FC2ブログ

「江戸川区 FKビル 改修工事です -11」

 厳しかった寒波も週明けとともに、過ぎ去ってくれたようで、午後には幾分温かな気温となりました。  それでも午前中は強い北風が吹き、足場の上の屋根作業では相変らずの寒さです。 
 やはり、「暑さ、寒さも彼岸まで」 の喩え通りに、今しばらくの辛抱かもしれません。 

 東北、関東大震災において、被災された建物の 「がれき」 の処理の進み具合が、復興庁から発表があったようです。  約11ヶ月で、「がれき」全体の 5% 程が処分されたに過ぎないようです。

 微量の放射能を含んでいるために、焼却処分先が追いつかない との発表ですが、やはり厳しく、がく然となる数値だと思います。  政府は、2014年 までの処分完了を復興の目安としているようですが、現状のままの推移では、到底困難と思います。 

 改めて、各都道府県にての分担処分の必要性を強く感じます。  まだまだ先の見えない復興計画ですが、被災された方々の分まで、経済活動を頑張りたいと思います。 
 
 そんな訳で現在、工事を進めております、「江戸川区 FKビル 改修工事」 に関する現場報告をさせて頂きます。  雨漏りの原因になっております、4階 斜め壁の補修作業を中心として、外壁タイルの部分補修、避難器具のチェック、等々天候に恵まれ、順調に進んでおります。

  縮小画像 - 088
  1階、2階 タイル面の補修作業です。
  1階店舗 看板付近のタイルに 浮き現象 が数か所確認できます。
  サンダーカッターにて タイルを割るように撤去します。 

  縮小画像 - 104
  同様に 南側のタイル面にも 劣化による浮き現象 が確認できました。
  その1枚のタイルのみ 撤去作業をします。

  縮小画像 - 057
  4階 バルコニーに設置してある 避難器具 (ロープ式 緩降機器) です。
  点検したところ、この状態では、消防検査は通らないと判断しました。
  取替を検討中です。

  縮小画像 - 128
  今回の改修工事の中心となる 4階斜め壁 部分の雨漏り補修作業です。
  防水フェルトシートを貼り込んで、下端部に横雨樋 を取り付けています。
  すべて、厚さは 0.4㎜ ステンレス材 の曲げ加工による樋材です。

  縮小画像 - 133
  下端部の水切り処理を入念に行っています。
  現在、雨水が浸入していると思われる部分です。 要注意です。

  縮小画像 - 114
  4階 斜め壁 下端部の 横雨樋 の近景写真です。 一応これで安心です。
  これから、横雨樋の上の防水フェルト (写真 薄むらさき色 の部分) の上に
  ステンレス材による 平葺き屋根 を造作していきます。
  
  縮小画像 - 108
  横雨樋 加工 検討図面です。

  縮小画像 - 106
  バルコニー内部壁のタイル部分にも ステンレス板を貼り付けて、雨対策等の補修をしました

  縮小画像 - 108a
  バルコニー廻りの 補修計画図面です。
  避難器具 (ロープ式 緩降機器) の取付状況も再検討しています。
スポンサーサイト



テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード