FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公的機関にて コンクリート強度試験です -3                               「エコな建築をめざす」

 いよいよ11月もあと数日となりました。 夏の酷暑から考えて、今年の冬はさぞ寒いだろうと覚悟はしていましたが、期待はずれの陽気が続きます。
 現場作業に携わる我々としては、誠にありがたいことですが、たぶん12月に入ると一気に寒気が訪れる事と思います。 温かい日和が続くうちに、できるだけ現場を進めたいものです。

 今日は第3回目となる、公的機関にての、コンクリート強度試験の立ち会いをしました。
 今回は 「江戸川区 NS邸 新築工事」 における2階、3階のデッキ床 (QLデッキ)スラブ部分、柱根元部分のコンクリート強度検査です。

 コンクリート強度検査の場合、現場のコンクリートを壊すわけにはいきませんので、コンクリート打設作業時に、試験体サンプルとして、流し込んでいるコンクリートの一部を円筒形の鉄製容器に採取して、28日後に強度試験 (圧縮破壊検査) を行います。

 今回のコンクリートは 「設計強度27N」 に設定されています。 これは、1立方センチメートルあたり、約270㎏ の重さに耐えられる強度があることを示します。

 3回の試験体サンプルの、強度検査(圧縮破壊検査) の結果、その平均値で、余裕の35,3N の数値となりました。
 充分に強度のあるコンクリートであることが、公的機関の検査で確認されました。
 第2回目のコンクリート強度試験は、こちら「第2回 強度試験」 をクリックして下さい

 縮小画像 - 110
  公的機関にて、「NS邸新築工事」 のコンクリート強度試験です。
  写真手前は、設計監理者の保戸田設計事務所 所長です。 データーをチェックしています。

 縮小画像 - 111
  円筒形状のコンクリート試験体の強度試験(圧縮破壊試験)をしています。
  機械の目盛りを試験担当者がチェックします。

 縮小画像 - 113
  3本の試験体をそれぞれ検査しました。平均値を取り、コンクリートの
  圧縮強度として、算定されます。 今回は余裕の 35,3Nでした。

 縮小画像 - 115
  試験場の全景です。 手前にこれから試験を待つサンプルが保管されています。

 縮小画像 - 009
  本日のコンクリート試験結果表です。
  正式にまとめて、報告書として役所に提出します。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。