スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「浅草 NKN邸ビル 新築工事 -83 設備幹配管 穴あけ作業です」

 念願の梅雨があけました。  
 でも、もの凄い暑さです。 「毎年こんな暑かったかなあ・・・」 と考えさせられます。
 
 雨を気にすることなく現場作業を進められますが、暑さに慣れていない分応えます。
 てなわけで、皆で ひいひい 言いながらの現場作業を進める羽目になりました。

 どう転んでも愚痴は出るものなのかと思いつつ、浅草にて工事を進めております、NKN邸ビル 新築工事 に関する現場報告をさせて頂きます。

 いよいよ内部工事へと進んでいきます。  まずは各階の床を貫通して配管する 幹給水管、幹排水管の準備工事に掛かります。  幹管は、各階の床を貫通して 1階から5階へと垂直に進みます。

 各階で幹管から枝管へと分岐されて、各住宅へ分配されるわけです。  その幹管が床を貫通するために、コンクリートデッキ床に小穴をあける作業を進めました。

 専用の円筒形の電気ドリルカッター (ホール・ソー) を使い、時間をかけて、水を含ませながら、小穴をあけていきます。   暑い中、意外と大変な作業です。


  縮小画像 - 172
  いよいよ内部作業工程に入ります。  排水幹管、給水幹管 
  を通すための穴あけ作業です。 幹管は床を貫通して垂直に配管されます。
  まずは間仕切り位置から、穴をあける位置を算定します。

  縮小画像 - 175
  円筒形のドリルカッター (ホール・ソー) コア抜きカッター機器を
  固定するためにアンカーを打ち込みます。

  縮小画像 - 181
  ホール・ソー 本体を固定して、高速回転させて コンクリートデッキ床に小穴を
  あけていきます。 摩擦熱で カッター歯 を傷めないために水を含ませます。

  縮小画像 - 188
  約10分ほどで コンクリートデッキ床を貫通しました。
  水しぶきが広がります。

  縮小画像 - 189
  ホール・ソー コア抜きカッターを外して 次の穴あけ作業に
  移ります。 水溜まりは 含ませた水の跡です。

  縮小画像 - 190
  3階 平面図です。 赤丸部分 が穴あけ コア抜き 部分です。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。