FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「墨田川 リバーサイドコースにて ラントレーニングです」                                     「エコな日々を目指す」

 8月になりましたが、梅雨が逆戻りしたようで、季節外れの涼しさです。
 まあ、「避暑地」 で休暇を楽しんでいるような雰囲気の日曜日です。  ちょこっと涼しいだけで、こんなふうに思えてしまう自分の 「お気楽さ」 はさて置き、地元の隅田川リバーサイドコースにてラントレーニングを楽しみました。

 昨日、夕方過ぎの自転車バイク移動にて、そこそこ体力を消耗しているはずですが、この涼しさの中、濃い酸素を呼吸しているわけで、それほどの体の重さは感じません。

 つくづくこの涼しさが、スポーツに適した気温であることを体感します。 それでもペースは、現在の体力に合わせて、ゆっくりですが、往復のランもあわせて、13km 程のラントレーニングを楽しみました。
 妻は仕事の都合で、私1人でのラントレーニングです。  残念!

  浅草 ⇒1,5km⇒ 隅田川リバーサイドコース 2.7km×4周=10.8km ⇒
  ⇒ 1,5km ⇒ 浅草 自宅  合計 13,8km を楽しみました。

 縮小画像 - 052
  小雨模様の涼しさの中、妻は仕事のため、一人でのラントレーニングです。
  まさに、梅雨時のような、どんよりした天気です。
  スタート、ゴール地点のリバーサイドスポーツセンタ付近です。

 縮小画像 - 056
  ちょこっと小休止して、水上バス乗り場辺です。
  隅田川下流方向で、吾妻橋が見えます。 この橋から墨田区側に渡ります。

 縮小画像 - 057
  同じく隅田川上流方向です。 後ろは東武鉄道橋です。

 縮小画像 - 062
  吾妻橋たもとからの風景です。 ちょっとした観光スポットになりつつ
  ありますが、曇空のためスカイツリーの上部が見えません。  残念!

 縮小画像 - 060
  吾妻橋をわたって、墨田区側に移りました。 正面は水上バス乗り場です。
  それにしても、どんよりした曇空です。 その分ランピッチも楽です。

 縮小画像 - 061
  再度、歩行者、自転車専用の 「桜橋」 を渡って台東区に入ります。
  下流方向の橋は、「言問橋」 です。

 縮小画像 - 066
  スタート、ゴール地点のリバサイドスポーツセンタ前です。
  小雨模様のどんよりした天気でしたが、涼しい分、体力の消耗は少ないです。

 縮小画像 - 071
  一人でラントレーニングを楽しんだ穴埋めという訳ではありませんが
  錦糸町まで妻と2人で、「トランスフォーマー3」 を見に行きました。
  自転車バイクでの、往復での帰り道です。 スカイツリー前です。

  よろしかったら、ホームページもご覧下さい。こちらはまじめです。
  株式会社 高田工務店 www.takadakomuten.co.jp をクリックして下さい。
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

「自転車バイクによる 打合せ移動 をしました」                                          「エコな日々を目指す」   

 梅雨時に逆戻りしたような涼しさの週末です。
 有難いことに、昼間の現場打合せと、深夜までの図面製図作業の一週間でした。 
 避暑地にいるような涼しい気温で、いわいる 「自転車での移動日和」 の一週間でしたが、諸作業に追われて、各協力業者との最終打合せの時間が取れませんでした。

 そんな訳で、やっと週末になって貯まった打合せをこなすべく、自転車バイクにて、夕方前に打合せに出掛けました。 
 現在、図面にて計画検討中の 「ADビル 改修工事」 について、江戸川区にて、水道設備屋さん、電気設備屋さん との打ち合わせ、及び 世田谷区 「HR邸及び スタジオ 改修工事」 について施主様 との打ち合せです。

  浅草 ⇒12km⇒ 江戸川区一之江町 設備業者様 ⇒34km⇒ 世田谷区奥沢HR邸 ⇒
  ⇒1km⇒ スタジオ南南西 ⇒24km⇒ 浅草
  合計 71km の自転車バイク 移動を楽しみました。

 縮小画像 - 052
  荒川を渡り、水道設備屋さん、電気設備屋さんへ打ち合わせに向かいます。
  写真は荒川上流方向です。 写真前方は、首都高速道路です。

 縮小画像 - 053
  各設備屋さんとの打ち合わせが終わりました。
  同じく、荒川を渡り、中央区方面に向かいます。
  写真中央は、スカイツリーです。

 縮小画像 - 054
  墨田川に掛る、両国橋を渡ります。 隅田川下流の、兜町方向です。 

 縮小画像 - 057
  同様に、隅田川上流の、浅草橋方向です。

 縮小画像 - 060
  世田谷区 奥沢 HR邸 にて打ち合わせも無事に終了です。

 縮小画像 - 062
  同じく奥沢 HR邸 御主人がオーナーを務める、スタジオ南南西にて
  打ち合わせも無事に終了です。

 縮小画像 - 065
  帰り道は、いつものお約束で、中原街道、国道1号線から、銀座通りを抜けます。
  夜の8時頃ですが、銀座通りのデパート前です。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

「台東区 狭小住宅 SZ邸 新築工事 -39 防水 準備工事です」                                               「こんな時こそ経済活動を頑張りたい」                                              「エコな建築をめざす」

 梅雨時に逆戻りしたような、どんよりとした天気が続きます。
 天気予報通りの、曇りから小雨模様ですが、この涼しさが続くうちに現場作業を進めていきたいと思います。

 関東地方は、単に曇り、小雨模様の天気ですが、中部、日本海側は激しい豪雨で、一級河川が氾濫しているようです。 東北、関東大震災に続き、今回の豪雨で被災された方々には、お見舞い申し上げます。
 一応ですが、安全な地域にいる自分は、皆様の分まで経済活動を頑張りたいと思います。

 そんな訳で、地元台東区にて新築工事を進めております、「狭小住宅 SZ邸 新築工事」 の現場報告です。
 屋上全体、3階バルコニー部分の防水工事に備えて、その準備工事に入りました。 
 防水材は、鉄骨構造の横揺れに順応して、さらに軽量気泡コンクリート ALC版パネルにも相性の良い、2液混合タイプのウレタン防水材にて施工します。
 
 またウレタン塗布防水材の馴染みをさらに良くするために、ALC版パネルの目地にモルタル材の充填作業、またセットバック部分の斜め壁の部分にブロック積み作業を行いました。
 並行して、雨排水ドレイン桝 の取付け作業を行いました。 この排水桝にもウレタン防水材が掛り、一体となります。

 縮小画像 - 030
  屋上に雨排水桝を取り付けます。
  大形穴あけ コアドリルにて ALC版パネルに直径80Φ㎜ の穴をあけます。
  他の部分にひびが入らないように、慎重に、ゆっくりと作業を進めます。

 縮小画像 - 034
  穴の廻りをはつって、全体を調整して、排水桝を仮置きしてみます。
  雨が流れるように、外側が低くなるように、5度程の傾きを付けておきます。

 縮小画像 - 028
  雨排水桝周囲を、モルタル材で固定させて、ALC版パネルと一体にします。

 縮小画像 - 032
  雨排水桝の外側です。 この先に、縦排水管を接続させます。
  小穴周囲にもモルタル材を充填します。 ここから雨が侵入しては、意味がありません。

 縮小画像 - 046
  屋上全体の防水準備作業です。
  ウレタン防水材の馴染みを良くするために、ALC版パネルの目地部分にモルタル材
  を充填していきます。 床、立ち上り部分同様です。

 縮小画像 - 049
  道路斜線の斜め部分の根元壁は、ウレタン防水材の施工性が悪いので、
  軽量ブロックを並べて、垂直な根元壁にします。
  ブロックは上部が、道路斜線に合わせて三角にカットしてあります。

 縮小画像 - 051
  道路斜線の斜め根本部分に、順次ブロック並べていきます。
  軽量ブロックの固定、隙間埋めはモルタル材にて行います。

 縮小画像 - 054
  3階 バルコニー部分のウレタン防水下地作業です。
  屋上同様に、モルタル材にて、床、壁廻りの目地部分を充填していきます。

 縮小画像 - 060
  道路斜線による斜め部分の柱も同様にモルタルにて下地処理を行います。
  これから行う耐火被覆工事にからみます。

 縮小画像 - 058
  道路斜線による、外壁が折れる部分です。 3階バルコニーの外側になります。
  ここにもモルタル材を充填しておきます。 
  隙間が大きいので、メタル金網を下地に入れてあります。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「台東区 ADビル 改修工事 計画案です」                                              「こんな時こそ経済活動を頑張りたい」                                              「エコな建築をめざす」

 この涼しい陽気のお陰で、夜の図面作業もはかどります。
 先日、施主様と現場にて、打合せ、現況調査をさせて頂きました、地元浅草の 「ADビル 改修工事」 に関する図面計画案です。

 建物は、鉄骨構造6階建て、ALC版パネル 貼り込みによります、築25年 以上になるいます、個人オーナービルです。
 1階~3階は事務所、4階~5階は個人住宅、6階は倉庫 といった立派な個人ビルです。
 
 改修内容は、各階電気配線、各階水道配管、水廻り、エレベーターホール廻りの改修計画です。  現在、図面を引き直して、見積もり作業の検討中です。

 縮小画像 - 003
  現況建物です。 鉄骨構造6階建て ALC版パネル貼り、表面はタイル貼り仕上げです。
  オーナー宅は、4階~5階 になります。

 縮小画像 - 005
  現在、検討中の 1階 平面図です。
  給水配管、電気幹線配線 等の改修を計画しています。

 縮小画像 - 006
  同じく2階、3階 貸し事務所部分の 基準平面図です。 
  給水配管、電気幹線配線 等々を計画、検討中です。

 縮小画像 - 007
  最上階、屋上ペントハウス部分です。
  雨漏りがするため、改修計画を検討中です。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「台東区 狭小住宅 SZ邸 新築工事 ー38 アルミサッシ取付け作業です」                                               「こんな時こそ経済活動を頑張りたい」                                               「エコな建築をめざす」

 台風6号以来、7月下旬となりますが、なんとなく涼しく感じる毎日です。
 朝鮮半島で猛威をふるった熱帯低気圧が、日本海を渡り、北陸、新潟方面に大雨をもたらしつつあるようです。
 異常気象の一言では片付けられない、難儀が続きますが、こういう時こそ被災された方々の分まで、経済活動を頑張りたいと思います。

 この涼しい陽気のうちに段取り良く、現場作業を進めていきたいと思います。
 そんな訳で、現在、現場作業を進めております、地元台東区の 「狭小住宅 SZ邸 新築工事」 についての現場報告です。

 軽量気泡コンクリート ALC版パネル の貼り込み工事、目地防水シーリング工事も無事に終了しました。
引き続き、アルミサッシ取付作業に取り掛かっています。 建物は狭小住宅ではありますが、立派な耐火建築なため、防火設備仕様のアルミサッシが要求されます。
 取付、固定方法も、準構造体の 「補助アングル」 に溶接鉄筋棒を介して溶接にて固定します。 さらに溶接鉄筋棒廻りを、モルタル材にて充填することで、耐火効果に加えて、防水効果を高めます。

 縮小画像 - 001
  水平、垂直レーザーにて調整しながらサッシを、木製パッキンを挟んで
  仮付けします。

 縮小画像 - 019
  同様に、補助アングル内部にアルミサッシを仮固定していきます。

 縮小画像 - 003
  水平、垂直、総合的に取付を調整してから、溶接鉄筋を介して
  溶接固定作業にかかります。

 縮小画像 - 006
  同様に、溶接固定作業です。

 縮小画像 - 012
  同様に、溶接固定作業です。

 縮小画像 - 017
  同様に、溶接固定作業です。

 縮小画像 - 020
  同様に、溶接固定作業です。 すべて準構造材のアングル内部に溶接していきます。
  溶接電気容量は、100V 5A 程度のバッテリーボックスからの電気です。  

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。