スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「まさかの 東京都景観条例による 事前協議に該当です」

 「ひと山越えたら、またひと山」 てな格言がありますが、仕事を進める上で、やっと問題が片付いたと思ったら、新たな問題が発生した! なんてのは、よくある事と思います。

 現在地元浅草にて 実施設計を進めております 「NKN邸 ビル 新築工事」 において、「路地状敷地 認定申請」、「中高層建物 事前申請」 とどうにか対応してきました。

 そして、中高層建物 事前申請 による 「近隣説明 報告書」 を提出することで、その後は 「建築許可 確認申請」 を提出するだけ! となって安心していましたが、何と 「もうひと山」 ありやしたでござんす!

 先日の書類提出時に、台東区役所 都市計画課 のお姉さまから、「高さ 15m を越える共同住宅の場合、『東京都景観条例』 による事前協議の対象になりますから、書類を提出して下さい」 てなことをあっさりと、事務的に言われてしまいやした。

 「ええ、そうなんですか?」 と言い返すのがやっとこで、建築申請の手引き を見ると確かに高さ 15m  以上が該当とあやした。
 もうひと山あったか と思いつつ、やはり世の中は甘くないようだ!

 そこで休日ではありますが、「東京都景観条例 申請書」 に資料として提出する 外壁廻りの仕上げ材料 に関してタイルやさんと打合せです。
 ちなみに、計画建物の高さは、15.55m です!!

  縮小画像 - 048
  計画中の建物が 東京都景観条例 に該当してしまいました。 まいりました!
  そこで、外壁の資料として いつもの金沢タイルさんへ打合せです

  縮小画像 - 049
  金沢タイルさんも、休日仕事でした。 

  縮小画像 - 050
  いつも丁重なアドバイスを頂いております、金沢タイル社長さんです。
  東京都景観条例 に対応できる タイル仕上げの色合いのアドバイスを  
  親切に頂きました。

  縮小画像 - 058
  てな訳で、社長より頂きました 東京都景観条例 対応の資料です。

  縮小画像 - 059
  この色合いを念頭にして、施主様とタイル色に関する 打合せを
  することにしました。  感謝!感謝! です。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「初秋です! 夜の隅田公園 を走りました」

 3週間振りに ラン・トレーニング を楽しみました。
 前回はまだ残暑が厳しい 皇居コース を走りましたが、今回はすっかり涼しくなった 浅草隅田公園コース を楽しみました。

 台風17号の影響か、日が落ちると急に涼しい川風が吹き始めた 隅田公園周回コース を妻と二人での ラン・トレーニングです。  
 ほんの3週間程でこんなにも季節の変化があるものかと、逆に不可解な感じさえしますが、涼しいことはスポーツはもちろんのこと、現場仕事の身にとっても有り難いことです。

 多少疲れ気味の体調ですが、ピッチ良く走る妻の後から、重たく感じる体を走らせると、涼しさの有り難さか、徐々に体も軽く感じるようになります。

 ゆっくりしたピッチで、隅田川の夜景を楽しみながら 2周 5㎞ を楽しみました。 
 今日はちょこっと少なめですが、体中に酸素が行き渡ります。 やはりスポーツは最高です。
  
   浅草自宅 ⇒1.5㎞⇒ 隅田川リバーサイドコース 2周×2.5=5㎞ ⇒
    1.5㎞ ⇒ 浅草自宅   合計 8㎞ ゆっくりを楽しみました。

  縮小画像 - 037
  三週間振りの ラン・トレーニングを 夜の隅田公園にて 楽しみました。
  妻は毎週走っているので、体調も軽そうです。

  縮小画像 - 038
  疲れ気味の私は、準備ストレッチも 何となく重そうです。
  スタート地点の 桜橋あたりです。

  縮小画像 - 041
  順調なピッチで走る妻の後を走り終えました。
  桜橋上でフィニッシュです。 まだ余裕がありますが、
  今日はこれで おしまい とします。

  縮小画像 - 045
  夜景のスカイツリーを眺めながらの トレーニングも
  涼しい季節であれば楽しいものです。 ありがとうございました。 

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

「デザイン リフォーム マンション の家具デザイン です」 

 建築設計の世界に限らず、どの分野でも 「人の仕事を見て、いい部分を盗みなさい」 という格言的な教えがあると思います。  特に昔の職人さんの世界では、「兄弟子から技術を盗む」 という言い方がありますが、今回の仕事で、とても良い勉強をさせて頂きました。

 地元浅草にて、築25年のマンションを 「リフォーム、改修済み」 という形で購入された施主様からの御依頼です。 古くなったマンションを大改修した上で、販売されていたのを購入されたわけですが、その改修仕上げレベルがとても美しく、専門のデザイナーさんが改修デザインした いわいるデザイナーズ・マンションです。

 その内装に合った家具をデザインして下さいという 御依頼を頂きました。
 施主様と現場で打合せをさせて頂き、家具の使い勝手はもとより、統一された木彫パネルを利用しての仕上げデザインとしました。

 デザイナーさんの意図をくみつつ、デザイン技術を盗んでの 家具デザインを提案させて頂き、久し振りに右脳の運動になったようです。

 人生いつまでも勉強のようです!

  縮小画像 - 066
  築25年のマンションですが、デザイナーさん設計監理による 
  リフォーム済み 物件を購入された施主様からの御依頼です。
  システムキッチン仕上げ材、壁材、扉材 すべて同じ材料で統一されています。

  縮小画像 - 074
  キッチン、バックカウンター の家具デザイン図です。
  仕上げ表面材は同じ柄材を使い、デザインを統一させます。

  縮小画像 - 075
  同じく、食器棚カウンター の家具デザイン図です。
  仕上げ材も統一させます。 

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「台東区浅草 NKN邸ビル -10 標識設置届 提出です」

 夏の暑さ真っ盛りの 7月下旬頃に基本計画設計を始めさせて頂き、秋分の日が過ぎて涼しくなった現在は、実施設計の段取りとなっております 地元浅草での 「NKN邸 ビル 新築工事」 に関する設計報告をさせて頂きます。

 先日、「路地状敷地 建築認定申請」 の許可が下りたことで、次の段階の 「中高層建築 事前申請」 の申請作業が可能となりました。

 早々に現場敷地の道路側に 「建築計画のお知らせ看板」 を設置しました。 
 この看板の設置と並行して、近隣の住宅方々へ、建築概要の説明に廻っております。 マンションを始め、夜間営業の飲食店が多い土地柄、説明に廻るのも意外と大変な作業です。

 そして、建築概要の説明が一段落したことで、「標識設置届」 を台東区役所へ提出する運びとなりました。   いわいる 「建築計画のお知らせ看板」 設置して、近隣の方々へ工事の説明を順調にしております という届け出になります。

 この 「標識設置届」 を提出して、有り難く受理されてたことで、30日後に、晴れて 「建築確認申請 許可」 の提出が可能となります。 
 まあ、役所許可、確認作業 の大きな山場を越えたとあたりといえます。

  縮小画像 - 038
  計画敷地に 「建築計画のお知らせ看板」 を設置して、近隣の方々へ
  説明をしております という報告として 「標識設置届」 を台東区役所へ
  提出しました。

  縮小画像 - 037
  敷地道路側 に設置した 「建築計画のお知らせ」 看板です。
  当然この写真も 設置の証しとして 台東区役所 へ提出します。

  縮小画像 - 040
  計画建物が及ぼす 8時から16時までの影を表した 日影図 です。
  この図面をもとに、近隣の方々に説明に廻っています。

  縮小画像 - 041
  同じく役所へ提出した 断面図 です。  
  久し振りのエレベーター付き建物の設計です。

  縮小画像 - 042
  同じく 立面図 です。 建物の高さは 15.55m となります。
  敷地から建物高さの距離の住宅方々へは、重点的に概要説明をしています。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「台東区 上野 IS邸 アパート 改修工事 -10」

 「秋分の日」 を境に急に涼しくなりました。 
 現場仕事の身では、このまま寒くなって、冬へ向かうのではないかと思うほどです。

 残暑も含めて長くなった夏と厳しい寒さの冬 に挟まれて、春と秋がとても短くなった気がしてなりません。    これも異常気象なのか、それとも亜熱帯化と亜寒帯化の両極化が進んでいるのかは判りませんが、短い秋を楽しみたいと思います。

 そんなわけで、台東区上野の閑静な住宅街で進めております、「IS邸 アパート改修工事」 に関する現場報告をさせて頂きます。
 築40年程の昭和レトロ漂う 木造2階建てアパート の一室の改修工事です。 たまたま、賃貸人が部屋を出たことにより全面内装リフォームをすることになりました。

 純和風な造りから、畳を剥がしてフローリングに改修、壁、天井は 下地横胴縁材を貼り込み、ベニヤ合板を下地貼りして、ビニールクロスで仕上げることで、今風なアパートに改修する作業を進めています。

  縮小画像 - 062
  築40年程になる 昭和レトロなアパートの改修工事です。
  床は畳から、フローリング貼り替え、壁は横胴縁材を下地組みして、
  ベニヤ合板材を貼り込んでいきます。

  縮小画像 - 063
  壁、天井の ベニヤ合板貼りを終えた部分です。
  後日、ビニールクロスを貼り込みます。

  縮小画像 - 065
  同じく、ベニヤ合板下地の貼り込みが終わった部分です。
  涼しい風が抜けて、仕事もはかどります。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。