FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台東区 「木造住宅 改修工事」 です -12                                           「エコな建築をめざす」

 地元浅草にて、築25年以上 (内部壁廻りの解体作業の結果、一部は築40年以上) の木造2階建て住宅の改修工事の現場報告です。

 現況建物は、1階が倉庫、店舗、作業場、2階が住宅 (オーナー宅と地方出身者の従業員寮) となっていた典型的な浅草の店舗併用、従業員住込み住宅です。

 いよいよ、屋根仕事に掛りました。 屋上点検口、天窓2ヶ所の取付作業です。
 あいにく、この工程になって天気がすぐれませんが、雨対策用のブルーシートをスタンバイして、段取り良くとはいかないまでも、安全に進めております。
 
 屋根部分も築30年以上経っているようですが、セメント平瓦の施工が良好だったようで、以外にしっかりしている感じです。 
 また、過去に屋根野地板の取り換えをしているようで、内部から見上げた屋根裏程には、外部の傷みは少ないようです。 それでも、足元には注意して、部分解体作業を進めています。

 縮小画像 - 041
  天窓を取り付けるために、屋根の一部を解体しました。
  現況はセメント平瓦です。 現在はたぶん製造されていないかも?

 縮小画像 - 040
  屋根下地の野地板材は過去に補修された感じで、意外としっかりしていました。

 縮小画像 - 043
  こちらは点検ハッチの取付部分です。
  天窓と同様に屋根を解体したところ、棟部分の下地材が腐っています。

 縮小画像 - 053
  屋根点検ハッチの開口部分です。 下部はロフトになっており簡単に降りられます。
  作業効率が全く違います。 充分にはかどりました。 

 縮小画像 - 044
  屋根裏から天窓の開口部分を見上げたところです。

 縮小画像 - 045
  こちらは点検ハッチの取付開口部分です。 とても明るくなりました。
  屋根構造材は、見かけ以上にしっかりしていて、作業性も上がります。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。