FC2ブログ

巣鴨 N邸 部分改修工事です -6  「エコな建築をめざす」                      追加作業で住宅用火災報知機を取付ました  

 当社にて施工させて頂いて築5年になる、木造3階建ての専用住宅(家族4人)の部分改修工事です。 一応改修工事は先月に終了いたしました。
 
 今回は、追加工事作業として、住宅用火災報知機を取付ました。 火災報知機の設置場所は、各居室、階段、台所とあり、計六か所ほどあります。
 火災を感知した報知機のみが、警報音を発するだけでは、3階建てのため住人が音を感知できない可能性が充分あるため、すべて六か所の報知機が連動して警報音を発するタイプとしました。

 また、電源はリチウムイオン式乾電池を内臓します。 何と寿命は8年~10年あるそうです。

 nakazimatei-16.jpg
   取り付け前に、各警報機の連動作動の設定作業をします。寿命8年以上の
   リチウムイオン乾電池が見えます。後付けタイプとしては充分な性能です。
 
 nakazimatei-17.jpg
   1階 趣味室への取付。

 nakazimatei-18.jpg
   2階 居間、食道への取付。

 nakazimatei-19.jpg
   2階 台所への取付。

 nakazima-tei-20.jpg
   3階 吹き抜け部、階段室3階への取付。

 nakazima-tei-21.jpg
   階段室 2階部分への取付。
スポンサーサイト



テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード