FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台東区 「木造住宅 WS邸 改修工事」 です -13                                       「エコな建築をめざす」

 地元浅草にて、築25年以上 (内部壁廻りの解体作業の結果、一部は築40年以上) の木造2階建て住宅の改修工事の現場報告です。

 現況建物は、1階が倉庫、店舗、作業場、2階が住宅 (オーナー宅と地方出身者に従業員寮) となっており、典型的な浅草の店舗併用、従業員住込み住宅です。

 屋根改修工事も順調に進んでおります。 
 屋根瓦は、ひと昔流行った、セメント瓦と呼ばれたタイプのものです。 現在はスレート系コロニアル瓦 (洋式瓦) にその場を奪われ、製造されていないと思います。
 今となっては貴重な材料ですが、一部を剝して屋根下地材の野地板も合わせて、部分取替補修しました。

 屋根たる木材を補修して、天窓サッシを取り付けました。

 縮小画像 - 051
  屋根セメント瓦を部分的に解体して、天窓を取り付けました。
  周囲の野地板は取替補修しました。

 縮小画像 - 052
  同様に天窓取付部分の周囲納まり具合です。
  周囲の下地補修に取り掛かります。

 縮小画像 - 053
  こちらの屋根開口部分は、出入口ハッチのための部分解体です。
  亜鉛メッキ製の点検ハッチを取り付けます。

 縮小画像 - 054
  屋根棟部分の全景です。 一部の棟鉄板に破損部分があります。
  写真左手奥はは点検用ハッチ本体です。

 縮小画像 - 056
  階段取付作業です。 一般的なタモ積層材です。
  段板の取付加工は、現場にて施工しました。

 縮小画像 - 057
  同じく正面方向の階段施工状況です。 
  先方の踊り場で直角に曲がります。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。