FC2ブログ

「六本木通り T邸 ビル メンテナンス工事です」                                        「すべてを甘受して経済活動を頑張りたい」                                           「エコな建築をめざす」

 六本木通りから道一つ隔てた、閑静なマンションビル街にあり、約5年程前に大がかりな改修工事をさせて頂いた、個人ビル 「T邸 ビル」 様のメンテナンス工事の現場報告です。 
 今回は、御施主様の希望により、ビル手前の駐車スペースに屋根を取り付けて欲しいとの事でした。 
 
 現地はビル街ということもあり、複雑な方向からのビル風が吹くため、車の汚れが激しいということで、アルミ製の既製品カーポート (駐車し易いように、片側柱タイプ) を設置しました。
 現況は駐車場のため、コンクリートスラブ路面となっているため、柱の穴をあける作業が、最も大変でした。
 2本の柱さえ立てば、後はそれなりに組み立てていくだけの作業です。
 柱と路面穴との空きは、当然コンクリートを充填しております。

 縮小画像 - 133
  ビル手前の駐車スペース右側に、1台分のカーポートを設置することになりました。
  ともかく地墨を引いて、柱の位置、レベル関係を確認しました。

 縮小画像 - 137
  道路側の柱の位置に電気振動ハツリ機器にて、小穴を飽けてみました。

 縮小画像 - 141
  柱を立てる部分に、アルミ製柱を立てていきます。
  穴と柱の隙間は、現場コンクリートにて充填していきます

 縮小画像 - 142
  アルミ柱は垂直に立っているかどうか、入念はチェックをしながらの作業です。

 縮小画像 - 144
  柱の建てつけが終了すれば、後はアルミ骨材を組み込んでいくだけです。

 縮小画像 - 146
  片側柱のため、幅寄せ作業は簡単です。 
  アクリル製の屋根材は、コンクリートが完全に硬化してから設置します。
スポンサーサイト



テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード