スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「東京土建業組合 台東支部 住宅デー 縁日を開催しました」

 私が所属しております 東京土建業組合 台東支部 におきまして、毎年恒例の 「住宅デー」 を開催いたしました。

 梅雨時により、天気が心配されましたが、おかげさまで快晴に恵まれた日曜日でありました。
 台東支部でも5ヶ所で同時開催され、23区全体では相当数の開催場所となります。  私の所属する下谷分会では、金曾木公園での開催です。

 8時に公園に集合して、大急ぎで現場設営をする段取りですが、10時開催の頃には地元の方々で溢れて、活気ある催事となりました。

 我々住宅相談のメンバーは 遊びに来る子供たちのために 露店、縁日 (射的ゲーム、木工細工教室、パイプ細工教室、金魚釣り、ヨウヨウ釣り) のお手伝いをさせて頂きました。

 快晴と相まって楽しいひと時を過ごすことができました。

  縮小画像 - 056
  快晴にまぐまれた 6月最後の日曜日に 私が所属しております
  東京土建業組合 台東支部 にて住宅デー 縁日 を開催しました。
  朝方8時に公園集合です。 何とか設営準備が整いました。

  縮小画像 - 057
  我々住宅相談のメンバーは 露店 縁日 のお手伝いです。

  縮小画像 - 059
  何とか設営作業が開催時間に間に合いました。
  縁日全景です。

  梅雨の晴れ間の 休日ではありますが、お疲れさまでした。
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

「浅草 NKN邸ビル 新築工事ー79 屋上雨排水桝 取付です」

 梅雨の晴れ間が続きます。
 このまま梅雨明けと願いたいところですが、九州地方では豪雨が懸念されております。

 関東地方のこの快晴をありがたく利用して、現場を進めるております。  そんなわけで、地元浅草にて工事を進めております NKN邸 新築工事 に関する現場報告をさせて頂きます。

 この快晴を有効に利用して 屋上雨排水桝 の取付作業を進めました。
 外壁は先日貼り込み、ボルト固定作業が終了したばかりの 軽量コンクリートパネル (ALC版パネル 厚さ10㎝) のため、パネル表面を削って取り付けることが意外と容易です。

 屋根廻りの 周囲6ヶ所に 取付ました。 
 関東地方の降雨量的には 4ヶ所で充分ですが、建物が不定形のため 雨処理の都合上 6ヶ所の雨排水桝を設置しています。

  縮小画像 - 040a
  梅雨の合間の快晴を利用して、屋上雨排水桝の取付作業です。
  屋上平面図 水色部分が 雨排水桝 設置位置です。
  建物が不定形のため 6ヶ所の設置位置です。

  縮小画像 - 040
  まずは、取付準備として、鋼鉄製の雨排水桝に塩化ビニール管 を
  つなぎ込みます。 防水性の高い接着剤を介してねじ込みます。

  縮小画像 - 055
  屋上廻りにて、雨排水桝 の取付作業です。
  取り付け位置の軽量コンクリートパネル を削り取ります。

  縮小画像 - 046
  カッターで切れ目を入れて、ハンマーで割り込みます。

  縮小画像 - 048
  外側からは、ホール穴カッターで直径60㎝の穴をあけます。

  縮小画像 - 053
  雨排水桝 がはまる寸法で ALC版パネルの内側を削り取りました。

  縮小画像 - 054
  雨排水桝を設置して、モルタル材を流し込んで固定します。

  縮小画像 - 050
  2人の水道屋さんが、6ヶ所の雨排水桝 設置作業 を並行して行います。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「交換留学生の次男が 中国、香港 から無事に帰国しました」  

 梅雨時さながらの どんよりした小雨模様 の天気が続きます。
 そんな折に、交換留学生として 中国・香港 へ留学しておりました 高校2年になる 次男が帰国しました。

 何事にも堅実で、慎重な性格の長男は 石橋を叩いて渡らない タイプですが 計画的に物事を進める性格が功を相して、今年希望通りに医学部に進むことができました。

 それに比べて、次男は物事を深く考えず、場当たり的なタイプです。
 二人の共通点は、小学校低学年の頃より、サッカーを続けている事ぐらいです。  そんな次男が、突如として留学すると言い出したのが、2年前です。

 数回の学力試験、適性試験、面接試験 を持ち前の場当たり的な 第六感 でパスして、見事に最終試験に合格して、日本を出発したのが 約1年前です。

 香港の留学先でも部活はサッカーを続けて、見事に高校地域先発メンバーに選ばれて、日本の高校の父兄からは、サッカー留学なの? と噂が立ちましたが、見事に1年を過ごし通しました。

 本日めでたく 無事に帰国と相成りました。
 帰国一番、本人の弁は 「日本語、中国語はめんどくさい! 英語が一番楽だね」 と トライリンガル気どりですが、なんとも国際人的な物腰です。

 医学部に通う堅実な 長男 と正反対に 場当たり的な 次男 ではありますが、さて彼らはどう生きるのか興味は尽きない。

 次男の留学による文科省外郭団体への返礼として、当家では 8月から スペインからの 留学生を受け入れる事が決定しております。  
 楽しみは尽きないか・・・・・・

 「こちら」 のブログが一年前の 次男の出国の様子です。

  縮小画像 - 001a
  中国・香港 へ交換留学していた 次男が帰国しました。
  帰国一番の本人の弁は 「日本語、中国語はめんどくさい、英語が一番楽だね」 と
  トライリンガル 気どりです。

  場当たり的で、深く考えない性格 が留学の辛さを跳ね除けたのか? 

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

「産業廃棄物 中間処理場 へ行ってきました -35」

 梅雨独特のどんよりした重たい雲と小雨模様の一日です。
 そんな小雨模様の天気ではありますが、当社の 2t トラックの車検の都合で、現在改修工事中のマンションの解体廃材の処分に 産業廃棄物 中間処理場 へ行ってきやした。

 当社の 2tトラック の車齢は長男息子より2才程若い 16年車 となっちまいました。
 エンジンは上々ですが、あれこれと車検整備に時間が掛かるため、数日間はトラックが無い状態になります。  そんな折に、改修工事中のマンションの解体廃材は放置できませんので、小雨降る中、産業廃棄物の処分作業となったわけでありんす。

 処分場はいつもの 埼玉県 越谷市 外環高速道路の近くの中間処理場でごわす。  
 ここでは、我々建築業者が持ち込んだ解体廃材、残材、梱包材 等を 10種類ほどの品目 (金属類、ガラス類、プラスチック類、木材類、石膏ボード類、スレート類、石類、畳類 等々) に分別して、ストックヤードに貯めておきます。

 一定量が貯まると、大型トレーラーにて 地方の原材料工場、リサイクル工場、焼却処分工場 へと搬出されるわけです。  持ち込み処分費は 1m3 あたり 15,000円 が相場となってやがります。

 当社の 2t トラックの場合、最大で 5m3 を持ち込むことが出来ますが、だいたい 3m3 程が多いようです。  エコロジーを重視した処分費も費用が掛かるでありんすよ。

  縮小画像 - 035
  小雨降る中、現在改修工事中のマンションの解体廃材の処分に
  中間処理場へ行って来ました。

  縮小画像 - 036
  我々、建築業者が持ち込んだ 解体廃材、残材、梱包材 等々を
  10品目に種別して、写真奥のストックヤードに貯めておきます。

  縮小画像 - 037
  今回の解体廃材は、マンションの解体作業のため、木材系、
  発泡ウレタン 断熱材、カーペット材系 が中心です。

  縮小画像 - 038
  トラックから降ろされた処分材はすぐさま種分け作業に
  掛けて、分類されます。
  小雨降る中、お疲れ様です。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「文京区 駒込 KWT邸 マンション改修工事です -2」

 本日よりありがたい室内仕事が始まります。  梅雨空を気にすることなく、スケジュール通りに作業を進めることができそうです。

 そんなわけで、文京区 駒込 「KWT邸マンション改修工事」 に関する現場報告をさせて頂きます。  閑静な住宅地に建つ 築25年程になる分譲マンションの改修工事です。

 個人事務所として利用しておりましたオーナー様が、今度は賃貸物件として活用するための改修工事となります。   大きめのワンルーム事務所タイプから、間仕切り壁を造作して、部屋数を多くする改修内容です。

 築25年以上前の建物ではありますが、管理、修繕作業が行きと届いているため、劣化した古さは感じませんが、内部造作材に当時の旧工法等を見ることが出来ます。

 初期のオートロック機構の玄関とは別に、補修工事用の通用門があります。  当時としては先進的な設計と感心しつつ、再度上下階の住民の皆様に御挨拶をして、工事に取り掛かりました。

  縮小画像 - 019
  本日より、有り難い室内作業が始まります。
  梅雨空を気にすることなく、作業が進められます。

  縮小画像 - 026
  個人事務所として利用していたマンションを、賃貸物件として
  活用するための改修工事です。

  縮小画像 - 025
  ワンルームタイプだったため、解体作業は少量です。

  縮小画像 - 028
  住宅系の賃貸物件にするため、新しく仕切りを造作して
  部屋数を多くします。

  縮小画像 - 034
  管理が行き届いて清潔感があるマンションですが、古い設計のため
  エアコン設置対策が不十分です。 非耐力壁のコンクリート壁部分に 
  冷媒管用の穴をあけます

  縮小画像 - 036
  上下階の皆様に不快感を与えないように 慎重な作業が要求されます。
  何とか、コンクリートの壁に冷媒管用の穴があきました。
  約40分の穴あけ作業です。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。