FC2ブログ

「産業廃棄物 中間処分場 へ行きました -18」                                                「こんな時こそ、経済活動を頑張りたい」                                           「エコな建築をめざす」

 蒸し暑かった週末ですが、午後を過ぎると、気象情報通りにやや涼しくなり始め、3時過ぎには大雨となってしまいました。 まさにバケツをひっくり返したような大雨です。 

 週末の夕方は、当社作業場及び、駐車場奥に貯まっている 「産業廃棄物」 の処分を予定しておりました。 この大雨でどうしようか迷いましたが、来週の予定に響くので、この大雨のなか、仕方なく 「産業廃棄物 処理場」へ行ってきました。

 まあ、「産業廃棄物」 と言えばそれなりに聞こえますが、要は建築現場での材料の 「残材、梱包材、廃材」 の事です。 一般的には、建築現場の敷地内に、それなりに分別保管して、一定量が貯まると、処分場に持って行きますが、今回の現場は、敷地に余裕が全くありません。

 けんぺい率は驚異の約91%です、ちなみに商業地域、防火地域の場合で、かつ耐火建築の場合、100%可能です。  ほぼ毎日、材料残材の袋を当社の作業場、駐車場に持ってきて保管しておりました。

 その作業だけでも大変ですが、御近所様からまた クレイム が出ないうちに、早々に産業廃棄物 中間処理場へ処分に行きました。 ですから、処分量もいつもの半分以下です。 

 20年以上前には現在の 「お台場 フジテレビ本社」 あたりにて埋め立て処分をしていましたが、現在はリサイクル工場へ搬入するための、中間処分場 として、内陸側にあります。
 産業廃棄物を 「金属類、プラスチック類、石膏類、コンクリート類、木材類、ガラス類 等々」 大きく10種類程に分けてストックして、一定量が貯まると大型トレーラーにて、地方のリサイクル工場、原材料工場 へと運搬されます。

 そのため、中間処理場は、敷地が広く、高速道路インター近くの内陸側にある訳です。 当社がお世話になっているこの処理場も、埼玉県越谷市 (浅草から25㎞) の外環高速インター近くにあります。

 縮小画像 - 046
  埼玉県の中間処分場です。 都心の大雨は幾分小降りになっていました。
  それでも雨の中の作業は大変です。
  写真右側はいつもお世話になっている Kさん!!。

 縮小画像 - 048
  現在の建築現場には廃材を置く スペース さえもないため、当社の作業場、
  駐車場に仮置きしていた量なので、いつもの半分以下です。

 縮小画像 - 051
  この大雨の中、処分場はガラガラだろうと思っていましたが、
  どっこい大盛況で、順番待ちにて、20分ほど待たされました。

 縮小画像 - 057
  雨に中、廃材の種分けをするスタッフの方々。
  今回は、木材系、石膏ボード系、金属系のみですが、種分けは大変だと思う。

 縮小画像 - 060
  種分け作業の横で、木材類のリサイクル工場への搬出、積込み作業が
  行われていました。 写真左側のトラック、中央のボックスです。

 縮小画像 - 061
  金属廃材類は、フォークリフトにて積み込み、奥のストック場へ移動します。
  スタッフの皆様、大雨の中、ご苦労様ですした。
スポンサーサイト



テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード