FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「屋根補修工事ですー2  給水管のひび割れかと思うような雨漏りだ!」

 昨日も書きましたが、緊急性を要する建築補修作業として、まずは給水管からの漏水補修作業、次に屋根からの雨漏り補修作業というのが経験的な順位です。

 昨日に続き、今回も屋根からの雨漏り補修作業に関する現場報告をさせて頂きます。

 家主様からの第一報は、「水道管から水が漏れてる!」 でありました。 大雨が降る中、施主様宅に伺うと、天井からものすごい漏水です。

 確かに、水道管のひび割れが発生した感じですが、部屋の間取りから考えると、天井裏には水道管が通っている様子は全くありません。

 「これ、雨漏りじゃないすかねえ!」 と答えつつ、3階の窓から屋根の一部を見ると、屋根と壁のつなぎ目から雨水が壁に進入している様子です。 

 ひとまづ、翌日早々に、現況調査をした結果、やはり屋根と壁のつなぎ目の劣化部分からの雨漏りでした。   そんな訳で、またまた、屋根屋さんの登場と相成りました。

  縮小画像 - 339
  施主様から、天井裏の水道管がら漏水してる 
  という連絡を受けての現場調査です。
  間取りから考えて、天井裏には給水管はありません。
  
  縮小画像 - 340
  現場調査の結果、屋根と3階外壁の つなぎ目 から劣化による
  雨漏りであることが判りました。
  ひとます、屋根屋さんが現況屋根を剥がします!

 縮小画像 - 342
  屋根先端と、3階外壁部分を剥がしました。

 縮小画像 - 341
  屋根先端部分と 3階外壁部分の 下地廻りを木造作により
  下地を作り変えました。

  縮小画像 - 345
  木造作部分の上に 屋根鉄板材 を被せました。
  これで雨漏りは解消することと思います。

  縮小画像 - 353
  屋根先端と3階外壁のつなぎ目に 鉄板で屋根を被せました。
  天気に恵まれましたが、4日間の補修作業となりました。

  今回も屋根屋さんのお世話になりました。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。