FC2ブログ

「地元浅草 K青果店 改修工事」  満を持して始まりました                                     「すべてを甘受して経済活動をがんがりたい」                                    「エコな建築をめざす」

 「暑さ寒さも彼岸まで」 の例えのように、暖かい土曜日の 「彼岸の入り二日目」 となりました。
 現場にて外作業をする者にとって、やはりこの暖かさはありがたいことです。

 三陸、東北関東大震災の報道では、寸断されたいた道路が復旧し始めて、援助物資が届きつつあるようです。
 また、福島原発も冷却活動に明るい兆しが見えてきた感じもします。 まだまだ困難は続くことと思いますが、被災された方々を気遣いつつ、安全な地域にいる自分は、皆様の分まで経済活動を頑張りたいと思います。

 そんな訳で、地元浅草の 「K青果店様 改修工事」 が彼岸の中日ではありますが、満を持して始まりました。 もともとは、40年程前に父が新築した建物です。 
 その後、幾たびか小改修をしましたが、今回は外足場をかけての改修工事となりました。

 特に木造3階建てという性格上、建物軽量化工事が主な改修内容となります。
 計画は数年前からあり、改修内容はいろいろ検討して来ましたが、今回の地震を契機に、満を持して取り掛かることになりました。
 
 ともかく、彼岸の時期の土曜日のことなので、浅草の寺に墓参りに来る方々から、「騒々しい」 との視線を受けつつ、仮設足場の建て込み作業をしました。

 縮小画像 - 002
  御近所の 「K青果店 改修工事」 が始まりました。
  竣工当時の流行りとして、3階部分を隠すために、建物の上部に大きな壁を造作していました。
  当時は、この壁に看板を貼りつけていたようです。 浅草看板建築の末期のタイプ。

 縮小画像 - 010
  もともとは、40年以上前に、父が新築した建物です。
  父は現在82歳ですから、現在の私よりもはるかに若い時の建築です。

 縮小画像 - 011
  養生ネットシートを貼り込んでいます。 
  何とか余震に揺られることなく、作業が終了しました。
  それでも、近くに寺はたくさんあるので、墓参りに来た方々から、うるさがられました。

  大変な時期ですが、被災した方々の分まで、すべてを甘受して経済活動を頑張りたいです。  
スポンサーサイト



テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード