FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「梅雨時 特有の 雨漏り改修仕事 の御依頼です」

 梅雨時の長雨が続きます。
 こうも長雨が続くと雨漏りが発生する家もあるだろうなあ なんて懸念していたところ、やはり雨漏りの相談を頂きました。

 地元浅草にて、築25年程になる 鉄骨構造 4階建て 個人オーナービルです。 約25年ほど前に当社にて、設計、施工にて建てさせて頂きました思い出深い建物です。

 お話を伺うと、約半年前から、僅かな雨漏りが発生していたようで、天井に小さなシミがあったそうです。  そのまま、放っておいたところ、今回の梅雨の長雨で一気に広がったようです。

 雨漏りの現況調査は、雨天の日に行うことが先決です。
 少々の覚悟をして現況調査をしたところ、膨張、収縮により劣化した縦雨樋が、屋上配管出口部分で折れて、建物に雨水が廻っていることを確認しました。

 原因はともかく、「これじゃ雨も漏るよなあ!」 てな感想を一人で思った現況調査です。

  縮小画像 - 002
  地元浅草にて、築25年以上になる 鉄骨構造 4階建て 個人ビルの
  オーナー様より 雨漏りの相談を頂きました。
  当社にて設計施工で建てた 思い出深いビルです。
  1階は 独特な雰囲気の 中華飯店 に賃貸しています。

  縮小画像 - 006
  4階天井廻りの雨漏り部位の原因調査したところ、雨排水管に
  原因がありそうです。 雨排水管の上端が折れています。

  縮小画像 - 008
  屋上からの 雨排水管 近景です。
  どうやらここから雨水が逆流して、内部に浸透していたようです。

  縮小画像 - 009
  屋上 防水状況 北方向 全景です。
  写真中央は 屋上点検ハッチです。
  屋上の防水は、頑丈でした。

  縮小画像 - 010
  同じく、屋上南方向 全景です。 やっぱり劣化部分はありません。 
  雨樋の折れ目が原因のようです。
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。