スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「台東区 狭小住宅 SZ邸 新築工事 -11 隣家建物の補修工事 -3」                                      「すべてを甘受して経済活動を頑張りたい」                                            「エコな建築をめざす」

 地元台東区にて建築を進めております、「狭小住宅 SZ邸 新築工事」 の現場報告です。
 三軒長屋の西側角の住宅を解体分離して、新たに住宅を新築にて建てる計画です。 おかげ様を持ちまして、先日の日曜日に、あいにくの天気で小雨模様ではありましたが、めでたく 「地鎮祭」 式典を終える事が出来ました。

 このところの小雨模様で、解体して切り離した建物の補修作業が、少々遅れ気味ですが、本日より再開の段取りとなりました。
 屋根部分の補修作業を残すのみで、補修作業は、ほぼ終了です。

 縮小画像 - 008
  三軒長屋住宅を切り離して、残った方の住宅の外壁補修です。
  三階の屋根廻りの補修作業の段階で、ほぼ終了です。

 縮小画像 - 018
  構造用合板貼り込み下地に、防水フェルト紙、トタン波板貼りの外壁です。
  当然、新築工事後は外壁が隣接して、見えなくなります。
  写真左側のブルーシートは、先日の 「地鎮祭」 での雨除け簡易屋根です。

 縮小画像 - 009
  屋根廻りの補修作業です。 水切り鉄板は現況のものです。
  水切りより下部分の補修をしています。

 縮小画像 - 011
  同様に、水切り鉄板の下部分の補修です。
  既存建物は、部分的にモルタル仕上げの部分もあるようです。
  足場は3階レベルの高さです。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「中目黒 HR邸 マンション改修工事 -9 木枠廻りの造作です」                                            「すべてを甘受して経済活動を頑張りたい」                                          「エコな建築をめざす」

 目黒区は山手通り沿いにて、築20年以上になる鉄筋コンクリート8階建てマンション 4階 401号室 の改修工事の現場報告です。
 交通量の多い山手通りに面しているため、材料資材の搬出、搬入には苦労しています。 特に、隣の建物が目黒警察てなもんなので、駐車違反の取り締まりを通り越して、ミニパトの出入りの邪魔にならないように、注意する参段です。

 てな訳で、愚痴はこの位にしておき、現場作業においては、木製建具枠の造作作業を進めております。
 一般的にマンション造作では、塩化ビニール系仕上げシート貼りによる、一体形建具が主流ですが、当方にては一般住宅と同様に、木枠加工、シナベニヤ建具を主流にしています。

 今回の枠材は、スプルース材を加工使用しました。 仕上げはウレタンクリアーを予定しています。  枠材加工図により加工された枠材を現場にて組立ます。  少々手間は掛りますが、仕上がりは暖かく、親しみのある感じになります。

 縮小画像 - 024
  今回、加工検討、詳細検討をしている部分 ○印 です。

 縮小画像 - 021a
  事務室入口の 「引き戸 枠」 加工図です。

 縮小画像 - 022
  トイレ入口 「片開き扉 枠」 加工図です。

 縮小画像 - 023
  カウンター造作図面、(モザイクタイル貼り、積層材仕上げ) 加工断面図、
  建具 造作姿図です。

 縮小画像 - 088
  現場施工状況です。 天井はコンクリート直仕上げ 塗装仕上げ。
  壁はシナベニヤ合板 化粧貼り、床は養生して見えませんが、無垢材フローリングです。

 縮小画像 - 090
  スプルース材による建具枠 (片引き扉枠) の組立、造作作業です。 

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「台東区 狭小住宅 SZ邸 新築工事 -10  地鎮祭です」                                           「すべてを甘受して経済活動を頑張りたい」                                           「エコな建築をめざす」

 梅雨入りにして、早々に台風が接近しつつある、雨模様の日曜日です。
 この天気では、とても 「バイクトレーニング」 や 「ラントレーニング」 なんぞは望めませんが、現在工事を進めております、地元台東区の 「狭小住宅 SZ邸 新築工事」 にて有難く 「地鎮祭」 を取り行う御縁を頂きました。

 そうです、「バイクトレーニング」 だの、「ラントレーニング」 だのと浮いた事を言っている場合ではございません!
 
 一昨日から、今日の雨の予報が出ていたので、現場には単管足場パイプを利用して、斜めに仮設屋根を掛けました。   「地鎮祭」 式典に必要な御神物、海の幸、山の幸、合わせて砂、笹木等々の用意と以外と大変ですが、有難い縁起事なので、楽しく準備を進める事が出来ました。

 まあ、本日の雨模様は、「雨降って、地固まる」 の例えの如く、良しとしましょう。
 雨の中での最終準備で、さすがにびしょ濡れでしたが、めでたく、12時正午 より、とどこおり無く、開催することができました。
 
 「本日の地鎮祭は、足もとの悪い中・・・・」 と挨拶するのも久し振りです。

 縮小画像 - 151
  一昨日からの予報は雨だったので、足場用の単管パイプにて斜めに屋根を掛けました。
  ブルーシートを被せています。
  写真右側奥の建物は、切り離して補修中の、長屋隣家住宅です。

 縮小画像 - 003
  小雨ではありますが、「地鎮祭」 の最終準備です。

 縮小画像 - 002
  若い宮司様が先にこられて、「飾り付けの儀」 を頂いております。

 縮小画像 - 005
  ほぼ準備が整いました。 正午より 「地鎮祭」 を取り行います。
  式典中の写真は、御容赦下さい。

 縮小画像 - 007
  無事に、とどこおりなく 「地鎮祭の式典」 が終了しました。
  写真手前左が 氏神様の「小野照埼 神社様」 から来られた 宮司様 です。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「地元台東区 S/E社 東京支店 改修工事 -42」 アフター工事です                                              「すべてを甘受して経済活動を頑張りたい」                                             「エコな建築をめざす」               

 昨年の夏から初秋にかけて、大規模な改修工事をさせて頂きました 地元台東区 「S/E社 東京支店」 様のアフター工事に関する現場検討の報告です。
 
 築20年以上の鉄骨構造3階建て、延べ床面積 240㎡ の「倉庫」から 「事務所、作業場、予備ストック点検場」 への改修工事をさせて頂きました。
 猛暑の中、エアコン取付前の室内で、大汗をかきながら内装工事や、建物の積載耐力が、300kg 以上あり、ものすごく頑丈な建物だったため、床配管の穴あけには苦労したこと等々よい思い出です。
 当然、頑丈な建物のため、先日の地震でもびくともしません。

 とは言うものの、楽しかった思い出なんぞは、吹き飛ぶような連絡を頂き、現場調査に伺った次第です。
 荷物用エレベーターリフト (人は乗れないタイプ) がショートして作動不良になるという内容の連絡です。 早々に現場調査に伺いましたが、案の定、エレベーターピット (エレベーターの穴の底部) に雨水が貯まっていました。
 
 どこから侵入したかは不明ですが、雨水には違いないようで、これからの梅雨に備えて、早急な対応をしなければなりません。 
 さて、どうするか!!
 屋根からの雨漏りならば、そこを補修すればいいけど、地下に伝わって、地下コンクリートから湧き出る雨漏りを直すのは、以外と大変なんすよ!! どうしよう! 名案が浮かばないっす!
 
 まあ、福島原発事故のコンクリートの亀裂から湧き出る汚染水を止める事を思えば、「公園の散歩」 みたいなもんだけど、漏電して建物のブレーカーが落ちるなんてハプニングが起きる前に何とかしよう。
 工事計画書の作成で、今夜からしばらくは眠れな日々が続くなあ。
 
 ブログを書いてる時間があったら、対策案を考えたいけど、名案が浮かばない!!!

 縮小画像 - 011
  地元浅草にある S/E社様 東京支店 正面入り口です。 1階正面は駐車スペースです。 

 縮小画像 - 012
  問題の荷物用エレベーター・リフトです。 
  人は乗れないタイプのため、安全基準は緩やかですが、やっぱり漏水はまずいよなあ!

 縮小画像 - 013
  エレベーターのメーカーの担当者さんと、扉を開けて内部点検を始めました。

 縮小画像 - 014
  案の定、エレベーターピット (エレベーターの穴の底) に漏水です。
  さて、どうする!!
  雨水が侵入し易い外壁側でなくて、内側からの漏水のようだ! こまったなあ!!

 縮小画像 - 025
  荷物エレベーター・リフト廻りの図面です。 設計には無理は無いけどなあ!
  築25年だから、多少の劣化はあるかもしれないけどなあ!!! どうするか?

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「自転車バイクにて、改修工事の打ち合わせ移動をしました」                                   「すべてを甘受して経済活動を頑張りたい」                                          「エコな日々をめざす」

 関東地方も早々に梅雨入りしたらしく、どんよりとした天気です。 
 例年よりも数日早い梅雨入りという報道ですが、もはや亜熱帯化しつつある日本の気候を考えると、これが平年通りといわれる日も、そう遠くないと思います。
 こうして、日々平素に仕事ができる有難さに感謝しつつ、「東北関東大震災」 にて被災された方々の分まで、経済活動を頑張りたいと思います。

 そんな訳で、北区は赤羽の 「KK様邸」 まで、外壁の雨漏り補修工事の現場調査に伺いました。 もともとは、約8年程前に大規模な改修工事を当社にてさせて頂いた施主様です。
 当時は、築30年以上の木造住宅でしたが、全面改修により、現在の姿になりました。 

 とは言っても、西側からの雨漏りは、どうにも頂けません。
 単管仮設足場を掛けて、西側外壁の全面補修をすることにしました。
 現場では、仮設足場屋さんと図面打合せでしたので、自転車バイクによる打合せ移動を楽しみました。
 
 材料運搬の時は、当然 2t トラックでの移動ですが、図面打ち合わのみの場合は、自転車バイクによる移動をモットーにしております。
 渋滞する明治通りを通るため、トラック移動に比べて時間差は 15分 位です。

  浅草 ⇒14㎞⇒ 北区、KK邸 現場調査 ⇒16㎞⇒ 上野の森界隈 ⇒3㎞⇒浅草
  合計 33㎞ の自転車移動を楽しみました。

 縮小画像 - 076
  北区、赤羽にある KK様邸 西側外観です。
  現況では西側外壁からの、雨漏りが確認できるとの事です。

 縮小画像 - 078
  帰り道は、明治通りをパスして、飛鳥山公園側を通り 上野廻りで帰りました。
  田端駅前の立派な鉄橋より、遠くの東北新幹線のガードが見えます。

 縮小画像 - 084
  北区、荒川区と抜けて、上野の寛永寺界隈を通りました。
  墓地の維持管理をしている方々の昔ながらの住宅です。

 縮小画像 - 085
  台東区に入りました。 有名な江戸時代の商家 吉田酒店です。
  このコースは何度通っても楽しいです。

 縮小画像 - 087
  台東区、上野の森 界隈に到着しました。
  東京芸術大学、芸術学部 正面です。 雰囲気は美術館入口のようです。

 縮小画像 - 088
  同じくこちらは、音楽学部 正面です。 

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。