FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「東京土建 台東支部 住まい相談室 第4回 総会です」

 このたび、第4回 東京土建組合 台東区支部 「住まい相談室」 総会が開催されました。  
 東京土建組合は、建築関係者の組合 として、両親は無論のこと、私の家族も長年お世話になっている組合です。

 この組合の台東区支部の有志仲間で組織しているのが 「住まい相談室」 です。
 自宅の改修工事をしたいのだけれど、どこの工務店にお願いすればよいのか判らない といった皆様から、遠慮なく連絡を頂き、誠意を持って相談を受けております。 

 手摺の取付、襖の貼り替えから、新築工事に至るまで、組合所属の技術者が誠意を持って対応しております。
 そんな仲間の情報交換の小会合が月に1回 開催されておりますが、総会として年に1回 大規模な会合が開催されたわけです。

 あまり組織に属する事を好まない私も、新規会員として楽しく参加させて頂いております。
 工事の規模に関わらず、お電話をお待ちしております。

    東京土建 台東支部 「住まい相談室」 
       03-3876-1966    担当 吉田まで

  縮小画像 - 002
  東京土建 台東支部 「住まい相談室」 第4回 総会が開催されました
  台東区支部の建物です。 小規模ですが、意外と立派です。

  縮小画像 - 001
  1階は自転車置き場、駐車スペースがあります。

  縮小画像 - 004
  第4回 「住まい相談室」 総会が開催されました。
  正面は役員の方々で、三方は会員です。 年次報告、新規執行役員、新規会員
  の紹介等々が順に行われ、滞りなく閉会となりました。  

  縮小画像 - 004a
  1年間の活動報告、経過報告を含む 冊子です。

  閉会の後は、順次、親睦会へと進みました。 お疲れ様です。  
スポンサーサイト

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「豊島区大塚 TK邸ビル 防水改修 -2」

 何かと思い入れが深く、人生のターニング・ポイントなった時期と重なる 思いで深い現場の施主様よりメンテナンスの御仕事を頂き、感慨ひとしおです。
 (詳細は 2日前の 防水工事ー1 を参照して下さい)

 そんなわけで、築20年になります 鉄骨構造 4階建て 個人商店ビルの TK邸ビルメンテナンス工事 に関する現場報告をさせて頂きます。

 まあ、現場監督が20年前のことなんざに感慨更けていようが、現場作業は暑さに負けづに 順調に進みます。 特に2階、3階の バルコニー部分は風が通らない構造と相まって、蒸し暑さは格別です。

 順調に、ウレタン防水 中塗りを終えて、充分に乾燥させた後に トップコート 仕上げ塗り作業と段取りよく進みました。   何より防水仕事は快晴が絶対条件ですから、やはりこの安定した天気が続く 残暑 に感謝、感謝となるのか?

  縮小画像 - 031 
   ウレタン防水材 中塗りが終了しました 2階 バルコニーです。

  縮小画像 - 032
  細かい点検をする 防水屋さんです。

  縮小画像 - 035
  最後の仕上げ塗り トップコート塗り に備えて、2液混合タイプの材料です。
  ヘルスメーターで慎重に重量配分を調整して 混合します。

  縮小画像 - 036
  防水仕上げ材 トップコート丹念に塗り込む防水屋さんです。
  元々雨漏りはしていない メンテナンス工事なために 順調に進みました。

  縮小画像 - 014
  現場管理を終えて、現在、他の現場にてお世話になっております
  巣鴨近くの 葛西建築設計事務所 様へ打合せに立ち寄りました。
  いつも愉快に迎えて頂いております。

  縮小画像 - 017
  帰りは 巣鴨、白山通りから、不忍通りを抜けて、上野公園界隈を通りました。
  公園内の スターバックス で小休止を取ろうと思いましたが、満席です。

  縮小画像 - 021
  同じく反対側のコーヒーショップも満席です。

  縮小画像 - 022
  暑さが人を呼ぶのか、木造建築のモダンさが人を呼ぶのか判りませんが、
  盛況なコーヒーチェーン店です。

  現場へは、自転車バイクにての往復です。 往復 36㎞ を楽しみました。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「自転車バイク による 打合せ移動です」

 相変わらずの厳しい残暑が続きます。 
 それでも、夕方近くの4時頃になると、涼しい南風を感じます。 秋はそこまで来ているのか?
 
 8月も下旬となり、夏休みもそろそろおしまいです。 そんな月末の涼しく感じる南風に誘われて、自転車バイクによる打合せ移動を楽しみました。

 現場への移動は、材料の搬入も含めて、2t トラックが中心ですが、図面等の打合せは、自転車バイクによる エコ移動 をモットーとしております。

 懸案となっております訴訟問題の打合せに、港区永田町 法曹会館ビルへ、弁護士との会合に臨み、その後は気分もすっきりと、銀座通り、晴海通りを抜けて、江東区新木場の木材問屋の 三幸林産様へ 新規現場の打合せに伺いました。

 海に面した新木場界隈の 湾岸地域 に吹く南風(海風)はすっかり秋の風情そのものです。 
 この涼しい 南風(海風) が都心のビル群を通りぬけるうちに、クーラーの熱風やアスファルトの熱によって、蒸し暑い残暑の風になって内陸側に届くのかと実感じました。

 つまり 秋風 はとっくに吹いているということかもしれない!
 
  浅草 ⇒14㎞⇒ 港区永田町 法曹会館 ⇒6㎞⇒ 銀座通り ⇒5㎞⇒
   ⇒ 江東区新木場 三幸林産 ⇒14㎞⇒ 浅草 
    涼しい南風に乗って 39㎞ の自転車バイク移動です。   

  縮小画像 - 002
  懸案事項の打合せに 港区永田町での打合せを終えて、銀座通りから、
  晴海通りを抜けました。 久し振りの 勝鬨橋 で小休止です。

  縮小画像 - 006
  勝鬨橋 から隅田川上流方向を眺めます。 残念ながらスカイツリーは見えません。

  縮小画像 - 009
  勝鬨橋 中央部にある 路面跳ね上げ作業 を管理していた指令所跡です。

  縮小画像 - 010
  さらに晴海通りを湾岸方向に進み、新木場に向います。
  新しい豊洲大橋から 晴海運河 上流を眺めます。
  スカイツリーが小さく見えます。

  縮小画像 - 013
  晴海通りも終点の 有明 に着きました。 写真左方向が 新木場、
  右方向が お台場 方面です。 ここで涼しい秋風を感じました。
  とっくに湾岸地域では、秋風 は吹いているのかも知れない! 

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「豊島区大塚 TK邸ビル 防水改修 -1」

 建設業を営む者にとって意外と気になる事の一つに、完成して施主様に引き渡した建物が、現在はどうしているかと思う事です。

 現場の帰り道にちょこっと遠回りして、数年前に引き渡した建物の前を通る なんてことはよくある事です。 逆に言えば、お客様に納品した商品が 長く公衆の面前にさらされて存在する という職業といえます。

 そんな末長く存在する建物の中でも、建物が完成した時期が、自分にとっても大切な時期だったという、思いで深い建物も多く存在します。  その一つが今回、改修工事をさせて頂くことになりました、豊島区大塚 の 「TK邸 ビル」 です。

 今年で築20年になります 鉄骨構造 4階建て の個人商店ビルですが、まさに建築工事中が人生のターニングポイントともいえる時期でもありました。  本日、改修工事を管理させて頂くことと並行して、当時の思い出がひしひしと回想されます。

 まあ、冷静に考えればどうってことはありませんが、当時付き合っていた彼女と別れたと同時に、現在の妻と出会ったという 思いで深い時期の現場です。
 当時を思うと、楽しくも複雑な思いがよみ返ります。 これだから、建築業は楽しいし、やめられないと思う。

  縮小画像 - 014
  築20年になります 豊島区大塚 「TK邸 ビル」 のバルコニー廻りの
  改修工事です。 思い出深い現場でもあります。

  縮小画像 - 003
  バルコニーから雨が漏るという状況ではありませんが、メンテナンスとして、
  ウレタン防水改修を することになりました。 床の汚れを取って清掃します。

  縮小画像 - 010
  ウレタン防水材の付着をよくするために、シーラー材を塗り込みます。

  縮小画像 - 018
  床のかすかなひび割れ部分にウレタン材を先に塗り込みます。

  縮小画像 - 019
  ひび割れ補修が完了しました。

  縮小画像 - 022
  ウレタン防水材を調合します。 2液混合タイプのウレタン材です。
  ヘルスメーターで正確な分量を測りながらの調合作業です。

  縮小画像 - 028
  下地が充分乾いてから、ウレタン材の1次塗り作業をします。
  青色のテープの下端まで防水を仕上げます。

  縮小画像 - 001
  バルコニー防水改修 計画図です。 〇部分 が防水改修部分です。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「地元浅草 SK寺 外壁廻り 補修工事です -1」

 残暑厳しい毎日が続きます。 
 台風14号がそのまま北進して、朝鮮半島方面に進んでしまいました。 台風の上陸は、もはや御勘弁願いたいものですが、程良い 「恵みの雨」 は何とかお願いしたいところです。

 そんな暑さに飽き飽きしている折に、地元浅草の寺院 「SK寺」 にて改修工事を進めております。 私の祖父(高田工務店 初代) が戦後すぐに改修工事をさせて頂いたようですが、父(高田工務店 二代目) の時は、仕事の御縁はなかったようです。

 数十年振りに 私(高田工務店 三代目) の時に改修工事を頂くという スパンの長さが 寺院仕事の奥深さかもしれません。  今後とも長い御付き合いが大切と思います。

  縮小画像 - 040
  残暑厳しい折に、地元浅草 「SK寺」 におきまして、
  外回りの補修工事を進めております。

  縮小画像 - 043
  本堂横の 駐車場屋根廻りの 改修作業が中心です。

  縮小画像 - 032
  御参りに来られる 「檀家様」 が傘をささずに歩けるように、
  小屋根を造作していきます。

  縮小画像 - 039
  木造骨組を仕上げて、段取り良く半透明の波板を貼り込んでいきます。

  縮小画像 - 033
  屋根を掛けた通路は、墓地へと続きます。
  約700家の檀家様が安らいでいます。 規模的には大きくありませんが、
  地価の高い下町としては、大きな寺院に入ります。

  縮小画像 - 001a
  通路の屋根 計画図面と 雨排水路の計画図です。
  雨排水路工事は、もう少し先になります。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。