FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸川区 NS邸 新築工事 -50                              「大工作業、板金屋根作業です」                             「エコな建築をめざす」

 江戸川区にて工事を進めております、保戸田建築設計事務所様の設計、監理によります 「NS邸 新築工事」 が早くも着工して3ヵ月となりました。
 残暑の激しい、8月下旬に坂田土建さんと地縄張り (建物外壁の位置を検討する作業) 作業であふれる汗を拭きながら、外壁の通り芯の糸を手繰ったことが、まるで嘘のような、作業に適した陽気です。
 日本の四季を、まさしく肌で感じながら作業を楽しんでおります。 
 基礎工事の時に見舞われた、台風による大雨が特に印象に残ります。 その頃とは反対に、天気が安定して、温かい日和が続きます。 
 おかげ様で、加納板金さんによる、屋根工事も順調に進んでいます。

 縮小画像 - 127
  建物南側からの屋根全景です。 緩やかな片流れ勾配の屋根で、水上側です。
  先端の役物金物は、まだ未施工です。

 縮小画像 - 131
  同じく、建物西側からの屋根全景です。屋根端部の曲げ金物も
  まだ未施工です。 子供部屋の高窓があります。

 縮小画像 - 134
  建物北側からの部分景です。 水下側になり、雨樋が付く予定です。
  ちょこっと張り出た部分は便所です。
  屋根板金は一枚物で対応しています。

 縮小画像 - 128
  屋根先端、水上側端部の南東側です。

 縮小画像 - 132
  同じく屋根先端、水上側端部の南西側 (反対側) です。
  両側に水返しのために、45×36材 のたる木材を、芯材にしています。

 縮小画像 - 133
  屋根先端、東側端部です。

 縮小画像 - 135
  屋根先端、北側水下部 端部です。

 縮小画像 - 137
  同じく、屋根先端部より、一段低くなる便所屋根部分です。
  水返し用の板金止め材と、防水テープで補強します。


 
 
スポンサーサイト

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。