FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「台風15号による 建物被害 補修作業です -2」                                             「こんな時こそ、経済活動を頑張りたい」                                             「エコな建築をめざす」

 二つの大型台風が上陸して、騒々しかった今月ですが、暑さもすっかり影をひそめて、涼しくなりました。  台風にて被災された地域の方々へは、心よりお見舞い申し上げます。 
 一段落されましたでしょうか?  一応、直撃を受けても軽微な被害の地域の自分は、被災された方々の分まで、経済活動を頑張りたいと思います。

 そんな訳で、台風15号により、屋根部分の被害を受けた、「御近所宅 MK邸」 補修工事の現場報告です。
 ともかく、屋根屋さんの仕事順番待ちという事態でありましたが、何とか都合を付けて頂き、今日の補修作業にこぎ着けました。

 もともと、築30年程の木造3階建て住宅で、父が現役の時に新築工事をした建物です。 
 屋根はカラー鉄板瓦棒葺きですが、今回の台風にて、約2坪分 (3.6m四方) が吹き飛んでしまいました。  カラー鉄板という材料ですが、30年過ぎた今でも、ごく普通に使われている、普及材料というのも、奥が深いと思います。

 縮小画像 - 009
  9月22日 台風15号 による直撃にて、屋根のとんでしまった MK邸です。

 縮小画像 - 017
  同日、応急処置として、ブルーシートを被せておきました。

 縮小画像 - 024
  約1週間後、やっとこ屋根板金屋さん に都合をつけてもらい、
  補修作業となりました。
  剥がれずに、残っている下地材を撤去して、下地部分を平らにします。

 縮小画像 - 029
  下地野地板 ラワン合板 12㎜ を敷き込、防水フェルト紙 を敷き込みます。
  455㎜ ピッチにて、下地たる木材 30×40材 をビス止めします。
  この たる木材 が、瓦棒と基本となります。

 縮小画像 - 030
  改修建物 MK邸 東面です。 3階部分 立面です。

 縮小画像 - 033
  瓦棒 の間に、加工曲げ鉄板 を敷き込みます。
  屋根天端部 棟周りの鉄板加工状況です。
  現場合わせにて、現場にて切断加工 する部分です。

 縮小画像 - 035
  補修作業が完了しました。
  色の違いは、新旧の差に他なりません。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。