FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「昭和レトロな 木製建具のデザイン を検討する」

 ただ今、基本設計を進めております 「新宿区 SGT邸 店舗」 改修計画におきまして、施主様の提案により、基本コンセプトが 「昭和レトロ」 の線でいくこととなりました。

 「昭和レトロ」 と設計依頼されても限られた予算でとなると 床は松材、栂材系 のいわいる間伐材、壁は漆喰系の塗り壁左官仕上げ 天井は木組そのままの表し仕上げ てな感じに落ち着きつつあります。

 まあ、当たらなくても、遠からずな設計処理方法ですが、問題は窓の材質です。 
 まさか、アルミサッシ を取り付けるわけにもいいかず、結局のところ 木材を組んだ 木製窓 とすることにしました。 

 工事費的には アルミサッシ と変わりませんが 気密性、防犯性、遮音性 等々では、まったく劣ってしまいます。 逆に、アルミサッシに近い性能を求めると、工事費は倍近くかかってしまいます。

 台風直撃のような横風を伴う暴風の時は 充分に気を付けて下さい てな注釈を付けての設計となりますが、たまにはこんな設計もいいかもしれない。

  縮小画像 - 042a
  設計主旨は 昭和レトロ の線でいくことになりました。
  床、壁、天井は オーソドックスにまとめるにしても、問題は 窓の材質です。
  検討の上、木材を組んだ 木製建具 でいくことにしました。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。