FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「江戸川区 NS邸 新築工事 アフターメンテナンス工事です ー2」                                             「こんな時こそ、経済活動を頑張りたい」                                              「えこな建築をめざす」

 真夏の快晴が続きます。 
 関東地方北部や中部地方は、激しい通り雨や、集中豪雨に見舞われているようですが、東京の下町は有難く快晴が続きます。 
 気温も何とか許容範囲の 31℃ 止まりなため、現場作業も進んでおります。

 そんな訳で、今年の4月下旬に竣工しました、鉄骨構造 3階建ての専用住宅 「江戸川区 NS邸」 のアフターメンテナンス 補修作業の現場報告です。

 3階 子供部屋の南側大窓に面した木枠材の表面に、少々の異常が見られました。 原因は、仕上げ塗装不良、木枠の反り、暴れ 等々複合的な要因と考えられます。
 
 補修方法として、表面の塗装を落として、4㎜ の厚さに薄くすいた栂材を表面に貼ることにしました。 意外と手間のかかる方法ですが、直射日光による多少の枠材の暴れや、反りには充分に耐えられる工法です。

 縮小画像 -  046
  江戸川区 NS邸 外観です。 3階部分の子供部屋の大窓の木枠に、
  少々の異常が見られました。 

 縮小画像 - 059
  異常が見られた 3階の窓枠部分に貼りつける 厚さ 4㎜ に薄く
  工場加工した栂材です。 長さは現場にて調整します。

 縮小画像 - 061
  寸法を既存枠に合わせてから 表面に接着剤 G17系 を塗りつけます。

 縮小画像 - 058
  同様にこれから貼りつける窓枠材にも 接着材を塗りつけます。

 縮小画像 - 055
  接着剤をよく乾かしてから、慎重に貼りつけます。

 縮小画像 - 063
  余った部分、角部分 等の栂材を切断して調整します。 
  いわいる、突き板練付け工法による補修作業です。
  元々は、二等材の表面に、薄く加工した 「桧材」 等を貼りつけて、高級に見せる工法です。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。