続きます。 
 おかげ様で、加納板金さんによる、屋根工事も順調に進んでいます。

 縮小画像 - 127
  建物南側からの屋根全景です。 緩やかな片流れ勾配の屋根で、水上側です。
  先端の役物金物は、まだ未施工です。

 縮小画像 - 131
  同じく、建物西側からの屋根全景です。屋根端部の曲げ金物も
  まだ未施工です。 子供部屋の高窓があります。

 縮小画像 - 134
  建物北側からの部分景です。 水下側になり、雨樋が付く予定です。
  ちょこっと張り出た部分は便所です。
  屋根板金は一枚物で対応しています。

 縮小画像 - 128
  屋根先端、水上側端部の南東側です。

 縮小画像 - 132
  同じく屋根先端、水上側端部の南西側 (反対側) です。
  両側に水返しのために、45×36材 のたる木材を、芯材にしています。

 縮小画像 - 133
  屋根先端、東側端部です。

 縮小画像 - 135
  屋根先端、北側水下部 端部です。

 縮小画像 - 137
  同じく、屋根先端部より、一段低くなる便所屋根部分です。
  水返し用の板金止め材と、防水テープで補強します。


 
 
スポンサーサイト

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

公的機関にて コンクリート強度試験です -3                               「エコな建築をめざす」

 いよいよ11月もあと数日となりました。 夏の酷暑から考えて、今年の冬はさぞ寒いだろうと覚悟はしていましたが、期待はずれの陽気が続きます。
 現場作業に携わる我々としては、誠にありがたいことですが、たぶん12月に入ると一気に寒気が訪れる事と思います。 温かい日和が続くうちに、できるだけ現場を進めたいものです。

 今日は第3回目となる、公的機関にての、コンクリート強度試験の立ち会いをしました。
 今回は 「江戸川区 NS邸 新築工事」 における2階、3階のデッキ床 (QLデッキ)スラブ部分、柱根元部分のコンクリート強度検査です。

 コンクリート強度検査の場合、現場のコンクリートを壊すわけにはいきませんので、コンクリート打設作業時に、試験体サンプルとして、流し込んでいるコンクリートの一部を円筒形の鉄製容器に採取して、28日後に強度試験 (圧縮破壊検査) を行います。

 今回のコンクリートは 「設計強度27N」 に設定されています。 これは、1立方センチメートルあたり、約270㎏ の重さに耐えられる強度があることを示します。

 3回の試験体サンプルの、強度検査(圧縮破壊検査) の結果、その平均値で、余裕の35,3N の数値となりました。
 充分に強度のあるコンクリートであることが、公的機関の検査で確認されました。
 第2回目のコンクリート強度試験は、こちら「第2回 強度試験」 をクリックして下さい

 縮小画像 - 110
  公的機関にて、「NS邸新築工事」 のコンクリート強度試験です。
  写真手前は、設計監理者の保戸田設計事務所 所長です。 データーをチェックしています。

 縮小画像 - 111
  円筒形状のコンクリート試験体の強度試験(圧縮破壊試験)をしています。
  機械の目盛りを試験担当者がチェックします。

 縮小画像 - 113
  3本の試験体をそれぞれ検査しました。平均値を取り、コンクリートの
  圧縮強度として、算定されます。 今回は余裕の 35,3Nでした。

 縮小画像 - 115
  試験場の全景です。 手前にこれから試験を待つサンプルが保管されています。

 縮小画像 - 009
  本日のコンクリート試験結果表です。
  正式にまとめて、報告書として役所に提出します。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

久し振りに昼間の 「皇居」 を走りました     「エコな日々を送りたい」

 初冬の温かな日和の休日に、久しぶりに皇居を走りました。
 昼間の皇居は久し振りです。 晩夏の頃までは紫外線を避けたい妻の希望で、夕方過ぎの皇居のランニングばかりでした。 
 この時期の紫外線の量は、とりたてて判りませんが、やはり昼間の皇居は最高です。 
 
 少々肌寒い北風を感じましたが、トレーニングにはちょうど良い体温調整の追い風です。 
 道路に広がる落ち葉と、紅葉で都心とは思えない中、久しぶりの皇居で少々ハイピチになりましたが、2周、10km の今日の体調には程良い距離を楽しみました。

 縮小画像 - 001
  いつもの通り、アストロにて往復しました。 当然着替えも車内ですませます。
  軽くストレッチする妻です。

 縮小画像 - 003
  先週の疲れで、体調はいま一つの私です。 やはり体が重いです。

 縮小画像 - 004
  スタート、ゴール地点の、地下鉄竹橋駅出口前です。
  入念な準備ストレッチをしている妻です。

 縮小画像 - 005
  やっとこやる気の出た私です。 落ち葉と紅葉がきれいです。

 縮小画像 - 007
  スタートして 2㎞ 地点あたりにある管理交番です。
  夜と違い、昼間はそれ程には顔をチェックされません。 
  体が温まり、体が走っているという認識をしてくれます。
  このあたりから、有酸素運動が始まると思います。

 縮小画像 - 009
  後に見る半蔵門、管理交番です。 
  皇室の方々の通用門です。 年に何度か、皇室の方々の公務に出くわします。
  ここから、なだらかな下り坂です。

 縮小画像 - 011
  下り坂も終り、警視庁横を過ぎると、桜田門が見えます。

 縮小画像 - 012
  桜田門を通り過ぎます。 少々ピッチが上がります。

 縮小画像 - 014
  少々ハイピッチで楽しく走ることができました。
  重たく感じる体も、走り終える頃には、軽く感じますから不思議です。
  もう1周走ろうかと思いましたが、やめときました。

 縮小画像 - 015
  正月の旅行に備えて、腹筋ストレッチにはげむ妻です。
  さて、あと1ヵ月で往年の水着が着こなせる体に絞れるか?

 縮小画像 - 016
  これから着替えに掛る妻です。 やはりアメリカサイズのバンは最高です。

 縮小画像 - 043
  先日の手賀沼ハーフマラソンの成績表が送られてきました。
  ネットタイム 1時間48分 男子総合では、6071人中 2502位はまあまあか?
  年齢別 50歳~54歳では 704人中 334位 といま一つで、さえない!
  
仕事も、スポーツもそれなりに頑張る 高田工務店 3代目です。
 よろしかったら、ホームページもご覧ください。 こちらはまじめです。
   株式会社 高田工務店 ⇒ www.takadakomuten.co.jp

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

江戸川区 NS邸 新築工事 -49                                   「大工 木下地作業、水道配管作業です」                             「エコな建築をめざす」

 江戸川区にて工事を進めております、保戸田建築設計事務所様の設計、監理によります 「NS邸 新築工事」が早くも着工して3ヵ月近くなりました。
 
 設計事務所様、施主様、当施工者の三方が、それぞれバランス良く打ち合わせをして進めています。  また、基本的にはフルオーダーの注文建築の部類になるため、少々工期がかかるのは致し方ない事と感じつつあります。

 ともかく現場は、大工さんの木下地作業が佳境に入っております。 建築確認上は、「鉄骨構造3階建て」 ですが、地盤改良杭、基礎コンクリート地中梁、鉄骨骨組、デッキ床スラブ等以外は木造に準じた工法です。

 今日から、水道設備 配管類工事が並行して始まりました。 
 水道設備の配管作業は、床がコンクリートデッキスラブのため、木造仕様とは異なるようです。
 これから仕上げ関係に移りつつあるため、設計事務所様との打ち合わせを、さらに密にしていく予定です。

 縮小画像 - 076
  今日から水道設備作業が、大工木下地作業と並行して、始まりました。
  1階、PS予定部分に 天井裏より給水管の受け口の造作をしています。
  木造の配管作業とは、内容が少々違います。
  
 縮小画像 - 078
  2階 コンクリートに100㎜Φ の穴を開けているところです。
  この「コア抜き作業」が木造配管とは違います。

 縮小画像 - 095
  同様に2階バルコニーの雨排水ドレインに、下穴を開けているところです。

 縮小画像 - 092
  1階床下廻りの配管状況です。 青色の配管は給湯管側、ピンク色は給水配管です。

 縮小画像 - 086
  1階 廊下部分に、赤2本、青2本 の配管がPS的な感じで立ち上がっています。
  細めの赤、青の合計2本は、それ程ではありません。  しっかり説明する方が
  間違いが発生しないように思います。

 縮小画像 - 085
  同様に3階階段横の 「便所回りの配管状況」 です。

 縮小画像 - 088
  同様に3階、排水配管が終了しました。 コンクリート床に直接支持金物を固定します。

 縮小画像 - 091
  同様に2階 水廻り周辺です。 
  排水管はコンクリート状に支持金物を敷き込みます。
  
 縮小画像 - 094
  同様に2階、水廻りの周辺状況です。
  木造の配管状況とは、多少仕様が違います。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「自転車バイク」 にて打合せの移動をしました                                 「エコな日々を送りたい」         

 現在、建築工事を進めております、「江戸川区 NS邸 新築工事」 の現場から、協力業者の宮田鉄工所様へ打ち合わせに行きました。
 土曜日ということで、現場への材料の搬入もなく、吉野水道設備様の作業も打合せ済みだったため、自転車バイクでの移動を楽しみました。

 先週の土曜日は、パンクのハプニングに見舞われ、「エコ」どころではありませんでした。 
 何とか、先日の「安藤設計事務所」 様の池袋への往復を支障なく走り切れて、ひとまず自転車バイクでの移動を再開いたしました。

 なんだかんだ言ってもやはり自転車バイクは最高です。 初冬の肌寒さはありますが、シャツと、上着の作業着のみ、合計2枚で充分です。 それでも移動中は汗が流れます。

 浅草 ⇒13km⇒ 葛西NS邸現場 ⇒19km⇒ 水元、戸ヶ崎 宮田鉄工 ⇒19km⇒ 
⇒葛西NS邸現場 ⇒13km⇒ 浅草

 合計 64km の移動距離ですが、一気に移動した訳ではありません。 現場を出たのは夕方過ぎです。

 縮小画像 - 012
  材料の搬入も無いので、現場に自転車バイクで来ました。
  職方さんからは、「まだ懲りないの」 とからかわれます。

 縮小画像 - 002
  現場から、頃合いをみて、宮田鉄工さんへ打ち合わせに伺いました。
  葛西から、還状7号を走ります。JR総武線陸橋です。

 縮小画像 - 011
  同じく環状7号の青砥橋です。 遠くにスカイツリーが見えます。

 縮小画像 - 004
  無事、宮田鉄工さんに到着です。 宮田社長と、「狭小住宅 SZ邸」 等の件で
  図面を元に、打合せをしました

 縮小画像 - 007
  葛西の現場への帰り道です。 国道6号水戸街道の、中川大橋です。

 縮小画像 - 008
  還状7号の青砥橋です。 千葉県方向を見ます。

 縮小画像 - 097
  2時前に、無事に葛西の現場に戻りました。 
  作業が終了して、これから浅草に帰るところです。 6時前ですが夕日は落ちています。
  夕方の自転車バイクも気持ちがいいものです。
 

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。