FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「木造住宅 WS邸 改修工事」 です -11                                  「エコな建築をめざす」

 地元浅草にて、築25年以上 (内部壁廻りの解体作業の結果、一部は築40年以上) の木造2階建て住宅の改修工事です。
 現況建物は、1階が倉庫、店舗、作業場、2階が住宅 (オーナー宅と地方出身者の従業員寮) となっていた典型的な浅草の店舗併用、従業員住込み住宅です。
 ひと昔流行ったホームドラマにありそうな住宅事情だった雰囲気が伺えます。

 この建物を、1階は 「フィギア模型の原型作家」 である施主様のアトリエ作業場、2階が個人事務所、兼住宅にする改修計画です。

 玄関用フロントサッシ、3か所の取り付けが完了しました。 続いて、新たに階段造作に掛っております。
 現場にての寸法調整が複雑なため、工場プレカット方式をやめて、大まかな寸法で材料を発注して、現場加工にて造作しています。

 縮小画像 - 031
  建物外観、フロントサッシ部分です。 下町の横丁路地に面しています。
  モルタル下地材は、現況との寸法納まりを検討して、ラスカット材としました。

 縮小画像 - 033
  内部南側、フロントサッシ廻りです。

 縮小画像 - 032
  同じく内部南側、フロントサッシ、連窓部分です。

 縮小画像 - 036
  さらに南側、フロントサッシから東側高窓廻りの納まり状況です。

 縮小画像 - 049
  東側に新しく階段を取り付けます。
  土足部分から、小上がり座敷床となり、露出式の階段です。

 縮小画像 - 034
  階段用のタモ積層材を現場加工する大工さんです。
  ささら桁梁材を座堀り加工しています。

 縮小画像 - 035
  大形の分度器を使って、階段の角度を出して、段板の溝をルーターにて
  座堀りしていきます。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。