スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「地元浅草 K青果店 改修工事」 屋根補修作業です                            「すべてを甘受して経済活動を頑張りたい」                                         「エコな建築をめざす」

 東北、関東大震災にて被災された方々の御健康および、今後の復興への御健勝を、お見舞い申し上げます。
 また、福島原発事故現場にて、復旧活動に奮闘する方々へのお見舞い申し上げます。

 被災された方々の冷静で、活気ある行動、及び日夜の復旧活動に活躍する方々をテレビでみて、逆に勇気付けられる感じです。 からだに気をつけて、頑張り過ぎないで下さい。

 安全な地域にいる自分は、皆様の分まで、経済活動を頑張りたいと思います。
 そんな訳で、地元浅草の K青果店 改修工事の現場報告です。
 建物は築45年以上の木造3階建てです。 昭和40年以前に、父が木造2階建てで新築して、その後数回の増築を繰り返しています。 

 当時は、道路に面した外壁をそのまま上に延ばして、大きな看板を付けるデザインが流行っていたそうで、その末期にあたるようです。 この外看板の裏側に内緒で3階を増築する工法も流行ったようです。
 現在は大看板は撤去して、外壁だけが大きくそびえています。  この3階部分の外壁を解体撤去することが、外廻りの改修作業のメインになります。

 縮小画像 - 002
  現況建物外観です。 3階部分を覆うよう外壁が伸びています。
  ここにかつて大看板がありました。 浅草看板建築の末期デザインです。

 縮小画像 - 041
  塗装作業に掛ります。 錆止め塗装、上塗り塗装の準備です。
  仕上げ上塗り塗装材は2液混合のウレタン系です。

 縮小画像 - 047
  オーソドックスな錆止め塗装です。

 縮小画像 - 051
  錆止め塗装の終了後翌日に仕上げ塗装を行いました。

 縮小画像 - 052
  2液混合タイプのウレタン系仕上げ塗装です。
  このパラペットの高さは改修後は 50㎝ ですが、改修前は 1,8m 以上ありました。
  後に見えるのは3階部分です。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「江戸川区 NS邸 建築完了検査です」                                 「すべてを甘受して経済活動を頑張りたい」                                「エコな建築をめざす」

 東北、関東大震災にて被災された方々の御健康および、今後の復興へのお見舞い申し上げます。 また、福島原発にて復旧活動に奮闘する方々への御見舞申し上げます。
 
 被災された方々の冷静な行動、及び復旧作業に奮闘する方々の活躍を見て、同じ日本人として感動しております。 体に気をつけて頑張り過ぎないで下さい。
 
 安全な地域にいる自分は、皆様の分まで、経済活動を頑張りたいと思います。

 そんな訳で、建築工事を進めております、「江戸川区 NS邸 新築工事」 において建築完了検査を受けました。 
 毎度のことですが、用意する書類、現場写真はかなりの量です。 したがって検査の準備に掛る仕事量は少なくありません。 取りあえず、無事に終了することを念じて準備に忙しい毎日です。

 縮小画像 - 1a
   「建築完了検査」 申請書類です。 約10枚以上の量です

 縮小画像 - 002
   仕上げ関係 (素揚げ塗装材料) の性能証明、出荷証明書です。
   NS邸現場に納品されたことが明記されています。

 縮小画像 - 001
   同じく仕上げ関係 (ビニールクロス、CFシート内装仕上げ材料) の性能証明、
   現場納品証明書です。
   すべてのの仕上げ材料にて、提出が必要です。 

 縮小画像 - 006
   完了検査 申請書類 一式です。 やっと出来上がりました。

 縮小画像 - 004
   銀座通りは日本橋界隈の事務所ビルにある 「ERI建築審査確認機構」 です。
   申請書類を届けました。 後は検査を受けるだけです。 

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「地震にて中断していた工事予定が再起動しました」                               「すべてを甘受して経済活動を頑張る」                                    「エコな建築をめざす」

 桜のつぼみは少しずつ膨らんでいるようですが、なかなか暖かくなりません。
 4月はそこまで来ています。 4月になれば暖かくなり、重たい経済の動きも少しは活性化すると思いたいですが、被災地の方々の報道、原発事故の報道を見ると、そうはいかないだろうなあ。
 
 被災された方々を思うと、スポーツ、レジャーなどは控えるのが人情ですが、あまりにも控え過ぎて逆に経済が停滞して、税収が減るようでは本末転倒だと思います。
 安全な地域にいる自分は、それなりのペースで、スポーツを楽しみたいと思います。  また、スポーツ以上に被災された方々の分まで経済活動を頑張りたいと思います。
 
 そんな訳で、地震により中断しておりました、工事計画が再起動しました。 
 とてもありがたいことです。
 「スタジオ南南西 改修工事」 「中目黒 HR邸 マンション改修工事」 の2現場です。
 本日より施主様と再打合せを行い、間取り、仕上げ関係等の再確認をさせて頂くことになりました。  感謝、感謝です。

 縮小画像 - 029
  「中目黒 HR邸マンション改修工事」 工事計画図面です。
  工事打合せを再開します。 感謝、感謝です。

 縮小画像 - 005
  現況室内です。 もともと個人スタジオだったため生活感はありません。

 縮小画像 - 006
  南側居間です。 日当たりは、前面道路が山手通りのため、まあまあです。

 縮小画像 - 009
  北側居間です。 現況は、大型ワンルーム形式です。

 縮小画像 - 030
  「スタジオ南南西 改修工事」 工事計画図面です。 
  こちらの方も今週より打合せを再開します。 感謝、感謝です。

 縮小画像 - 002
  建物全景です。 約10年程前に当社にて新築させて頂きました。

 縮小画像 - 1a
  スタジオ内部の写真はNGのため、パンフレットより転写しました。

 縮小画像 - 007
  洋室スタジオです。 当然、浴室として使える設備環境です。

 縮小画像 - 008
  自然光を利用できるテラススタジオです。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

「久し振りに春先の隅田川を走りました」                                    「すべてを甘受して経済活動を頑張りたい」                                   「エコな日々をめざす」

 東北、関東大震災の被災地、避難所周辺の道路事情が良くなるにつれて、援助物資の運搬も軌道に乗りつつあるようです。 また、それに伴い、テレビ報道も詳しく放送されているようです。
 被災者の方々が、テレビカメラに向かい、冷静に現状を話されている様子は、逆に自分が勇気づけれれる程に立派な感じがします。

 また、まさに困難に直面している福島原発災害は、いままで電気の恩恵を授かっててきた東京の人間として、少なくない責任があると思います。
 原発災害の現場で昼夜の区別なく奮闘している方々に敬意を表します。
 そして、安全な地域にいる自分は、避難された方々の分まで、経済活動を頑張りたいと思います。

 そんな訳で、久し振りに春先の 「隅田公園、周回コース」 を走りました。
 隅田川に掛る 「桜橋」 から 「吾妻橋」 を周回する、1周 2,5㎞ のコースです。
 このあたりで、寒さもそろそろ終わりを告げてくれると思いますが、今日も冬日のような寒さです。
 まだ桜はつぼみの状態ですが、春はそこまで来ていると思います。

   浅草5丁目 ⇒1、5㎞⇒ 隅田公園 周回コース4周10㎞ ⇒1,5㎞⇒ 
    ⇒ 浅草5丁目 自宅
    合計13㎞ のコースを楽しく頑張りました。

 縮小画像 - 012b
  スタート、ゴール地点の浅草水上バス乗り場、吾妻橋付近です。
  2週間振りのラントレーニングなので、充分な準備ストレッチをします。

 縮小画像 - 013b
  朝の7時過ぎですが、まだまだ肌寒い冬の気温です。
  薄いウエアーを着て走ることにしました。
  隅田公園 桜祭りは例年通り開催されるようです。

 縮小画像 - 014b
  2周目あたりの隅田区側です。 体は充分温まりました。
  対岸は水上バス乗り場です。

 縮小画像 - 015b
  3周目あたりの、桜橋手前です。 

 縮小画像 - 016b
  先方は桜橋です。隅田区側からの風景です。

 縮小画像 - 004b
  桜橋からの隅田川下流側風景です。
  隅田川を水上交通する、砂利運搬船のようです。

 縮小画像 - 010b
  スタート、ゴール地点手前の桜並木です。
  桜祭りの準備に提灯が取り付けられています。 やっぱり元気がでる!

 縮小画像 - 001b
  自宅前の 「杏」 と 「椿」 です。 有難いことに今年は花盛りです。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

「江戸川区 NS邸 新築工事 -77 給排水、電気引込み作業です」                            「すべてを甘受して、経済活動を頑張りたい」                           「エコな建築をめざす」

 三陸沖、関東東北大震災にて、道路が復旧し始めるにつれて、被災地の詳細がテレビで流れるようになりました。 いまだにガス、水道、電気が復旧していない避難所が多くあるようです。 
 最低限の生活さえも、ままならない状況で、冷静におられる皆様の力強さを感じます。 
 どうか無理をしませんように。 あまり頑張らないで下さい。

 放射能汚染が少々気がかりですが、安全な地域にいる自分は、避難されている方々の分まで経済活動を頑張りたいと思います。

 そんな訳で、江戸川区にて新築工事を進めております、保戸田建築設計事務所様の設計、監理によります、「NS邸 新築工事」 の現場報告です。

 先日、無事に外足場の解体撤去が終了しました。
 いよいよ前面道路から、給水管、排水管、ガス管、及び電灯電力配線の引き込み作業の段階となりました。 この工程が終了すると、始めて、建物が本来の機能を持つ様になるわけです。

 また、図面打合せのため、自転車バイクにて、往復しました。 彼岸が過ぎてもこの寒さが気になりますが、フルスロットルでこぐ自転車バイクには関係ありません。
   浅草 ⇒13㎞⇒ 江戸川NS邸 現場 ⇒5㎞ ⇒江戸川区役所 打合せ ⇒
   ⇒5㎞⇒ NS邸 現場 ⇒13㎞⇒ 浅草  合計36㎞ の移動を楽しみました。

 縮小画像 - 074
  東京電力による、工事用仮設電源の撤去、本電源の引き込み作業です。

 縮小画像 - 071
  地元の江戸川区役所、建築指導課へ、自転車バイクにて、打ち合わせに伺いました。

 縮小画像 - 076
  再度現場に戻り、給水管、排水管の引き込み作業の打ち合わせをしました。
  作業は順調に進み、電気、水道が通ると、建物が息をし始める瞬間です。

 縮小画像 - 080
  排水管の引き込みは 一般的な仕様で、100Φの塩化ビニール管です。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。