FC2ブログ

雨漏り補修壁をジョリパットで仕上げる -9 「エコな建築をめざす」

 築6年程の木造2階建ての二世帯住宅です。建物中央部の坪庭に面して外玄関があり、坪庭にある外階段にて2階の住宅につながります。 この坪庭部分の左官仕上げ壁にて雨漏りが発生してしまいました。
 階段床、坪庭壁の一部を解体しての雨漏りの補修も一段落しました。
 予定通り、既存の珪藻土外壁に合わせるべく、ジョリパットにて仕上げ作業に掛っております。

 何とか既存壁の調合トーンに合わせるように、ジョリパット原液と細骨材を混合します。 質感は到底、珪藻土壁にはかなわないので、表面の荒さ具合を近づけます。 表面仕上げも刷毛引きです。

 yosidatei-20.jpg
      ジョリパット原液と細骨材の混合具合を既存壁にてチェックします

 yosidatei-21.jpg
      モルタル下地の壁に手際よく塗り込みます。

yosidatei-24.jpg
      半乾き(三分乾燥程度か?)の時に刷毛引き仕上げをします。

 
スポンサーサイト



テーマ : 仕事日記
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード