FC2ブログ

雨漏りの補修作業をしました        「エコな建築をめざす」

 今日もここ数日続く小春日和の一日でした。 10月中旬頃の気温のようですが、明日からは季節本来の気温に戻るそうです。 きっと一段と寒くなることだと思います。

 先日の 「文化の日」 に雨漏りの現場調査に伺いました、「世田谷区 KD邸」 様に改めて、雨漏りの簡易補修に伺いました。

 ハシゴにて雨漏りの発生している外壁側を改めてチェックすると、やや大きめの 「ひび割れ、クラック」 を確認できました。 応急処置として、ウレタン系シーリング材を、ひび割れ部分に塗り込みました。

 この方法が一応万能とされていますが、耐久年数はそれ程長くないことが欠点です。
 4年前に改修作業をした時には、認められなかった 「ひび割れ、クラック」 ですから、その後に発生したものと思います。 
 これで様子を見ることにして、雨漏りが止まらなかった場合は、根本的に対策を再検討しなければならないと思います。

 縮小画像 - 018
   建物全景です。 道路の先端、行き止まり状になた敷地にあります。

 縮小画像 - 001
   雨漏りが発生している、西側外壁です。 細かく観察すると
   ひび割れ、クラックが確認できます。

 縮小画像 - 016
   同様の、ひび割れ、クラックが、2階窓下端から斜めに発生しています。
   このあたりから雨水が侵入しているものと思います。

 縮小画像 - 011
   吸気口廻りの傷みも、以外に大きめです。
   (1) 対応作業としては、廻りをラッカーシンナーにてきれいにする。(汚れ、カビ等を落とす)
   (2) ひび割れ部分に、シーリング用プライマーを塗り込む。
   (3) ウレタンシール材を塗り込む。 

 縮小画像 - 004
   2階まどから発生している、ひび割れ、クラックにウレタンシール材を
   塗り込みました。

スポンサーサイト



テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード