スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「浅草 NKN邸ビル 新築工事ー70 避難ハッチ取付作業です」

 昼間の現場管理作業に続き、深夜に及ぶ見積り作業、図面作業の影響で 二週間振りのブログ更新となってしまいました。  
 相変わらず片付けなければならない 見積り作業、図面作業は山積み状態ですが、取り合えづここいら辺で ブログ更新 とさせて頂きます。

 そんなわけで、今週末に迫った 台東区役所 建築指導課、及び瑕疵担保保険 第三者機関 に両者によります 「中間検査」 めざして作業をすすめております 「NKN邸 新築工事」 に関する現場報告をさせて頂きます。

 鉄骨柱の現場溶接部分の第三者機関による 超音波検査 も無事に終了しました。 この検査結果は中間検査の資料としても提出されます。

 今回は バルコニーに設置される 避難ハッチ の取付作業です。  
 まずは、取り付け部分の床デッキをバーナーで焼き切り、60㎝ 角の正方形の穴をあけます。  
 前もって、穴をあける部分には 小梁材の鉄骨補強材を設計段階から組みこんでいます。 

 そこに避難ハッチを溶接作業により、固定していきます。  避難ハッチは、消防法による 認定品 が要求され、設置報告書の提出義務があります。

  縮小画像 - 097
  今回はバルコニー部分にある 避難ハッチ の取付作業です。
  前もって 鉄骨小梁にて補強されている部分に 穴わ開けます。
  ガスバーナーで床デッキを焼き切ります。

  縮小画像 - 086
  約60㎝ 四方の小穴があきました。 三方向は鉄骨小梁にて
  前もって補強してあります。

  縮小画像 - 089
  ステンレス製 避難ハッチ を仮置きして、水平状態 等々を確認します。

  縮小画像 - 091
  四方向を溶接作業にて、しっかりと固定していきます。

  縮小画像 - 102
  すべてで、11ヶ所の 避難ハッチがあります。
  消防署へ作業報告書の提出義務があります。 
スポンサーサイト

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。