スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「台東区 ITH邸 事務所、作業場 新築工事 -27」                                       「木造建物に扉サッシを を溶接で 取り付けました」

 週の中頃になって、天気が安定してきました。 
 それでも週末には、また小雨模様となるようです。  例年よりも早めに訪れる気配を感じる 梅雨 に備えて、ともかく 外壁廻り の作業を進めております。

 そんなわけで、地元浅草にて工事を進めております 「ITH邸 事務所、作業場 新築工事」 に関する現場報告をさせて頂きます。
 一般木造建物は建築の許可が下りない、商業地域、防火地域 に 準耐火木造建築工法で 木造建物を設計して、新築工事を進めております。

 その関係上、窓サッシ、扉サッシ に関しても、建設省より防火認定を受けているサッシ を取付なければなりません。 一般窓には、木造用の認定サッシが数多くありますが、大型フロントドア (2,400×3,400) に関しては、木造用の認定サッシ なんぞは存在しません。

 では、どうするのか? 仕方なく、ビル用の認定サッシ を取り付ける他ありません。 
 木造用サッシは、ビスにて大工さんが簡単に柱などの受け材等に 取り付ける事が出来ますが、ビル用サッシの場合は、専用金物を介して、アーク溶接にて鉄材に取り付け固定する工法が中心です。

 木造準耐火工法 といっても所詮は木造骨組で、サッシ受け材も木造です。 
 てんで溶接固定なんぞ出来るははずもありません。  そこでいつも用いている工法は、サッシ受け材の表面に 平板鉄鋼 F-100×5㎜ 材をビスにて固定して、その部分に サッシを溶接固定してしまいます。

  縮小画像 - 073
  作業場入口には 大型フロントドア を取付ます。
  このサイズでは 木造認定品 が存在しないので、ビル用フロントドア サッシ
  で代用します。

  縮小画像 - 075
  ビル用フロントサッシの取付工法は 溶接による取付が基本です。
  木造柱などの受け材に、鉄鋼平板 をビス固定して そこに溶接して取付ます。

  縮小画像 - 081
  同様に、サッシ上部の 溶接取付作業です。
  電気溶接のスパークによる 木部の焦げ付きには注意します。

  縮小画像 - 082
  同様に、サッシ上部の 溶接取付作業です。

  縮小画像 - 084
  サッシ上部の 溶接棒、専用金物を介しての 溶接固定 近景です。

  縮小画像 - 003
  溶接取付工法 検討図です。
  受け材部分の 鉄鋼平板、専用金物、水色の溶接棒 
  を介しての固定工法です。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「産業廃棄物 中間処理場 へ行ってきました -24」

 関西方面の夏季の電力不足を補うために、「福井県 大飯原発」 の再稼働が容認されつつあるようです。 確かに電力不足に陥った場合、学校や病院などの公共建物、交通機関 の混乱が懸念されますが、どうもしっくりいかないような感じがします。

 この夏を乗り切るための 限定的な再稼働 という建前のようですが、どうも納得できません。 
 やはり原発のある地域は、原発に依存した地域経済に支えられていることも事実であり、早急に休止という事は、逆により大きな混乱が生じるということでしょうか。
 長期的な計画をして、休止に傾き、中止に進む ことが大切かもしれません。

 先の見えない原発計画、復興計画ですが、一応安全な地域にいる自分は、被災された方々の分まで経済活動を頑張りたいと思います。
 そんなわけで、現在進めております 改修工事の解体材、梱包材、残材 等の処分に、いつもの産業廃棄物 中間処理場へ 行ってきました。

 われわれ建設業者が持ち込んだ産業廃棄物を (プラスチック類、金属類、コンクリート類、ガラス類、石膏ボード類、木材類 等々) 細かく分類して、平積みストックして、一定量が貯まったところで、地方のリサイクル工場、原材料工場 等へ大型トレーラーにて運搬されます。
 いわいる、中間置き場として、処理場が存在します。

  縮小画像 - 008
  浅草 ADビル 改修工事 現場にて出ました 産業廃棄物 
  いわいる 解体材、残材、梱包材 が中心です。

  縮小画像 - 009
  下町のビルでは、産業廃棄物 置き場スペースなんざありません。
  1階 事務所に山積み状態です。 当然この部屋も改修予定です。

  縮小画像 - 014
  産業廃棄物の量も 2t トラック 適量になったために、積み込み、
  処分に出掛けます。 

  縮小画像 - 016
  2t トラック 七分目 あたりの量です。
  産業廃棄物の積み込み作業は、当然私が 一人で行います。

  縮小画像 - 018
  てなわけで、外環高速外側の いつもの産業廃棄物 中間処理場です。 

  縮小画像 - 020
  つかみ先端 となっているユンボー重機 にて荷台の産業廃棄物を、
  払うように下ろします。

  縮小画像 - 023
  再度、移動して、木材コーナー類 ストック場 へ進みます。

  縮小画像 - 025
  当方が持ち込んだ 産業廃棄物を スタッフの方々が、
  前述の細かい分配作業をしています。

  縮小画像 - 027
  快晴ですが、湿気は低いために、産業廃棄物 処理場 
  の独特な匂いは感じません

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「台東区 ITH邸 事務所、作業場 新築工事 -26」

 初夏を感じさせるような暑さは、幾らか和らぎましたが、何となく雲行きを心配する毎日です。 
 現場の職人さん仲間では、夕方の雨=雷注意報 という構図が出来上ってしまったようで、気象情報に注意しております。

 携帯電話からいとも簡単に、それも現場周辺の気象情報を ピンポイント で得られる有り難さを感じます。  梅雨入り時期も早まるようで、天気が一応安定している今のうちに、外回り仕事を進めたいところです。

 そんなわけで、地元浅草にて工事を進めております 「ITH邸 事務所、作業場 新築工事」 に関する現場報告をさせて頂きます。   
 純和風木造建築 の新築工事は許可されない 商業地域、防火地域 ですが、木造準耐火工法 として設計して建築確認 許可を得ております。

 そのため、木造骨組、屋根、外下地壁 の工事工程が終了したところで 区役所の中間検査を受けなければなりません。  先日、中間検査 を受けまして、無事に合格を頂きました。

 屋根工事は終了しているため、雨天でも支障なく内部工事は出来ますが、外壁職人さんは天気を気にしながらの作業となってしまいます。 
 小規模の事務所、作業場建築ですが、内部工事工程は、規模の大小に関係なく、電気配線工事、サッシ工事、内部建具工事と続きます。 おかげ様にて順調に進んでおります。

  縮小画像 - 038
  先日、無事に区役所の 中間検査 に合格しました。
  中間検査に合格しないと次の工程に進めない場合もあるため、一安心です。
  小規模な建物ですが、作業工程は同じです。 
  軒先の耐火処理作業を進める 大工さん と電気配線をする電気屋さんです。

  縮小画像 - 039
  天井照明配線の 再チェックをする 電気屋さんです。
  壁、天井には断熱材 厚さ100㎜ 材を充填しています。

  縮小画像 - 049
  屋根廻りの工事は終了しています。
  外壁下地の 防水紙 の貼り込みも終了したところです。

  縮小画像 - 053
  北側 屋根廻りです。 

  縮小画像 - 055
  同様に 南側 屋根廻りです。
  屋根構造は、野地板合板 12㎜、石膏ボード 12.5㎜ 重ね貼りです。

  縮小画像 - 056
  外壁作業を進める 外壁屋さん (金属板金屋さん) です。
  防水紙の上に、横胴縁材 14×20材 を貼り込みました。

  縮小画像 - 066
  外壁を切り込んで、壁に貼り込む準備を進める 外壁屋さんです。

  縮小画像 - 069
  天井下地貼り 強化石膏ボード 厚さ12㎜ を貼り終えました。
  玄関入口側 遠景です。

  縮小画像 - 070
  同じく 事務所側 全景です。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「台東区 浅草 ADビル 改修工事 -8」

 先週までの 「初夏」 を思わせるような 暑さ もひと段落しましたが、夕方頃の大雨には参りました。 まさに、「真夏の夕立ち」 となんら変わりはない気象状況です。

 屋根屋さん、外壁屋さんは言うに及ばず、建築現場に限らず、外仕事の方々はずぶ濡れ状態だったことと思います。 気象情報では確かに 集中雨の注意でしたが、雷警報まで出るとは思いませんでした。
 このぶんでは、「梅雨入り」 も早まることと思います。  快晴の続くうちに、外仕事を進ませたいと思います。

 あちこちの建築現場での ボヤキ が聞こえて来るようですが、ひとまず天気には影響されない 内装関係の改修工事を進めております 「浅草 ADビル 改修工事」 に関する現場報告です。

 築27年になります、鉄骨構造6階建 ALC外壁 個人商店ビル の1階~3階 部分を賃貸事務所として経済利用するための改修工事です。

 重要ポイントだった 各賃貸部分 6室分の 電気子メーター化の設置、幹線配線作業は無事に終了しました。  東京電力の検査待ち状態です。
 また天井、壁、床廻りの 内装 最終仕上げも並行して進めております。

  縮小画像 -  010
  1階 玄関通路廻りです。 壁、天井部分の クロス貼り作業は終了しました。
  床シート貼り込み作業の段階です。

  縮小画像 -  004
  接着剤を塗り込んで、充分乾燥させてから、床シートを貼り込みます。
  写真中央は、床シートの しわ を伸ばすための ローラーです。 

  縮小画像 - 122
  床シートの つなぎ目 部分は、ひも状のシートを熱処理しながら溶かしこみます。
  段差が出ないように、慎重に作業を進める 床職人さんです。

  縮小画像 -  036
  手間の掛かる、階段廻りの床シート貼り込み作業です。
  段板に合わせて、一枚ずつ貼り込みます。 

  縮小画像 -  044
  同じく階段廻りの 床貼り込み作業です。
  踊り場の 三角形 の部分も 同様に床シートを合わせて貼り込みます

  縮小画像 -  037
  床、壁、天井 の内装仕上げ作業が終了した 2階 賃貸事務所の 
  道路側 内観です。

  縮小画像 -  038
  同じく 2階 賃貸事務所の エレベーター側 内観です。

  縮小画像 -  029
  エアコンを簡易分解して クリーニングを施します。

  縮小画像 -  030
  室内エアコンの 外廻りカバーを取り外して クリーニング作業です。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「初夏を思わせる皇居にて ラン、バイク・トレーニング です」

 「初夏」 を思わせる暑さが続きます。 現場での屋根仕事は意外と堪えます。 
 それでも朝方、夕方は気温、湿度ともに低く、過ごし易さを感じます。  こんな気候が続けば申し分ないところですが、今年も 「夏」 の訪れは早そうな感じです。

 そんなわけで、休日の朝方の涼しさに誘われて、久し振りに皇居へ ラン・トレーニング に行ってきました。  皇居へは ゴールデンウェーク 以来ですから、ほぼ3週間振りとなります。

 ちょこっと御無沙汰の間に、つつじ系の花が満開になり、新緑もひと段落といったところです。 
 マラソン競技としては、これから夏にかけては、オフ・シーズン となるために、休日の早朝としては、ランナーは少なめです。

 妻は、長男の体育祭の慰労会 の影響!!でお休みです。  自分だけの場合は、着替えの心配はないので、自転車バイクによる往復も楽しみました。
 体のリズムは、てんで夏向きにはなっていませんので、少しの運動量でも大汗が出てしまいます。 脱水症状に注意しつつ、そこそこのペースで、ラントレーニング、バイクトレーニング を楽しみました。

   浅草 ⇒6km⇒ 皇居 ラントレ 2周×5km=10km バイク 3周 15km ⇒
    ⇒6km⇒ 浅草  バイク 27km ラン 10km を楽しみました。

  縮小画像 - 198
  久し振りの皇居にて、ラントレーニングを楽しみました。
  バイクウェアーから ラン ウェアーに着替えて、準備ストレッチです。

  縮小画像 - 199
  いつものスタート、ゴール地点 地下鉄竹橋駅 出口前 を出発します。
  平川門、平川橋 手前です。

  縮小画像 - 202
  竹橋の上です。 紀伊国坂を登ります。

  縮小画像 - 204
  北詰橋、北詰門手前の交番前です。 つつじの花が咲いています。

  縮小画像 - 205
  乾門前を過ぎます。 2km 程走ったところで、呼吸も安定します。 

  縮小画像 - 206a
  千鳥が淵横を通り過ぎます。 桜の新緑もひと段落です。

  縮小画像 - 209
  半蔵門前を通り過ぎます。

  縮小画像 - 211
  順調に三宅坂を下り、桜田門 をくぐります。

  縮小画像 - 213
  内堀通りに出ました。 シーズンオフに入り、ランナーは少なめです。

  縮小画像 - 213a
  大手門 手前です。 スタート、ゴール地点の 竹橋駅前が見えます。
  2周目は、少しピッチを上げました。

  縮小画像 - 220
  整理ストレッチを軽くします。
  体のリズムは夏向きにはなっていません。 脱水症状に注意しました。

  縮小画像 - 223
  バイクウェアーに着替えて、バイク・トレーニングに掛かります。
  この気分がたまりません。 やはりスポーツは最高です。

  仕事も、スポーツも適当に頑張る 高田工務店 三代目です。 
  工務店の HP は 「こちら」 からご覧下さい。 真面目に仕事の内容です。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。