FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「産業廃棄物 中間処理場へ行って来ました-36 廃材に対する雑感付き」

 まさに夏本番の厳しい暑さの一日です。 
 このところ少々楽な気温が続いてはいましたが、やはり今年の夏は厳しいようです。  
 そんな暑さが続いても、当然のように 現場の残材、廃材は溜まるから腹が立ちます。 

 父の時代は (昭和40年代) 現場の廃材は、いったいどう処分していたんだろうと疑問に思います。   その頃の現場は、すべてが現場造作施工だったため、少量の木材の廃材しか出なかったらしいです。    冬は燃やして暖をとっていたようですし、父と近くの 銭湯 へ袋ごと持ち込んでいた記憶もあります。

 昭和 50年代になって、段ボールの梱包材に包まれた 新建材等々 が現場に流通するようになり、一気に残材、梱包材 が多くなったと思います。 
 その頃は今の一割程度の金額で 東京都の 「夢の島埋立地」 へ埋め立て処分に、父とトラックで搬入していた記憶もあります。  
 
 ファッション感あふれる お台場と、まさに東京オリンピック開催予定地あたりです。  ですからあの付近の地下は建築廃材、残材で成りたっていると思って間違いありません。 
 さらに、そのまま埋め立てたわけですから (熱処理、消毒処理などしていないと思う?)、高層、高級マンション等の住宅を建てることには 少々の疑問を感じます。

 まあ、ゴミに対する 「私の雑感」 を書いても仕方がないので、「中間処理場」 へ行った報告をすることにします。

 文京区 駒込のマンション改修現場の残材、廃材を処分したばかりですが、この浅草の現場に、月曜日にサッシが搬入される予定になったため、残材、廃材を 「中間処理場」 へ処分に行きました。

  縮小画像 - 148
  先日、駒込のマンション改修現場の解体廃材の処分をしたばかりですが、
  急きょ、月曜日にサッシが搬入されることになり、廃材、残材の処分です。

  縮小画像 - 150
  暑くても残材は溜まります。 約1時間かけて トラックへ積み込みました。

  縮小画像 - 008
  埼玉県越谷市 にあるいつもの産業廃棄物 中間処理場です。
  このコーナーで可燃材系を降ろしました。

  縮小画像 - 009
  ちょこっと場所を移動して、不燃材、鉄板系を降ろします。

  縮小画像 - 011
  さらに移動して、じゅうたん系を降ろしました。

  縮小画像 - 015
  荷台もすっきりしました。 写真奥の大型トラックは、まとまった残材を
  リサイクルのために遠くの原材料工場へ輸送するトラックと思います。

  縮小画像 - 019
  中間処理場の出入口です。 ISO 認定工場です。

  処分に費用が掛かり過ぎると思う昨今です。
  何とかならないかと思いますが、何ともならないなあ・・・・
  しかし暑いなあ・・・・・
スポンサーサイト

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。