FC2ブログ

江戸川区 NS邸 新築工事 -17  「やっとこ コンクリート打設です」                「エコな建築をめざす」

 いろいろと検討を重ねて参りました、保戸田建築設計事務所様の設計、監理による 江戸川区 「NS邸 新築工事」 が着工の運びとなりました。

 先日24日のコンクリート打設予定が、雨天のため延期となり、やっとこ今日の打設となりました。
 基礎根切り工事、配筋工事と何度も雨に影響されて、延期となっております。

 コンクリート打設には、けして良好な天気とは言えませんが、午後になって曇りとなったため、工期の都合上、コンクリート打設作業を開始しました。

 気温は10月下旬頃のような低さのため、コンクリートは、設計強度「21」から「24」に急きょ変更して、品質強度「+3」を加えて、最終強度「27」とし、スランプは「18」を指定しました。
 現場の打設サンプルチェックでは、スランプ「20」を示しましたが、天気も小雨交じりのため、まあ良しとしました。 
 
 午後の1時半に開始して、終了は5時過ぎとなってしまいました。 総打設量は30㎥程です。

 縮小画像 - 001
  雨天により再延期も検討しましたが、午後になって曇りとなったため、午後1時半より
  コンクリート打設をは開始しました。
  ポンプ圧送車、コンクリートサンプル試験車 等の準備も整いました。

 縮小画像 - 005
  生コン車の1台目が到着しました。 コンクリート打設の開始です。
  いつもの事ですが、緊張する瞬間です。
  ホースの先から生コンクリートが流れだすと、ほっとします。

 縮小画像 - 007
  打設要領として、型枠の割れを防ぐために、フーチング基礎、地中梁を
  時計回りに3回まわしで打設します。

 縮小画像 - 014
  前面道路の都合で、2~4㎥ 車(中型車)までしか搬入できません。

 縮小画像 - 016
  2台目の生コンクリート車から強度試験用のサンプルを採取しました。
  スランプ試験、強度コーン枠へ入れ込みます。

 縮小画像 - 019
  スランプ、含水量、空気量比重とも設計許容範囲内でした。
  強度試験は、7日、28日試験を行います。

 縮小画像 - 023
  小雨が少々降り出しましたが、後には引けません。 
  時計回りにフーチング基礎、地中梁の部位を順調にコンクリート打設します。

 縮小画像 - 024
  フーチング基礎、特に基礎柱廻りは、主鉄筋が左右入り混じっているため
  入念に打設します。

 縮小画像 - 028
  同様にフーチング基礎廻り、基礎柱廻りの打設状況です。
  空気層が発生しないように、入念にバイブ振動を起こして打設します。

 縮小画像 - 037
  時計回りに2周目です。 フーチング基礎の間の地中梁部分を
  コンクリート打設です。 主筋が太めのため、空気層の発生には気をつけます。

 縮小画像 - 051
  時計回りに3周して、コンクリート打設もほぼ終了しました。
  フーチング基礎と地中梁の高さが違うため、一部を浮型枠方式と
  しています。

 縮小画像 - 054
  最後に、ベースプレート部分のコンクリートを打ちます。
  レベルには細心の注意をします。

 縮小画像 - 058
  最後に、金コテにて、レベル出しも兼ねて、充分な押さえつけをします。
  小雨も時折ありましたが、曇りで持ってくれたため、何とかコンクリート打設完了です。

  体温が上がらず、意外と疲れました。 
  と言っても私は、立って作業を見ているだけですが・・・
  金コテ押さえの終了した部分から、今夜の雨に備えて、ブルーシートを掛けて養生します。
スポンサーサイト



テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード