スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「真冬の快晴の下で 隅田川 リバーサイドコース を楽しみました」

 真冬の快晴が続きます。 
 気象情報通りの快晴ではありますが、明け方の気温は 1℃ に満たない寒さです。  都心としては底冷えのする寒い休日となってしまいました。

 そんな折に、ちょこっとためらいはしたものの、地元隅田川 リバーサイドコース にて、ラン・トレーニングを楽しみました。 今年初めての隅田川沿いでの 早朝ラン・トレーニング です。

 透き通るような真っ青な 真冬の空 が広がりますが、北風と川風にあおられながらの ラン・トレーニング です。
 それでも低い気温による酸素密度の濃い空気を吸いながらの ラン・トレーニング は自然にピッチも速まり、寒さも気になりません。

 スタートして 2㎞ 程で全身に新鮮な冷えた酸素が行き渡り、体調も軽く感じます。
 北風、川風にあおられましたが、終盤には太陽も高くなり、体感温度も上がりました。 額に流れる汗を拭きつつ、ゆっくりしたペースで、4周 10㎞ を楽しみました。

 濃い酸素を存分に吸える 真冬のトレーニングも悪くありません。

   浅草自宅 ⇒1.5㎞⇒ 隅田川リバーサードコース 2.5㎞ × 4周 10㎞ ⇒
    ⇒1.5㎞⇒ 浅草自宅  合計 13㎞ をゆっくりペースで楽しみました。

  縮小画像 - 001
  透き通るような真冬の青空です。 そんな折に、地元隅田川沿いにて
  早朝ラン・トレーニング を楽しみました。

  縮小画像 - 004
  スタート、ゴール地点の 桜橋 たもとです。 自宅からここまでは、
  1.5㎞ 程です。 すでに体は充分に温まっていますが、入念な準備
  ストレッチを再度行います。

  縮小画像 - 004b1
  酸素密度の濃い空気を吸いながらのトレーニングです。
  ピッチも自然に早まります。 東武線ガードを過ぎました。
  隅田川 上流方向です。

  縮小画像 - 005
  折り返し地点の 吾妻橋 手前です。 ここで対岸の墨田区側に
  渡ります。 歩行者、車の交通量も少なめです。

  縮小画像 - 016
  墨田区側 川沿いを走ります。 先方に 言問橋 が見えます。 
  北側になるため、日陰で、体感温度も台東区の南側に比べてかなり低めです。

  縮小画像 - 008
  北風にあおられつつ、墨田区側の川沿いを走り、再度折り返し地点の
  桜橋を渡ります。 隅田川 下流方向です。
  写真左側沿いが 墨田区側、右側沿いが 台東区側です。 走り始めて 
  2㎞ 程で額に汗が流れます。 寒さもあまり気になりません。
  これだからスポーツはやめられない。

  スポーツも仕事も それなりに頑張る 高田工務店 3代目です。 工務店の HP は 
  「こちら」 からご覧になれます。 まじめに仕事の内容です。
     
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。