FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「台東区 松が谷 狭小住宅 計画案に思うこと」

 今年もいよいよ残すところ僅かです。
 新年に向けての準備に忙しい年の瀬ではありますが、先日より打ち合わせをしまして、当方の回答予定となっておりました、「個人住宅 計画案」 に関する設計作業報告をさせて頂きます。

 先日、典型的な下町風情がそのまま残っております、地元台東区 松が谷にて、新たに土地を購入されたお客様より、住宅設計に関する建築相談を頂きました。

 アトリエ付き個人住宅 という基本方針以外は何も決まっていない状態での建築相談でしたので、まずはどのような建築工法で、何階建てにするか、という初歩的なおおまかな打合せしかできませんでした。

 お客様の質問に単に答えるだけの打合せだったため、責任ある回答をするために、再度土地を現場調査した上で、基本計画案を練り上げました。

 前面道路状況、敷地形態、建築予算 等々から検討した結果 木造準耐火工法による 2階建て (中2階を含む) が適しているという結論になりました。

 この計画案は私の一方的な提案でしかないため、お客様に提示した時に、どのような回答を頂くかが、とても楽しみでもあります。
  
 「何となく今ひとつだなあ!」 あるいは 「ああこんなもんですかねえ!」 と回答されるか・・・・  
 これだから 建築 計画案設計 は楽しくて、やめられない!!

 来年もこんな感じの繰り返しだろうなあ・・・・・  まあいっか!!!

  縮小画像 - 002
  先日、典型的な下町風情 の台東区松が谷 にて土地を購入されたお客様から
  建築相談を受けました。 責任ある回答をするために、再度現場を調査しました。

  縮小画像 - 001
  下町的な こじんまり した敷地です。
  どのような建築工法で、何階建が適当か検討しました。

  縮小画像 - 006a
  検討の結果、木造準耐火 2階建て が適当と思いました。
  1階 平面計画案 です。

  縮小画像 - 006b
  同じく 中2階 収納スペース 計画案です。
  天井高さは 建築基準法により、1,4m 以下に制限されます。

  縮小画像 - 007
  2階 平面計画案 です。

  縮小画像 - 009
  全体をまとめるための 断面計画案 です。
  道路斜線規制が意外と厳しい感じです。

  計画案を仕上げて、本年の作業はめでたく終了予定でしたが、NHK紅白歌合戦も終わり、
  新年が明けてしまいました!!!!
  まあいいか・・・・・・ 
スポンサーサイト

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「新年に向けての準備です 今年もお世話になりました」

 今年も今日より数えて 2日 となりました。
 今年も忙しく過ごせたことと、来年も良い年であることを願って、我が家の恒例行事であります 門松 を飾り付けました。

 知り合いの 竹材飾り屋 さんより購入していますが、縁起物、時期物 のため決して安くはありません。  和風料亭ならまだしもと、いろいろ意見もありますが、父の代から続く慣わしです。

  縮小画像 - 143
  お正月飾りとして、当家の恒例となっております 門松 です。
  私の自宅 (分家) と両親の自宅 (本家) の分で2組です。 
  
  縮小画像 夫婦 10
  今年もありがとうございました
  
  「工務店の日記」 というマイナーな分野のブログにお越しいただいた皆様へ
  感謝、感謝であります。 来年もよろしくお願いします。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「台東区 合羽橋通り DKビル 改修計画です -2」

 昨日の温かさはどこへやら!
 気象情報通りの一日だけの温かさから、また季節以上の寒さとなってしまいました。

 そんな年末、年の瀬が迫りつつある時期ですが、かねてから改修計画を進めてまいりました 地元浅草、合羽橋 (かっぱばし) 通り沿いの 「DKビル 改修工事」 がスタートしました。

 通称 合羽橋道具街 と呼ばれる 飲食店に必要な食器、什器、サンプル品、厨房機器類などの業務用品全般を扱う店舗が集中している 大通り沿いに面している建物の改修計画です。

 建物は、築30年以上の 鉄筋コンクリート構造 5階建て 個人商店ビルですが、現在は空き家になっております。  新しいオーナー様が買い取り、新規に大改修して利用しようという 改修計画です。

 年の瀬ですが、まずは建物内部の内装廻りの 解体撤去作業 から開始しました。 
 並行して、給排水、給湯設備状況、電気配線設備状況、ガス配管設備状況 等々を綿密に調査して、設備改修計画を立てなければなりませんが、 建物が古いため、上記設備関係は、新規設計となりそうです。

 ともかく、解体作業は、年末ぎりぎりの 30日まで続ける予定です。

  縮小画像 - 044
  年の瀬ですが、かねてから計画しておりました 「DKビル 改修工事」 が
  着工しました。  建物外観 全景です。

  縮小画像 - 058
  各階の内部改修が中心作業です。 改修に伴い、給水、排水、給水ポンプ
  関係を綿密に調べる水道設備屋さんです。 

  縮小画像 - 052
  5階廻りの解体作業から始めました。
  コンクリート面が露出するまで、内装材を撤去します。

  縮小画像 - 057
  共用廻りの解体状況です。 建物の設計が古いため、5階建てですが、
  エレベーターがありません。  残念!

  縮小画像 - 005
  排水管、給水管の現況を調べるために、天井を撤去しました。
  排水管は充分使えそうですが、給水管は新規配管となりそうです。

  縮小画像 - 058a
  1階 改修計画 平面図 第2案です。 事務室、打合せ接客コーナーです。

  縮小画像 - 059
  2階 改修計画 平面図 第2案です。 小規模 事務室 です。

  縮小画像 - 060
  3階~5階 改修計画 平面図 第2案です。 宿泊室の予定です。 

  縮小画像 - 061
  屋上平面図です。 ウレタン防水にて 補修する予定です。  

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「年末休み期間 指定 の改修作業を受けてしまいました!」

 建築工事において、特に改修作業においては、いろいろな条件が付く場合があります。
 その代表的な条件として、作業の期日指定、時間指定 なんぞがあります。    以前、写真スタジオの改修作業をさせて頂いた時は、午後1時から3時まで、作業騒音を出すことを禁じられたことがあります。

 そんなわけで今回、施主様から提示頂いた作業条件は、28日から31日までの 年末休み期間指定 というものでした。   社員寮として使われております 賃貸マンション の部分的な塗装改修作業ではありますが、社員の方々が帰郷される 年末休み期間限定 の作業です。

 お話を頂いた時は少々迷いましたが、何とか作業段取りの都合も着きそうなので、ありがたく請け負わせて頂きました。

 作業初日の本日は、昨日までの雨と寒さも和らぎ、絶好の塗装作業日和となりました。
 決して暖かな気温ではありませんが、10日振りの 11℃ という気温は、体感的には充分に温かく感じるものです。  初日の作業は、塗装のための鉄部表面の サビ落とし作業が中心です。

 この温かさのおかげで、サビ止め塗装の乾きも早く、早々に仕上げ塗装の施工に移れそうな段取りです。  明日からは、また寒くなる予報ですが、現場作業にとっては 恵みの温かさ となりました。  感謝、感謝です。

  縮小画像 - 210
  千葉県 市川市 にあります 社員寮として使われております 賃貸マンションです。
  社員の方々が帰郷される 年末休み限定の 部分塗装 補修作業です。 

  縮小画像 - 200
  雨もやんで、昨日までの寒さも和らぎ、絶好の 塗装作業日和 となってくれました。
  まずは、サビ落とし 作業からです。 

  縮小画像 - 202
  社員さん方々は帰郷されて ひっそりとしています。
  玄関ホールの 天井照明まわりの サビ落とし作業です。

  縮小画像 - 207
  同じく玄関通路 廻りのサビ落とし 準備作業です。

  縮小画像 - 218
  この温かさのおかげで、作業もはかどり、サビ止め塗装工程に掛かれます。
  2液混合タイプ のサビ止め塗料、同じく2液混合の ウレタン系仕上げ塗料です。
  明日はまた寒くなりますが、恵みの温かさ に感謝、感謝です。   

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「産業廃棄物 中間処理場 へ行ってきました -31」

 列島をおおう寒波により、2月頃の寒さが続きます。
 そんな折に、今年最後の 産業廃棄物 の処分のために中間処理場へ行ってきました。
 
 建築現場では、解体廃材、梱包材、材料の残材 等の不要となった いわいる ゴミ(処分材) が多く発生します。  諸般の事情により、この ゴミ を極力少なくするように努力はしておりますが、管理された 工場作業 とは異なり、現場作業という性格上、ロス作業も少なくありません。

 そんなわけで、建築現場 一ヶ所につき、2t トラック 2台以上の ゴミ(処分材) が発生してしまいます。 そのゴミを 中間処理場へ運搬して処理するわけです。

 中間処理場では、われわれ建築業者が持ち込む 処分材 を 約10種類以上に分類して、広い敷地 ストックヤード に山積み保管をして、一定量が貯まると大型トレーラーにて、地方のリサイクル工場、原材料工場へと運搬します。

 私が大学生の頃の 約30年前は 東京湾埋立地 (お台場あたり) にて埋め立て処分が中心でしたが、現在はリサイクル処分が中心です。  処分費も決して安価ではありません。

  縮小画像 - 026
  今年最後の 産業廃棄物 処分に 中間処理場へ行ってきました。
  埼玉県 越谷市 にある中間処理場です。

  縮小画像 - 027
  広い敷地内に 約10種類程に分類した荷下ろし場 があります。
  始めは アルミ材、鉄材等 の金属系の解体廃材を降ろします。

  縮小画像 - 030
  次にトラックを移動して、家具類、家財道具類の荷降ろしをします。

  縮小画像 - 034
  さらに移動をして、木材類 の解体廃材を降ろします。

  縮小画像 - 036
  ストックヤード 全景です。 久し振りにトラックの荷台がすっきりしました。  

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。