スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台東区 木造住宅 WS邸 改修工事 -14      「エコな建築をめざす」 

 地元浅草にて、築25年以上 (内部壁廻りの解体作業の結果、一部は築40年以上) の木造2階建て住宅の改修工事の現場報告です。

 現況建物は、1階が倉庫、店舗、作業場、2階が住宅 (オーナー宅と地方出身者の従業員寮) となっており、典型的な浅草の店舗併用、従業員住込み住宅です。

 屋根改修の方は順調に終了しました。 
 天窓2ヶ所、点検用ハッチ1ヶ所 (600×600) です。 天窓が付くと内部が一気に明るくなります。 また点検ハッチは屋上の出入口として、セメント瓦の雨漏り補修等の改修作業にとりわけ便利です。

 内部は、階段廻りの造作作業、屋根裏廻りのロフト造作作業を進めております。

 縮小画像 - 064
   屋上天窓サッシ周囲に、水切り金物を取付ています。
   現場屋根にて、カラー鉄板を曲げ加工の後、取付作業です。

 縮小画像 - 065
  屋根裏、ロフト部分の改修作業です。
  屋根野地板は、杉材の表皮付きの杉材です。

 縮小画像 - 070
  同様にロフト廻りの改修です。
  屋根の母屋束材に、上棟式に取り付けたと思われる、「へいごし飾り」 がありました。
  昭和50年代です。

 縮小画像 - 071
  同様にロフト廻りの改修です。
  電気配線は、当然新規配線です。

 縮小画像 - 084
  2階から天窓の様子を見上ています。 明るいです。

 縮小画像 - 077
  1階、新規階段廻りの造作状況です。

 縮小画像 - 079
  階段廻り造作状況です。
  階段桁の斜め部分には、障子が入ります。 明かり取りです。

 縮小画像 - 081
  新規階段の2階部分です。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

今日は見積り作業です                                      「エコな日々をめざす」

 金曜日の小春日和から一転して真冬の気温となった昨日の土曜日です。 どうやら今日は、幾分暖かな休日となりました。 こうして少しづつ暖かくなることと思います。
 三寒四温とは誠に言い得てるもんだと思います。 

 本日は東京マラソンが開催されました。
 一昨年の大会で見事に当選して以来、この2年は連続して外れです。 まあ10倍では仕方がありませんが、折り返し地点の地元浅草にいながら、残念無念の休日です。

 とは言うものの、見積もり作業、計画図面作業、役所申請図面に追われて、ライフワークの自転車バイクトレーニング、ラントレーニングどころでは無いのが昨今の状態です。

 たぶん、東京マラソンに当選していても、不参加だったかもしれないなあ!  
 まあそんなことを思いつつ、自分を納得させて、見積もり作業に頑張った休日でした。

 多方面の御意見、アドバイスを頂き、ブログ表題を 「高田工務店」 から 「高田工務店・一級建築士事務所」 に変更しました。 
 工務店の3代目なので、当然現場作業がメインですが、私は一級建築士だった!
 つまり、一級施工管理技士 7割、 一級建築士 3割 の仕事配分といったところか!

 縮小画像 - 001
  朝7時過ぎの浅草雷門前です。 東京マラソンの浅草折り返し地点です。

 縮小画像 - 007
  すんごいアームカメラを組み立てていました。 

 縮小画像 - 009
  殆ど通行止めに近い雷門前です。 まだ、7時過ぎなのに、いい段取りしてるなあ!

 縮小画像 - 003
  警察車両で、物々しい雰囲気です。

 縮小画像 - 022
  てな訳で、参加できなくて残念無念で、見積り作業に頑張る本人! 

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

台東区 浅草 「台東旅館 改修工事」 -11                                   「エコな建築をめざす」

 台東区は地元浅草にて、築50年になる純和風旅館の改修工事を進めております。
 昭和40年代の高度成長期の頃は、季節労働者、行商人の方々に愛用されていました。 時代は昭和から平成に変わり、数年の休業期間を経て、現在では海外からのバックパッカー旅行者に愛用されています。

 若くバイタリティーのある支配人が、建物オーナーから建物すべてを借り受ける形で、純和風旅館として上記旅行者を対象にして、営業をしています。

 今回の屋根廻り(カラー鉄板加工 瓦棒葺き屋根)、外壁廻り(ジョリパット塗り仕上げ) の改修工事に関しても、理解のあるオーナー様の資金によります。  
 ありがたいことです。 屋根工事は9割方、外壁工事も7割方の段取りで進んでおります。

 縮小画像 - 007
  カラー鉄板曲げ加工による、瓦棒葺き屋根改修も9割方完了しています。

 縮小画像 - 021
  本来の屋根が、日本瓦寄棟屋根だったため、瓦棒葺き屋根にすると
  多少の違和感は残ります。

 縮小画像 - 004
  屋根板金廻りの作業を進める、鎌田板金工業さん。

 縮小画像 - 005
  西側屋根廻りです。 外壁はジョリパット塗りローラー仕上げです。

 縮小画像 - 013
  屋根軒下廻りの塗装作業です。 現況はしっくい系の材料が塗ってあります。

 縮小画像 - 017
  同じく南側窓上部の庇廻りに、ジョリパットを塗り込みます。

 縮小画像 - 002
  作業準備スペースなんかある訳ないので、もっぱら道路わきにて、
  材料の下地準備をしています。
  ジョリパット原材料、混ぜるシリカ系の粒材です。
  表面の具合を施主様と相談しつつ練り上げます。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

自転車バイクにて 打合せの移動をしました                                「エコな日々をめざす」

 昨日までの寒さは、何だったのかと思うような暖かさの中、久し振りに自転車バイクにての打ち合わせ移動をしました。
 夜の天気予報で、今日の強風が 「春一番」 だったようです。 もうこんな時期かと思いましたが、昨年と同じ日の 「春一番」 だそうで全く例年並みだそうです。

 各現場での作業は、押せ押せでぎしぎしですが、他の細かい図面作業は、土曜日、日曜日に進めることにして、小春日和のこの日を逃すてはないので、ありがたく自転車、バイク移動を楽しみました。 
 
 春一番に乗った花粉が飛び交っていて、少々の悪寒がありますが、やっぱり自転車バイクは素晴らしい!

  浅草 ⇒15km⇒ 新宿、建築士会 ⇒6km⇒ 北沢SK邸 ⇒8㎞⇒ 表参道、S設計様
  ⇒ 15㎞⇒ 浅草    合計 44km の自転車バイク移動を楽しみました。

 縮小画像 - 062
  新宿、甲州街道沿いの 「建築士会」 のある事務所ビル近くです。

 縮小画像 - 061
  同じく甲州街道沿いの、文化服装学院校舎ビル前です。

 縮小画像 - 063
  同様に、便化服装学院付属の博物館です。 

 縮小画像 - 066
  世田谷、北沢のSK邸ビル前です。 
  当方で工事をしたビルですが、築25年程になります。 改修工事の時期です。 

 縮小画像 - 077
  表参道通り近くの、S設計事務所様にて、打ち合わせをしました。

 縮小画像 - 079
  同じく、表参道通りの 「表参道ヒルズ」 前です。
  昼時なせいか、ひと通りも車も少ない感じです。

 縮小画像 - 080
  帰りは、青山通りを走りました。 青山1丁目交差点から、「迎賓館」 方向を
  眺めます。 通り正面は 「絵画館、神宮外苑」 あたりです。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

江戸川区 NS邸 新築工事 -73  「エコな建築をめざす」

 現在工事を進めております、保戸田建築設計事務所様の設計、監理によります、「江戸川区 NS邸 新築工事」 の現場報告です。

 内装仕上げのビニールクロス貼り作業が終了しました。 続いて、床廻りの長尺塩化ビニールシートの貼り込み作業を進めております。
 
 また、鉄骨階段の手摺り平板鉄板に取り付ける、木製丸棒手摺の取付造作を大工さんが進めているところです。
加工した木製丸棒 (直径60㎜) を鉄骨平板の上部にビスにて取り付けます。
 直線部分は問題なく造作出来ますが、折れ曲がり部分の寸法調整、割りだしが大変です。 意外と手間取る作業です。

 作業内容としては、仕上げ補修的な作業となります。

 縮小画像 - 003
  鉄骨階段 1階の手摺部分です。 鉄骨平板に加工した丸棒手摺を取り付けています。

 縮小画像 - 006
  鉄骨階段 1階~2階 踊り場の手摺部分です。
  曲がり部分の下端部の納まり、仕上がり具合です。

 縮小画像 - 010
  同じく踊り場~2階 へ上がる部分の手摺納まり具合です。
  木製手摺が折れる部分の切断加工が大変です。

 縮小画像 - 005
  何度も仮付け、寸法調整をしながら作業を進めています。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。