スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「浅草 NKN邸ビル 新築工事 ー81 防水準備作業です -1」

 梅雨時の晴れ間に 一気に現場作業を進めております。 関東地方を避けるように雨雲が北上していますが、そろそろ梅雨明けの頃合いと思います。

 そんなわけで、地元浅草で工事を進めております NKN邸ビル 新築工事 に関する現場報告をさせて頂きます。  いよいよ防水工事の工程へと進みます。 まずはその準備作業からです。

 建物の防水処理が必要な部分としては、屋上廻りは当然ですが、各部屋のバルコニー廻りに続き、屋外廊下状となっている エレベーターホール も防水の必要があります。

 まずは防水の準備作業として、床、壁廻りの防水材を塗り込む部分の表面を モルタル材をコテ押えすることで整えます。  モルタル材で押えることで、なるたけ段差をなくすことが 密着して強い防水層を形成する必要条件となります。

 ともかく雨が厳禁な作業です。  この作業工程が梅雨時にからんだことを恨んでも仕方ありませんが、ともかく気を使います。
 
  
  縮小画像 - 074
  屋上廻りの防水工事の準備作業です。 屋上のコンクリートは当然ですが 水平です。
  雨水が流れるようにモルタルを塗って勾配を着ける必要があります。
  水糸を貼って 微妙な勾配を原寸作図します。

  縮小画像 - 091
  すべてのバルコニーも水平です。 雨水が流れるように 勾配を付けます。
  ここは5階バルコニーです。 レベル機器により勾配を出します。

  縮小画像 - 092
  これから左官塗り作業に掛かります。 1階でモルタルを練ってウインチで
  各階に荷揚げします。

  縮小画像 - 058
  5階 道路側バルコニー でのモルタル塗り作業です。

  縮小画像 - 123
  同じく 4階 西側バルコニー でのモルタル塗り作業です。

  縮小画像 - 106
  防水下地が整いました。 後はウレタン防水を施工します。

  縮小画像 - 097
  屋上廻りの防水準備作業です。 雨水が流れるように 勾配を着けました。 
  2m グリッドで高さを決めます。

  縮小画像 - 100
  同じく 屋上防水準備作業が整いました。
  この2mグリッドは モルタルの収縮によるクッション効果もあります。

  ここにモルタル材を流し込みます。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。