スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「深夜の 浅草寺 観音様 です」

 おかげ様で毎晩、深夜午前様に至るまで 設計作業、に追われております。  
 誠にありがたいことです。 感謝、感謝であります。

 地元浅草で設計を進めております 「NKN邸ビル 新築工事」 の建築確認許可申請 のための図面作業が佳境になりつつあります。

 また、並行して新宿区 西早稲田にて進めております 「SGT邸 店舗 改修工事」 の設計、見積り作業も施主様への提出時期が近づきました。

 そんなわけで、今夜も 「晩秋の夜空」 を見ながらの帰宅です。  
 深夜の12時過ぎですが、ライトアップがきれいな浅草寺観音様です。  五重塔、本堂、そしてスカイツリーが夜空に映えます。

 今日もご苦労様でした。

  縮小画像 - 083
  この頃、設計作業の都合で 深夜12時過ぎの帰宅の毎日です。
  「浅草寺観音様」 境内を通って、浅草の我が家へ徒歩で帰ります。
  五重塔、本堂、スカイツリーが夜空に映えます。

  縮小画像 - 085
  夜間モード での解放に近い露出、スローシャッター のため、ほんのりとした
  ライトアップですが、明る過ぎる感じに撮れてしまいます。 
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

「台東区浅草 NKN邸ビル 新築工事 -18 地盤調査資料です」

 10月も下旬となりました。 
 浅草界隈では 「年の瀬」 に向けての催事の準備が始まりつつあります。 まずは、11月8日 に開催されます 「おとり様」 の準備が始まったようです。

 そんなわけで、設計作業を進めております 地元浅草の 「NKN邸ビル 新築工事」 に関する作業報告をさせて頂きます。
 実施構造設計に先立ち、2週間程前に地盤地質調査を行い、その資料報告書が届きました。 
 杭の設計長さを決めるにあたって、地盤強度が重要な資料となるわけです。

 一般的に、充分な地盤強度のある地層の深度まで杭を打ち込みわけですが、届いた資料によるとその数値深度がなんと 「36m」 というとんでもない深さでした。

 前回の現場でも 「27m」 という深度でしたので、そこそこの深さになるとは覚悟していましたが、唖然とするばかりです。   杭の長さがそのまま基礎工事費に反映されるわけですから、頭の痛いところです。

 やはり 「浅草」 という地名通りに 江戸時代は草木が茂った 遠浅 の海岸だったわけですから、その通りかもしれない。

  縮小画像 - 001a
  地盤調査会社から届いた 地盤強度 調査データーです。
  ――――― 線 の部分が充分な強度のある地盤面を示します。 
  杭の支持層 深度はなんと 深さ36m でした!!

  縮小画像 - 017
  今回行った 地盤調査(ボーリング作業) 見取図です。
  地盤に鋼鉄製の円筒を打ちこみながら 地盤強度を調べました。

  縮小画像 - 116
  先日行いました 地盤調査 ボーリング風景です。
  鋼鉄製の円筒が、なかなか堅い地層に届かず、苦労しました。
  さて、構造杭計算 はどうしたものか!!

  縮小画像 - 018
  建築確認 許可申請 提出にあたり、並行して進めています、
  採光計算、換気計算、排煙計算 図面です。 このあたりはお手のもの!!

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「筑波マラソンめざして 皇居にて ラン・トレーニングです」

 気象情報では、昼過ぎからの小雨模様の予報でしたが、朝方8時過ぎには雨粒がぱらつく皇居にて ラン・トレーニングを楽しみました。

 来月 11月25日 に開催される 「筑波マラソン」 目指して本格始動? と相成りました。 
 さらに、来年の2月には 妻との並走の約束をしている 「東京マラソン」 があることですし、マラソン・シーズンの到来といったところでしょうか。

 ひとまず、小雨が気になるものの、逆に涼しい気温で ランニング日和 の皇居にて、ラン・トレーニングを楽しみました。  妻は昨日、一人で隅田川リバーサイド・コースにて ラン・トレーニング をしたため、今日はお休みです。

 私一人の場合は、更衣室の心配はないので、自転車バイクによる往復と、バイク・トレーニング付きです。  ひとまず フルマラソン距離を想定して、皇居4周、20㎞ を楽しみました。

  浅草 ⇒6㎞⇒ 皇居ラン4周 20㎞ バイク2周 10㎞ ⇒6㎞⇒ 浅草
  自転車バイク 22㎞ ランニング 20㎞ を楽しみました。

  縮小画像 - 133
  朝方8時過ぎには 雨粒がぱらつく皇居にてラン・トレーニングです。
  今日は私一人のため、往復は自転車バイクです。

  縮小画像 - 134
  涼しい気温で、まさにマラソン日和 の皇居です。  今日は充分な準備
  ストレッチをしました。 スタート、ゴール地点の 竹橋駅 出口前です。
  フルマラソン距離を想定して 4周 20㎞ に掛かります。

  縮小画像 - 138
  平川門 を過ぎて、紀伊国坂 にかかります。 
  シーズンを迎えて、ランナーで盛況な皇居です。

  縮小画像 - 139a
  乾門 前を通ります。 今日の警備は穏やかです。

  縮小画像 - 141
  千鳥が淵 横を走ります。 歩道前方 左上に 「哨所」 があります。
  夜間に走るとライトで照らされることがあります。

  縮小画像 - 143
  半蔵門 前を通ります。 呼吸も安定してきます。
  もともと、低めの気温で、血液の流れも穏やかです。

  縮小画像 - 145
  三宅坂の緩やかな下り坂を走ります。
  紅葉は殆ど見られません。

  縮小画像 - 147
  改修工事中の 桜田門 をくぐります。

  縮小画像 - 148
  内堀通りを走ります。 どんよりと曇っています。
  少しの雨粒は感じますが、小雨にはならないようです。

  縮小画像 - 149
  スタート、ゴール 地点の 地下鉄竹橋駅 出口広場が見えます。
  2周目も ローピッチ、3周目、4周目 は少しピッチを上げてで走りました。

  縮小画像 - 152
  4周 20㎞ を走り終えたところです。
  1時間 56分は まあまあなところ。

  縮小画像 - 155
  小雨が気になりますが、やはり皇居での バイク・ラン も捨てがたい楽しさです。
  使う筋肉は違うので、意外とハイピッチで走れます。

  お疲れ様でした。 さて明日の 筋肉痛 はどうなるか? 

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

「台東区 WS邸 作業場、住宅 改修工事-18 一年半 点検です」

 「新築工事」 の竣工時と違い、「改修工事」 の竣工時の場合、特に 「部分的な改修工事」 の場合は、建物が完全な形として施主様の手に引き渡されるわけではありません。

 特に工事予算の都合で、「この部分は次回の改修工事分に廻そうか?」 と断念した経緯のある現場は、後々にハプニングがあるものです。

 そんなわけで、地元浅草にて改修工事をさせて頂いた 「WS邸 作業場、住宅 改修工事」 に関する一年半後の点検報告をさせて頂きます。  この現場は、前記の通り 部分改修現場 のために気がかりな部分が多くあります。

 特に、屋根工事、ガス工事を次回に廻したために、台風シーズンの雨漏り、冬季の寒さ が気になります。
 施主様曰く 「まあ、こんなもんですよ!」 と言い切る大らかな方ですが、本格的な冬を前に一年半の点検にて、ガス工事をすることになりました。

 次回の二年点検時には、屋根工事をすることを進めようと思いますが、御本人はそれ程気にならない様子です。

  縮小画像 - 010
  1階 改修計画 平面図です。
  元々は、餃子の専門店の 作業場兼住宅 を施主が買い取り、大改修したものです。

  縮小画像 - 001a
  2階 断面計画図です。 屋根工事は 予算の都合で 次回 となっています。
  細かい雨漏りは続いていますが、御本人はそれ程気にならない様子です。

  縮小画像 - 005
  1階 作業場、執務コーナー 全景です。
  オーナーは 海洋堂 の外部スタッフとしても活躍される
  模型の原型を作る 有名な 彫刻造型師 さんです。

  縮小画像 - 009
  作業場、執務コーナー 反対側 近景です

  縮小画像 - 003
  1階 作業場全景です。 作業の休憩時間に 写真を撮らせて頂きました。

  縮小画像 - 006
  フィギア模型の 原型をチェックしている様子です。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「建築士としての士業にこだわらず、幅広い視野で頑張りたい!」

 ちょこっとした仕事上の打合せに 建具職人の 「中台工務店」 さん作業場へ伺いました。
 私と同じ三代目として、店の看板をつないでいる当主さんです。  本業は建具大工さんですが、今の厳しい時代に沿っていわいる 「建築的なんでも屋」 として幅広い仕事内容のポジションで繁盛しています。

 私も本業は 一級建築士 ではありますが、設計業だけにこだわっていては、この厳しい時代に乗り遅れていたことと思います。  
 
 稼業が 「工務店」 ということもあり、「一級施工管理技士」 として設計計画から現場管理まで 「建築的なんでも屋」 として忙しく仕事をさせて頂いております。  

 自分の専門職としての 「士業」 にこだわることも大切ですが、建築業界においてはむしろ マイナス効果 と思っています。
 これからも 「建築なんでも屋」 として幅広く活動していきたいと思います。

 縮小画像 - 090
  ちょこっとした打合せに 建具屋さんの 中台工務店 さんへ伺いました。
  私と同じ 三代目 で建具職人さんですが、仕事の分野は幅広く 
  「建築的なんでも屋」 として忙しく活動しています。

  縮小画像 - 091
  今日は建具職人さん として作業をしています。
  私も 本業の設計士にこだわらず、幅広く仕事をしていきたいと思います。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。