スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「浅草 NKN邸ビル 新築工事ー66 4~5階 床デッキ敷き込み作業です」

 ゴールデンウェークの谷間となる平日です。  車も少なめで、休日モードです。 
 世間様では連続して休暇を取り、大型 9連休を楽しまれている方々も多いいようですが、われわれ建築業界は、せっせと仕事をさせて頂いております。

 大型連休を利用して、浅草へ遊びにこられている 「皆様」 に迷惑をかけつつ、現場作業を進めております。   そんなわけで、 地元浅草にて工事を進めている 「NKN邸ビル 新築工事」 に関する現場報告をさせて頂きます。

 先日までに 建物鉄骨全体の ボルト本締め作業が終了して、1階~3階 までの床デッキ敷き込み作業も終了しています。  今週はその続きとして、4階~5階 部分の床デッキ敷き込み作業に移っています。

 作業は同様に、折り曲げ加工された金属製の床デッキ材を連続して敷き込み、鉄骨骨組みに溶接して固定していく作業です。 
 床デッキ材の連結作業は、部材同士の凹凸部分を大ハンマーで叩き込む作業となるため、どうしても金属騒音が響きます。

 今回の新築工事の中で、最も高い工事騒音が発生する 作業工程です。
 近隣の方々の理解の元で進めさせて頂いております。

  縮小画像 - 035
  今週は、4階~5階 屋上部分の 床デッキ 敷き込み作業です。
  道路側のバルコニー部分の床デッキ施工です。
  スカイツリーがちょこっと右上に見えます。

  縮小画像 - 041
  折り曲げ加工された 床デッキ材を鉄骨骨組みの上に敷き込んでいきます。

  縮小画像 - 040
  柱にあたる部分は ガスバーナーよりカットします。
  全体の長さも寸法調整しますが、ほぼ図面通りに加工されています。

  縮小画像 - 034
  デッキ材どうしは 凹凸部分をハンマーでたたいて 連結します。
  金属騒音が発生してしまいます。

  縮小画像 - 017
  床デッキ材の敷き込み作業が終了したところで、鉄骨骨組みに溶接して固定します。

  縮小画像 - 025
  床デッキ表面を溶かして、鉄骨部材に届くように 溶接固定します。
  黒い点々が 溶接して固定した部分です。

  縮小画像 - 011
  外階段、エレベーター穴廻りの 床溶接作業です。

  縮小画像 - 018
  エレベーターホール 穴廻り 遠景です。

  縮小画像 - 029
  同じくエレベーターホール、外階段側 を手前 近景です。

  床デッキ材の敷き込み作業が完了したら コンクリートを流し込みます。 
スポンサーサイト

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「昭和の日 新緑深まる皇居にて ラン・トレーニング を楽しみました」

 現場管理作業と図面作業で多忙を極めた 4月 でありましたが、ひとまず休日は休める状態になりました。   また、腰を痛めていた事情もあり、一ヶ月振りの皇居でのラン・トレーニングです。

 前回の皇居は、桜が満開だったことを思い出します。 満開の桜を見ながらのトレーニングでしたが、今回は深い新緑の木々を眺めながらの トレーニングです。 

 妻は、仕事の都合で、今回はお休みです。 
 私一人の場合は、着替えの心配は無いので、往復は自転車バイクです。 「昭和の日」 の祝日ですが、ゴールデンウェーク中のためか、ランナーは少なめです。  また、レベルも私と同等で、走り易い状況です。 

 ほぼ完治しつつある 腰 をかばいながらのトレーニングですが、春本番の新緑を充分楽しむことが出来ました。  昭和の日 都心の新緑も悪くないと思います。

  浅草 ⇒6㎞⇒ 皇居ラン2周 10㎞ バイク4周 20㎞ ⇒6㎞⇒ 浅草
   自転車バイク 32㎞ ラン 10㎞ を楽しみました。

  縮小画像 - 247
  快晴に恵まれた 昭和の日 に久し振りに皇居でのトレーニングです。
  妻は仕事によりお休みのため、自転車バイクによる往復です。

  縮小画像 - 250
  ほぼ完治しつつある腰をかばいながらの ラン・トレーニングです。
  充分な準備ストレッチをします。

  縮小画像 - 251
  いつもの スタート&ゴール地点の 地下鉄竹橋出口を出発します。

  縮小画像 - 251b
  平川門、平川橋横を過ぎます。 新緑がきれいです。

  縮小画像 - 252
  紀伊国坂にかかります。 祝日ですが、ゴールデンウェーク中のため、
  ランナーも車も少なめです。

  縮小画像 - 252a
  北詰橋、北詰門手前です。

  縮小画像 - 253a
  乾門 手前です。 高速道路 代官町入口です。 
  ランナーも車も少なく、のんびり気分ですが、少々ピッチを上げます。

  縮小画像 - 254
  千鳥が淵 横を走ります。 最高地点を過ぎて、下り坂になります。

  縮小画像 - 256
  半蔵門 横を走ります。   久し振りのラン・トレーニングですが、
  呼吸が整うと、順調なピッチになりました。
  
  縮小画像 - 260
  三宅坂を過ぎて 桜田門下を通ります。
  いまだに入口門の改修工事が続いています。

  縮小画像 - 262
  内堀通りに出ました。 相変わらず ランナーも車も少なめです。
  歩行者天国ではありません。

  縮小画像 - 264
  スタート&ゴール 地点の 地下鉄竹橋 出口手前です。
  2周目は、少々ピッチを上げました。

  縮小画像 - 271
  順調に2周を終えました。 乾いた春の風のおかげで、汗も殆ど流れません。

  縮小画像 - 272
  バイクウェアーに着替えて、バイク・トレーニングに入ります。

  腰の具合も上々です。  ありがとうございました。     

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

「浅草 NKN邸ビル 新築工事ー65 4階~R階 ボルト本締め作業です」

 ゴールデンウェークを控えて、三社祭の準備も重なり、何かと賑やかな浅草界隈であります。
 カレンダー通りの工事日程のため、ゴールデンウェーク初日となる土曜日ではありますが、現場作業をさせて頂きました。

 そんなわけで、地元浅草にて工事を進めております 「NKN邸ビル 新築工事」 に関する現場報告をさせて頂きます。  

 鉄骨建て込み作業が終了して、1階~3階 部分の鉄骨部材の ボルト、ナット本締め作業、デッキ床材 の敷き込み作業と進んでいます。 

 1階~3階 の鉄骨工事の各作業が完了したところで、同様に 4階~R階 部分に進み、鉄骨工事の各作業工程を繰り返します。 

 今回は 鉄骨建て込み作業時のままで、仮り締め状態だった ボルト、ナット 本締め作業です。 
 4階~R階の建物の歪みを調節して、ボルト、ナットの本締め作業をすることで、各梁材が固定されて建物が一体となるわけです。 

  縮小画像 - 162
  4階~屋上R階 の鉄骨作業へと移りました。 歪み(垂直性) を調節してから、
  鉄骨建て込み作業時の仮締め状態のままだった、ボルト、ナットを本締めします。 

  縮小画像 - 166
  同様に 屋上R階 でのボルト、ナット 本締め作業です。
  強風で建物が振動しますが、鉄骨職人さんは気にしません!!

  縮小画像 - 178
  同様に 4階 部分の ボルト、ナット 本締め作業です。

  縮小画像 - 182
  これは台東区役所へ提出する写真です。 現場名、日時等々を記入します。

  縮小画像 - 189
  屋上R階 南側方向 遠景です。
  本締め作業が終了して、床デッキ材を敷き込み準備に掛かります。

  縮小画像 - 186
  同じく 屋上R階 西側方向 遠景です。
  床デッキ材は、鉄骨建て込み作業の時に、クレーン車で荷揚げ済みです。

  縮小画像 - 185
  同じく 4階 鉄骨作業 西側方向 遠景です。

  縮小画像 - 184
  同じく 4階 鉄骨作業 南側方向 遠景です。

  高さに慣れるのに時間が掛かりました。 やはり怖いです!!

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「江東区 扇橋 ゲスト・ハウス を計画する -1」 

 このたび、私が住む台東区よりも少しだけ ダウンタウンな 江東区 扇橋 にて 短期滞在型 ゲスト・ハウス の基本計画をさせて頂きました。

 施主様よりの提案で、アパート形式による賃貸収入よりも、短期滞在型の ゲストハウス としての部屋使用料収入 の方がはるかに効率が良いそうです。

 特に短期滞在型の バックパッカー旅行者 の方々も見込み客として効率良く、コンスタントに使用料が取れるそうです。

 計画敷地周辺は、浅草のように個性ある商店街ではありませんが、下町情緒あふれる典型的な街並みが続きます。

 この小さな計画敷地は、数年前に購入したままの状態で、現在は荒れ地同然でが、ここに外国人旅行者が集まる ゲスト・ハウス が建つのも確かに現代的で、悪くないかもしれない。

 施主様の研究熱心さに 感心、感嘆する 一級建築士 であります。 

  縮小画像 - 003
  私が住む台東区よりも、少しだけダウンタウンな 江東区扇橋 にて
  ゲスト・ハウス の基本計画 を練りました。 敷地は行き止まり道路の
  先端部分です。

  縮小画像 - 006a
  1階 基本計画案です。
   ゲスト・ハウス といっても 管理形態は未検討です。

  縮小画像 - 007
  同じく 2階 基本計画案です。
  住宅戸数も少なめです。

  縮小画像 - 008
  断面計画図 ー1 です。 どちらにしても、狭い敷地は同じ間ので、
  階段廻りを有効に利用する間取りとなります。

  縮小画像 - 009
  同じく 断面計画図 -2 です。
  2階には、屋根裏を利用した ロフト があります。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「浅草 NKN邸ビル 新築工事ー64 1階~3階床デッキ敷込み作業です」

 予想外の肌寒さから、どうにか季節なりの温かさに戻った関東地方です。
 小雨模様により、本日の現場作業は、半日でやむなく終了と相成りました。
  
 一般的な現場作業の場合は、この程度の小雨の場合では作業を続行しますが、高圧電源を利用した 溶接作業 の場合、感電の危険があるため、雨天での作業は厳禁です。

 そんなわけで、地元浅草にて工事を進めております 「NKN邸ビル 新築工事」 に関する現場報告をさせて頂きます。 

 1階~3階 までの鉄骨骨組み部材の本締め作業が終了しました。
 次の作業工程は、2階、3階 床材の敷き込み作業となります。 今回の建物の床は、鉄板を折り曲げた デッキと呼ばれる床材料にコンクリートを流し込みます。

 鉄板を折り曲げた デッキ材 とコンクリート材 の合成床となるわけです。  デッキ材は 鉄骨骨組みに点溶接工法にて固定していきます。 鉄とコンクリートの長所を生かした 建築工法です。

  縮小画像 - 140
  5階建てのうち、1階~3階 までの鉄骨梁材の本締め作業が終了したところで、
  床デッキ (メッキされた鉄板を曲げ加工して 折板状にした床材) の敷き込み
  作業となります。

  縮小画像 - 139
  材料の長さは工場で切断されています。 
  床デッキ材を、それぞれを交互に敷き込みます

  縮小画像 - 149
  梁材上部の ボルト、ナットに干渉する部分は ガスバーナーで デッキ材を
  カットして調整します。

  縮小画像 - 145
  床デッキ材の敷き込み作業が終了しました。 整然と順序良く敷き込みます。

  縮小画像 - 152
  約40㎝間隔で 床デッキ材 と鉄骨骨組みの 梁材 とを点溶接していきます。
  根気のいる作業です。 作業近景です。

  縮小画像 - 155
  同じく 床デッキ材 と 梁材 との点溶接作業 全景です。
  この溶接作業により、床デッキ材 と梁材 が一体化して、建物の
  強度が格段に向上します。

  縮小画像 - 157
  続いて、3階 では 床デッキ材を敷き込むための 準備溶接作業を
  進めています。 柱にからむ コーナー補強をしています。

  縮小画像 - 142
  同じく 床デッキ材を敷き込みための 準備溶接作業 近景です。
  L-65×65鉄骨材を 斜め45° にコーナー補強溶接をします。    

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。