スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「江東区 扇橋シェア・ハウス ー8 基礎ベース コンクリート打設作業です」

 厳しい残暑が続いた9月もいよいよ今日でおしまいです。 
 暦の上ではとっくに 秋 になってはいますが、やはり10月ともなると 本格的な秋の訪れを感じるようになります。 特に現場外作業の場合は、直接 肌で感じます。

 そんな訳で、順調に工事を進めております 「扇橋 シェア―・ハウス」 に関する現場報告をさせて頂きます。  9月末とは思えない暑さの中、基礎コンクリートの流し込み 打設作業を行いました。

 このコンクリート打設作業は、建築工事の工程の中では、大掛かりな作業となります。 
 一般的には、現場の敷地前に、コンクリートミキサー車を横付けしての 打設 流し込み作業が主流ですが、今回は約15m以上の私道を経て、その奥に現場敷地があるためにコンクリートミキサー車は進入出来ません。

 清洲橋通り沿いに、コンクリートミキサー車を停車させて、一輪車のピストン搬送による コンクリート打設作業と相なりました。  6台の一輪車を用意しての人海戦術作業は、昭和レトロを感じさせますが、ポンプ圧送車を通さないことで、コンクリート中に空気が入らないため、コンクリート強度は落ちないという利点があります。

 小型 2,5㎥ 積みのコンクリートミキサー車 3台分のコンクリートを無事に流し込みました。
 一人あたりの一輪車の往復回数は 約30回 でした。

  縮小画像 - 105
  基礎ベースのコンクリート打設 流し込み作業です。
  私道を経てその奥に 現場敷地があるため、コンクリートミキサー車は
  進入できません。 清洲橋通りに停車して、一輪車による搬入作業です。

  縮小画像 - 109
  現場でのコンクリート品質簡易検査、強度試験用の
  テストピース詰込み作業です。

  縮小画像 - 118
  約15m の私道を一輪車でピストン往復輸送しての 基礎ベース
  コンクリート流し込み作業です

  縮小画像 - 123
  コンクリートがはねるために、道路には養生シートを敷き込みます。

  縮小画像 - 124
  ほぼ半分の量を流し込みました。 御近所の皆様の協力のもと、
  順調に進みます。 コンクリートの厚さは 20㎝ 及び、
  周囲のフーチング梁の深さは 50㎝ です。

  縮小画像 - 127
  無事、終了しました。 最後の仕上げに、コンクリート表面を整えます。
  作業風景は 役所へ報告書として 提出します。

  縮小画像 - 149
  ミキサー車の位置、現場の位置図です、 ⇒ の部分 約15mを一輪車で
  ピストン搬送しました。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。